高尾の写真

24日の高尾です。前日、かなりの雨風で、お花はだいぶ飛んじゃったかな?と思ったのですが、残っているのもありました。9時前の高尾山口駅周辺はまだ静か。さっさとケーブルに乗りました。

薬王院付近のツツジ。ミツバツツジとは少し違うような。。
0425yakutsutsu.jpg

山頂付近の山桜
0425takayama.jpg

富士山の左は加入道山、大室山。犬越路を経て袖平山です。
0425takafuji.jpg

生まれたてのブナの葉っぱはとても柔らか
0425takabuna.jpg

4号路にはつり橋があります
0425takatsuri.jpg

下りはリフトで。乗り場付近に満開の鬱金
0425takaukon.jpg

リフトは2度目ですが、こんなに怖かったっけ。けっこうな高さでスリリングでした。多摩丘陵がぽこぽこ見えました。
0425takakyu.jpg

高尾駅まで移動して多摩森林科学園へ。似たような写真ばかりたくさん撮ってしまいました。ここはどこも絵になるところです。
0425tamashin.jpg

松月。品があります。
0425tamasho.jpg

松月と関山。関山が入ると華やか
0425tamashokan.jpg

白山大手毬
0425tamashinhakusan.jpg

三ッ日桜
0425tamashinmituka.jpg

あまり濃くないピンクが好きですが真っ白も清清しくてよかった。三ッ日はお気に入りです。
次は、4月の早い時期に訪ねてみましょう。

by itsumohappy  at 23:11 |  旅行・山 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

森林浴&お花見

がんばって早起きし、高尾へ行きました。さわやかな陽気のなか、きらきらの緑とぽこぽこの里桜をめでてきました。眠いのでとりあえず数枚。

初めて4号路を歩いてみた。ブナやカエデの緑がきれいでした。こんなよい天気なのにやっぱり人少なめ。
0424takamichi.jpg

なんと高尾山の頂上から富士山が見えたよ。ここで見たのははじめて!昨日の暴風雨で空気が澄んだのでしょうか。
0424takafuji.jpg

多摩森林科学園を散歩。八重桜が見ごろでした。
0424shin1.jpg

右が関山で、左は奥州里桜
0424shin2.jpg

今日はたぶんまだ揺れていません。やっぱり心のどっかで、今日は大丈夫だろうか?という不安がある。それでも出かけてしまうのですが・・。

by itsumohappy  at 21:46 |  旅行・山 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

関山

里桜の季節になりました。お昼休みに公園へ遠征。早くも木によっては見ごろを過ぎつつありました。
今日は気温低めで湿度も低く、せかせか歩いても暑くならなかった。

関山(かんざん)。濃い目のピンクが目立ちます。
0420kan2.jpg

皇居のお堀端のユリノキも芽吹いてきた。
0420kan.jpg

普賢象
0420fugen.jpg

見た目と同じようになかなか撮れない><
0420fugen2.jpg

鬱金(うこん)。終わりかけで、赤みが出ていました。
0420ukon.jpg

ツツジ。クルメツツジみたいな小さいの。
0420tsutsuji.jpg

花水木
0420hanami.jpg

青葉がいつのまにか繁っていた。
0420aoba.jpg

今春も、いつものごとく木々が芽吹きお花が咲いた。
by itsumohappy  at 22:17 |  花・木 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『アフリカの日々』

イサク・ディネセン著(1937年)。
職場の図書館で、池澤夏樹編集の世界文学全集がいきなり揃いだしてきました。2冊目でぱったり止まってそれっきりだったのに、ここのところ毎週3-4冊入る。年度末で予算を消化しまくったのか!?
どの巻もけっこうな厚さで、持ち歩くのが大変なのですが、今まで読めずにいた長編がいろいろです。少しずつ読んでみようと思います。で、アフリカの日々ですが。うんうん、なかなか、いや、とてもよかったよ~。

昔、映画化されて、観にいきました。そのイメージがありましたが、この小説(というか体験記?)を読むと映画が陳腐に思えてしまう。もちろん、アフリカの大地の映像は大変結構で、よくできた映画ではありました、しかし、原作の世界のごく一部に過ぎません。

男爵夫人であったこの著者の気高さったら!高貴な身分の高貴さってこんな感じなんだ。教養と人間性に胸うたれます。冷徹なまなざしとアフリカの大地で見たもの・関わった人々を表現する言葉の豊かさ。読みがいありました。
by itsumohappy  at 22:36 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

坪山

土曜日に山梨県上野原市にある坪山(1,102m)に行ってきました。この日は南風で日中25℃位になり、登りはぜいぜい状態>< 里山ちっくなお山ですが、けっこう急な上り下りで足もとわるいところも多く、最後まで気が抜けなかった。今日はしっかり筋肉痛です・・。

高尾で乗り換えて上野原へ。いつもなら高尾の駅も中央線もお山の人たちでいっぱいなのに、やはり少ない。半分くらいにみえた。
上野原駅から車で1時間くらいかかります。登り口付近は桜が満開
0416ssakura.jpg

この時期、坪山行く人のお目当てのひとつがこれ。
イワウチワです。
0416siwa2.jpg

ほぼ実物大。うすピンクのお花です。光が強く、写真がどれも白っぽくなってしまった。
0416siwa.jpg

そして、もうひとつがこれ。
ヒカゲツツジです。
0416shikage.jpg 

うすいクリーム色の小さなツツジ。中腹あたりの木々が咲き始めていて見ごろでした。
0416shikage2.jpg

坪山頂上。狭くて、人が大勢いたら休息できないと思います。
0416stsubo.jpg

さあお弁当を食べましょう、と場所を探していると、座っていた先客さんたちが、地震よ!地震!と大騒ぎ。私はよくわからなかったけど、うっすら揺れていたみたい。北関東で震度5でした><

三頭山
0416mito.jpg

鷹ノ巣山方面
0416staka.jpg

とにかく暑くて苦しくなったので食後そそくさと下山。この日一気に目覚める木も多かったことでしょう。

アセビ。けっこう大木になるんですね。
0416sasebi.jpg

ミツバツツジはこれからがシーズンです。
0416smitsu.jpg

西ルート→東ルートの旋回コースでした。4時間弱くらい歩いたのかな。
わりと道が切り立っているので、大勢来ると大渋滞になる山でしょう。幸い?人少なくて、写真もゆっくり撮れました。余震が長く続く見込みの現在、お客さんは例年並みにはならないでしょう。電車止まってしまいますからねぇ。ツアーも催行されないでしょうし。大混雑の山なんて嫌だけど、何だか複雑な気分です。
by itsumohappy  at 18:42 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真 その3

10日の写真です。朝、起きると体がだるい感じ。がんばれば、早朝の清水でも行けましたが、ゆっくり出発することに。嵐電&地下鉄カードを買ったので、沿線をうろうろしました。

●車折神社 
駅下りたら目の前にありました。なかなか面白い雰囲気でした。
0410kuruma.jpg

0410kuruma2.jpg

●鹿王院 
足利義満ゆかりの禅寺。見学者は我々だけ。ぴしっとした空気につつまれた境内です。
0410roku.jpg

枯山水のお庭もきれいに手入れされていた。舎利殿の前には樹齢400年のモッコク。
0410roku2.jpg

やっぱりここまで来たら嵐山でしょう、ということでまた渡月橋付近を散歩。ここが好きなのだー。晴天の日曜昼前にしては、いつもより人が少なかった。といってもたくさんいるけれど、道路が人で埋まるほどではなかったです。
0410arashi.jpg

0410arashi2.jpg

次は大悲閣まで上ってみようと思います。
0410arashi3.jpg

●法輪寺 十三まいりでにぎわっていました。
0410horin.jpg

嵐電で北野白梅町へ。途中の桜がきれい
0410randen.jpg

●大徳寺高桐院 
0410koto.jpg

利休の遺品の灯篭。秀吉と細川三斎に欲しい~と言われて困った利休が、わざと笠の一部を欠き疵物にして断った。利休切腹にあたり、三斎公に贈られた。三斎・ガラシャ夫妻の墓所に立っています。
0410kototoro.jpg

三斎お気に入りのつくばい。加藤清正が朝鮮の役のとき持ち帰り三斎に贈った。 
0410kototsukubai.jpg

意北軒。利休の邸宅を移築したと伝えられる書院 
0410kotoshoin.jpg

松向軒。利休スタイルで三斎好みの茶室。二畳台目。 
0410kotochashitsu.jpg

見学を終える頃、鉦や太鼓のにぎやかな音が。今宮神社のやすらい祭の列でした。高桐院の玄関口で、門付け?というのか鬼の少年たちが踊っていました。さっそく外に出て列を見物。氏子区域の要所要所で踊りながら今宮神社に向かうようです。
今宮やすらい会の少年達。小鬼?は神社到着前にすでによれよれ状態。おじさんに、立ちなはれ~となだめすかされていました。
0410yasu.jpg

花傘の下に入ると今年一年の厄除けになります。
0410yasuhana.jpg

0410yasu2.jpg

今宮神社の社殿に列が着くまでまだ時間があったので、あぶり餅で一服。今回は「一和」に入ってみました。「かざりや」との違いは、私にはよくわからなかったです・・。同時に食べればわかるのかな。 
0410imamiyamochi.jpg

普段はがらがらの門前もこの日は大賑わい。  
0410imamiyamise.jpg

ここで「蘇民将来」の人形を奉納しました。
0410yasuden.jpg

先に川上やすらい会がやってきました。社殿前で花鎮めの舞
0410yasu3.jpg

次に今宮やすらい会 今日何ヶ所で舞っていたのでしょう。
0410yasu6.jpg

0410yasu5.jpg

0410yasu4.jpg

10日のお祭りでは、他に太閤花見行列や上賀茂神社曲水の宴もありましたが、中止に><
このやすらい祭りと平野神社のお祭りは行われました。平野神社の桜きれいでしたよ。
写真は、以上です。のんきに旅行してしまいました。ホテルでTV観るのも意識的に避けていたなぁ。何だかんだいって旅行している間はそれなりに楽しんじゃいました。ばくばく食べて。ごめんなさい。
by itsumohappy  at 22:38 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真 その2

9日の写真です。朝一番に大原へ。バス降りたのは我々だけでした。秋の喧騒とはうってかわってしーんと静か。手が冷たくなるくらい空気が冷えていました。

●三千院 
ショウジョウバカマや梅が咲いていた。早春の雰囲気。ここはすばらしいたたずまいです。 
0409san.jpg

0409san2.jpg

●来迎院 
呂川の水音しか聞こえない。ここの脇を登っていくと比叡山に行けます(たぶん)。
0409raigo.jpg

寂光院までの道でもほとんど人と会いませんでした。お店は少ないですが、お昼の値段はどこも良心的だと思った。だんだん晴れてきたー バスで百万遍へ。

●知恩寺 
浄土宗の大本山のひとつ。ここは観光のお寺ではありません。お堂では法話&念珠繰りをしていました。
0409chion.jpg

0409chion2.jpg

方向音痴(特に東西)なので、バスの乗り換えが苦手です。辻のところで目的地行きのバスを探してあちこちの角をうろうろ。冷静に方角を考えれば難しくないのですが>< 

●賀茂川   
葵橋付近。ソメイヨシノほぼ満開。ひたすら美しい眺めでした。山、川、鳥を見ながらぼーっと過ごせるところです。
0409kamo.jpg

0409kamo2.jpg

0409kamo3.jpg

ここのベンチで大休止。地図を広げていたらどこ行きはりますの、とお散歩おじさん。毎日、中高年のおじ&おばさんが声をかけてきて、道案内されていました。

●二条城 
ライトアップを見学。開門前の行列にびっくり。観光客、いるところにはちゃんといました。お堀を一周してしまうくらいの勢いで人が次から次からやってきた。それでも広大な敷地なので、どんどん人が入る。お花もじっくり眺められました。
0409nijo3.jpg

0409nijo.jpg

0409nijo2.jpg

どの写真もぼけぼけですなぁ><
(続く)
by itsumohappy  at 22:43 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真 その1

あまり旅行気分にならない今春ですけれども、予定どおり上洛しました。今年は昨年より1週間遅れの日程ですが、寒さで桜の開花が遅れ、昨年と同じ、大ばくはつのソメイヨシノを見てまいりました。紅しだれは場所にもよりますが、今週がよいでしょうね。久しぶりの2泊でした。思っていたより空気がひんやりしていて、歩いても汗かかなかった。名所には観光客がそれなりにいましたが、全体としてはやはり若干少ないように感じました。8日の写真です。

●京都御苑 
桃園 
0408kgyoenmomo.jpg

近衛邸跡の桜
0408kgyoenshidare.jpg


●京都御所 
久しぶりの御所です。修学旅行で一度行ったきり。生け花展示や蹴鞠などの行事が、初めて中止という・・>< 
どの松も立派なのが印象的
0408kgoshomatsu.jpg

よいお庭なのですが、池は発酵し、苔は枯れている・・もう少し何とかならないものか
0408kgoshoniwa.jpg

左近の桜
0408kgoshosakon.jpg

自分が特別の存在であることをわかっているわんこ
0408inu.jpg
   
このあと、同志社大学の施設でフレンチ。意外に?おいしかった。法科大学院の上にあって、比叡山や東山がよく見えました。お客さん少なかった・・ 

●上賀茂神社 
ここも人少ない。葵祭の見物ステージ作りが始まっていました。
御所桜
0408kamigamo.jpg

ソメイヨシノ
0408kamigamosomei.jpg

雨にぬれて瑞々しいフタバアオイ
0408kamikamofu.jpg

●松ヶ崎の疎水
バスを途中で降りて少しだけ歩いてみました。疎水沿いでもここは見学している人がいない。なんでー。辺りは立派なお宅ばかりでした。
0408matsu.jpg

●下鴨神社 
山桜の大木
0408shimo.jpg

斎王代が手を清める御手洗川あたりの雰囲気がいいです
0408shimo2.jpg

●高瀬川 一之船入
0408takase.jpg

●木屋町通
奥までずーっと桜。ほとんどがソメイヨシノ。さすがにこの辺に来るとたくさんの人が出ていました。
0408kiya2.jpg

0408kiya.jpg

ほぼ一日降られましたが、弱い雨だったので何とか歩けました。
(続く)
by itsumohappy  at 23:05 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

満開

昨日に引き続きお昼に遠征。半蔵門まで行きました。
お堀が春らんまんの緑になりました。
0407hori.jpg

0407hori2.jpg

千鳥が淵公園。周囲の会社員さんがたくさん出ていてシートの上でお花見していました。
0407koen.jpg

0407somei.jpg

スズメちゃんが大騒ぎしていました。
0407lunch.jpg

英国大使館前
0407eikoku.jpg

国会図書館前
0407tosho.jpg

皇居のまわりはマラソンのコースになっていて、歩道を歩いているとぶつかりそうになるのが嫌です。けっこうなスピードで走っているんですよね。
三宅坂の交差点を渡っていたら、私の前をのんびり走っていた自転車のおじいさんに、横から信号無視の自転車が突っ込んできて衝突!レースの自転車みたいな男、なんとそのまま桜田門のほうへ去ってしまった。ひき逃げです。最高裁の前で何たる不届き者。おじいさん、すっ飛ばされて起き上がれなかった。幸いそれほど怪我はなかったみたいだけど、運ばれました>< 自転車でもスピード出ていると怖いものです。あ!危ない!と思った次の瞬間にはぶつかってしまって。1,2秒遅かったら引かれないで済んだのになぁ。。
by itsumohappy  at 22:43 |  花・木 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

7分咲き

お昼休みに遠征。
今日、靖国のソメイヨシノが満開になったそうですが、木によってだいぶばらつきがあります。明日も20度くらいになるようですから、一気に咲きそろうのかな。近年では遅れているほうですね。

最高裁前
0406saiko.jpg

国会図書館前
0406tosho.jpg

国立劇場前の「小松乙女」
0406koma.jpg

私の好きな「神代曙」。満開でした。満開少し前のほうがピンクの濃淡がはっきりしています。
0406jindai.jpg

0406jindai2.jpg

いつもならこの時期、国立劇場の玄関前ではお茶の接待などがあって、にぎわっているのですが・・。今年は行きかう人が少ない。付近の会社員が数名、静かにお花見しているくらいでした。

最高裁の庭先
0406saiko2.jpg
by itsumohappy  at 23:30 |  花・木 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『古都』

川端康成作。昭和36年から翌年にかけて朝日新聞に連載されました。京都情緒と京都弁が炸裂!です。街と山の風情を同時に楽しめる、京都ならではのお話です。川端氏の、おなごが出てくる小説にはちと気味わるうのもありますが、これは素直でよいです。文庫化の際、京都の人に言葉を修正してもらったとありますので、本物の京言葉ですね。「どす」というのは花街言葉と思っていましたが、昭和30年代は商家でも?使われていたようですね。

川端氏はずっと睡眠薬を濫用していて、『古都』も夢うつつで書いていた。連載終了と同時に薬を止めたら禁断症状を起こして入院、何を書いた小説かもよく覚えていない・・などとあとがきにあります(--)

まあそんなでも、読者のために、お祭りや京都の習慣など適宜解説していて、読みやすい。北山杉の里、中川地方に行ってみたくなったよ。登場する料亭や湯葉屋などを調べてみると、どれも今でもちゃんと商いしていました。
by itsumohappy  at 23:42 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『しばいぬ』ほか

0402inu.jpg 0402inu3.jpg

岩合光昭撮影の柴犬写真集。この方は『ニッポンの犬』という写真集を以前出していて、そのときのわんこの別スナップがこの『しばいぬ』にも登場しています。柴犬は世界一かわいい。断言します!
平凡社のサイトから拝借。この子たちは兄弟で、両親は黒柴なんだそうです。
0402inu1.jpg

武者小路千家官休庵の初代「力真留(りきまる)」。お庭で撮った写真もありまして、それはそれはかわいかった。岩合氏が、そこにいて、って指示するとじっと撮影されるのを待っていたそうです。利休忌の日に急死。気の遣いすぎだったのでしょうか。
0402inu2.jpg

動物の写真は和むのぉ。
もうひとつ。『ブタとおっちゃん』。山地としてる撮影。山地氏は丸亀市職員として長年農林行政に携わっていたそうです。香川県の、今はもうない養豚場の写真です。
くわえタバコに鉢巻のおっちゃんが、ブタを慈しみ、ブタとともに生活を楽しんでいる写真がいっぱい。ブタを前にギター演奏もしちゃう。一緒に読書やお昼寝。ブタの表情が豊かでびっくりです。おっちゃん大好きといわんばかりにまとわりついています。
・・出荷されてしまうんですけどね。。
0402bu.jpg
by itsumohappy  at 21:54 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ぽかぽか

今日日中は20℃くらいになったでしょうか。ぽっかぽかで近所のソメイヨシノがどんどん開きました。
桜系の花木もきれいになってきました。先週はいずれも固いつぼみでしたが、あっというまに咲くんですねー

大島桜のような白い桜。いかにも桜、って感じの花びらのぐあい。今日は雲が多くて白があまり映えません・・
0402ooshima.jpg

利休梅。お花がこんもりとつきます。
0402rikyu.jpg

お散歩の帰りにはお菓子屋さんに寄り道。久しぶりにお茶たてて頂きましたー。
0402kashi.jpg
by itsumohappy  at 22:54 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『夕凪の街 桜の国』

0402yu2.jpg

こうの史代作(2004年)。
『漫画アクション』に載った作品。内容の深さのわりに説明があっさりしているので、普通の漫画みたいに飛ばし読みできないです。読み返すとよくわかります。愚かな戦争は終わったが、放射能にいためつけられた人々の苦しみ、そして彼らに対する偏見は何十年と続く。短いながらも胸を突き刺すストーリー。悲しい。
by itsumohappy  at 22:28 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック