寒い。

今日はほとんどストーブの前で震えていました。寒い、寒いよー
ほんの少しだけ日が出たけど、ほとんどどんよりの一日でした。

河原撫子が咲きました~ ほっといてもいつの間にか咲いていて、育てやすい草花です。
0530nade.jpg

姫ひおうぎ。種がはじけ飛んであちこちに咲いています。小さいけれども目立つ。
0530hime.jpg

手前の葉っぱは、鉢から飛び出して生えてきた半夏生。今年は、本当に葉っぱが半分白い半夏生になる気がします。
0530san.jpg

さつきの時期ですが、うちのは花がぱらぱら>< もっとどっさり咲いてほしいのですが。
0530satsuki.jpg

by itsumohappy  at 21:45 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

来た。

かるがも神社から何か直接送るって京都市から電話があったよ、と伝えられたのが木曜日。
昨晩遅くやって来ましたよ~。
二葉葵です。
0529futaba.jpg

かるがも神社ではなーい。上賀茂神社。でも宅急便の送り主名はしっかり「賀茂別雷神社」になっていました。
今月末まで、葵祭に使う二葉葵を育てましょう、という催しというのか企画があって、京都市に申し込んだのです。都近郊の人は、京都府の都出張所に二葉葵を取りに行くことになっているのですが、何故か神社から直接送ってくれました。
小さな紙箱に2株がそのまんま横になって入っていて、1株の土は全部出ちゃっているというけっこう適当な感じで旅行してきたのですが、無事到着(^^)

0529futaba22.jpg

植え替えをしているうちに、大きな葉っぱが取れてしまった(TT)・・・。最近こちらは気温が低いので、数日で落ち着くと思います。一株は、来年の葵祭用に奉納する約束になっています。

おまけ?なのかたまたまなのか、ポットの中に謎の植物が入っていました。見たことありません。葉っぱの本葉らしきものを見ると松葉みたいな感じです。これも鉢に入れました。
0529.jpg

by itsumohappy  at 17:28 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

行列

今朝のニュースで、銀座のアップルに並ぶ列をちょっとうつしていました。インタビューされていた人は、韓国から来て昨日の3時から待っている云々言っていた。やーすごいですね。

iPadって要するに何なのか私はよく知りませんけど、たぶんパソコンの変異体ですよねぇ?(^^; どうしてこれで本を読むのかよくわからないのですが・・。
今日職場で回ってきたニューズウィークにiPadの記事がありまして、これではじめてiPadというものを見ました、写真で。案外大きいんですね。手のひらに乗るものかと思っていました。どうやら持ち歩いて使うものではない・・のかな?
米国では、iPad強盗事件が起きていて、指を切断する被害に遭った人もいるそうで(銃ででも撃たれたんですかね)。

私は人が持っているものでうらやましい~と思ったことは今まで2回だけ。リカちゃんハウスとウォークマン(^^;
ウォークマンは発売当時高価で、クラスでも1人くらいしか持っていなかった。ただ見るだけでも画期的な機械だと思いました。実物を知りもしないでなんですが、iPadはものとしてはさほど画期的とは感じない。。なんて言ったら怒られますかね(^^;
by itsumohappy  at 22:05 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『朝イチでメールは読むな!』

酒巻久著。副題「仕事ができる人に変わる41の習慣」。
著者は、キヤノン電子社長です。環境経営の徹底で会社を高収益企業へ成長させた、とプロフィールにあります。
最近、英語は勉強するな!とか、借金は返すな!式のタイトル本が氾濫しているので、これもどんなもんかなぁ?と思いましたが、意外に面白かったです。

タイトルの意味するところは、朝、出社後の頭がさえている時にメールの返事書きなど受動的な仕事から始めるのではなく、能動的な仕事から始めなさい、緊急の用件なら電話が来るから、ということです。これは全くそうで、私は、忙しい時期、こみいって間違いやすい書類の確認など朝いっぱつでやっていたので、メールなぞ放置。そうすると、先方が急ぎの返事が欲しい場合はちゃんと電話をかけてきた。メール見て頂けたでしょうか・・?って(^^; 

ビジネスでの勝利の条件は何か。それは「人間を知ること」です。素直に人間を学び、よい考え方の習慣をつけるよう上司は部下を導かなければならない。H・フォードは、成功の秘訣は、相手の立場に立って物ごとを考えることだと言ったそうです。

著者は、ときには仕事のすきまに「よいサボリ方」を勧めていますが、それは町へ出て人を見、いろいろ遊ばないと良い製品すなわち売れる製品を作れないから。デジタルに依存しては人間の本質を見誤り、機能満載でも独りよがりの製品しかできないとあります。

能率的な仕事のために通勤電車でその日の仕事の準備や反省をすること。損得抜きで人に親切にし、愚痴や悪口は封印すること。上司の癖を見極めタイミングをみて報告すること(相手の機嫌のわるいときに難しいものを見せに特攻するなということですね)。上司の頭越しに動いて指揮命令系統を乱さないこと。言った言わないを避けるため大事なことは紙でやりとりすること。規律意識を高め、小さなルールを守ること。うんうん。どれも自分が仕事場で見てきたことと重なりますね~。

上に立つ人の心構えも説いています。部下の背中を観察なさいと。慣れると背中にいろいろにじみ出ているのがわかるって。あと、著者は、部下育成のために高校の教科書で電気、化学、物理の基礎を勉強させたそうです。高校の教科書レベルがわかっていれば世の中の仕事はたいてい何とかなると記しています。加えて、知識をただたくわえるのではなく、使える知恵にしていく大切さも指摘しています。

上司はアイスクリームでちょうどいいんだ、という箇所が印象的でした。人間的な魅力(甘さ)がなければ部下がついてこない、しかし、なめてみると意外と冷たい。管理職になってからは、著者は、精神的な癒着を避けるため、部下と個人的な付き合いをせず、一本線を引いていました。

トップは孤独に耐えなければならない。偉くなるにつれ、人間の醜い面を嫌というほど見なければならない。そこで、著者は心の安定?のために、「お前たちは裏切らないから」と犬猫を飼ったけど間もなく死んでしまった。次に園芸を始めたが、木も枯死することがある。庭石を愛でることにしたらある日ぱっくり割れてしまった。で、最後に何にたどりついたか。というくだりなど面白かったです。

シンプルで、特別変わったことは書かれていませんが、会社でどんな立場にいても参考になる内容だと思います。製造業の方の言うことは説得力があります。
相手の心の動きに敏感であること。これだけでも常に意識したいですね。
by itsumohappy  at 21:30 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

梅花空木

ちょっとぼけていますが、昨日と今日撮ったお花の写真です。
梅花空木(ばいかうつぎ)。今年は春先寒かったせいか虫があまりつかず、たくさん咲きました。とてもよい香りです。ただ、すぐ散ってしまうんですよねぇ。
0523baika.jpg

文目(あやめ)もたくさん咲いた。植えていないところにも咲いていました。種が飛んだのかなぁ。少しずつ大きくなって今年花をつけたのでしょう。
0523ayamew.jpg

あやめ系の花の形は芸術的です。
0523ayameb.jpg

黄菖蒲。これも今年は元気よいです。
0523kishobu.jpg

カルミア
0523kal.jpg

紫蘭
0523shiran.jpg

何本かとって入れてみた。
0523kabin.jpg

だんだん形が崩れてきたパンジーも切ってつかえばなんとかなります。
0523pan.jpg
by itsumohappy  at 23:51 |  花・木 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真 その3-渡月橋~神護寺ハイキング

16日の写真です。前日に続きぴかぴかの晴天。現地企画に参加し、嵐山から清滝川に沿って神護寺まで歩きました。
桜の頃の喧騒と違って嵐山は落ち着いた雰囲気でした。
0516-01.jpg

竹林の道を抜け、嵯峨野方面へ歩きました。
0516-02.jpg

秋は大混雑の二尊院も今の時期はひっそり。
0516-03-2.jpg

道沿いのところどころに竹が立ててあって謎でしたが、あとで調べたらこれは斎竹で、御神輿の通り道を示していたのです。16日に車折神社の船遊びが嵐山であるのは知っていましたが、同日、愛宕神社と野宮神社の祭礼である嵯峨祭もあったのですねー。嵯峨祭「神幸祭」の行事で御神輿がやってくる日でした。京都は年中どこかでお祭りって感じです。
0516-04.jpg

化野念仏寺。ここもひっそり。
0516-05.jpg

鳥居本の家並み。
0516-06.jpg

愛宕神社一の鳥居。祭礼のため、竹がつけられていますね。
0516-07.jpg

鳥居を左へ。清滝トンネル方向ではなく、山を越えます。
六丁峠付近からの眺め。トロッコ保津峡のあたりでしょうか。
0516-09.jpg

藤と藤ツツジ。藤ツツジはあまり都内あたりではみないものです。
0516-08.jpg

谷空木は可愛らしい花です。
0516-08.jpg

峠をおりて清滝川沿いを北上。いいお天気なのに、もうとにかく信じられないくらい人が少なくて、京都人は一体休日はどこ行ってしまうのか・・といぶかるくらい静かでした。こういう景色は大好きなのだ♪
0516-10.jpg

木々に藤がこんもりかぶっているのをあちこちで見ました。
0516-11.jpg

0516-12.jpg

ところどころに人家がありました。
0516-22.jpg

山の高さのせいでしょうか、滝は少ないです。
0516-23.jpg

0516-15.jpg

重装備は必要ない、歩きやすいコースです。
0516-21.jpg

北山杉の美林。床柱などにするそうです。
0516-13.jpg

大事に育てられています。
0516-14.jpg

神護寺からバスに乗って四条方面に戻りました。
緑いっぱいのぜいたくな時間を過ごしました。地元の皆様がたに感謝です。嵐山ではいろいろな楽しみ方ができます。京都の奥深さを感じますね。このコースは、紅葉の時期もまた格別の趣でありましょう。

以上、京都の写真でした。
by itsumohappy  at 17:35 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真 その2-お買い物ほか

御所での行列見学後、烏丸御池に出て昼食をとり、ぶらぶら散歩しました。
六角堂。親鸞聖人が参篭したところです。ビルの谷間にあります。けっこう見学者が多かった。お花の池坊発祥の地です。
0515rokkaku1.jpg

親鸞聖人
0515shinran.jpg

へそ石。京都盆地のほぼ中央地点だそうです。
0515heso.jpg

姉小路通にあるお菓子屋さん「亀末廣」。祇園祭の際の散策中にこのお店を見かけて、機会があったらお買い物しようと思っていたのです。本当は生菓子をおみやげに持って帰りたかったのですが、お店は日曜日休みなので、この日干菓子を購入。店内は、昔のなつかしいお家のようでした。半分は土間、黒光りした床の角の机上に、お菓子のサンプルが置いてありました。
0515kame.jpg

「京のよすが」
0515kamekashi.jpg
4畳半セット(3500円)では食べきれないので、少量版2300円を買いました。
あとをひく、複雑というか微妙な甘さ。言葉にするのは難しい。やっぱりねぇ、値段相応です。落雁てけっこうおいしいものだったのね・・と初めて思いました。けっこうぎっしり詰まっています。

「京の土」。麩焼きです。
0515kametsuchi.jpg 0515kametsuchi2.jpg

奉書みたいな紙を開くとパラフィン紙に簡単に包んだだけのものが入っていました。ビニールでくるみ、テープで止め、賞味期限や成分ののったシールをつけるなどという無粋な?ことはしていない。これはお店付近のお客さんがご近所さんちでお茶飲む際に買って行きましょうというような感じですね。すぐ開いて確認しなければ、食べないうちにしけてしまったかも(^^; 京のよすがのあとに頂こうと思ったので。

賀茂川を北へ見るのが好きです。
0515kamo1.jpg

0515kamo2.jpg

上賀茂神社での見学(と言えるほど行列を見ていないが)後、大田神社へ向かいました。思ったより遠かった。
神社手前の湿地に咲く杜若。3番花くらいだったかな。すっきりとした色、立ち姿で品があります。
0515kaki.jpg

0515kaki4.jpg

0515kaki2.jpg

0515kaki3.jpg

神社裏手に大田の小径という散歩道があって、行ってみたかったのですが、暗い木立を通っていくので止めました。
境内に置いてあったフタバアオイ。
0515futaba.jpg

社家の家並み
0515shake.jpg

この道のどんつきが泊まったスーパーホテル。新京極通の脇でもありました。
天然温泉があります。できて間もないのかきれいでした。
0515hotel.jpg

新京極通を久しぶりに歩きました。ここは仲見世のようなノリです。
錦天満宮。天神なので、牛さんがいます。ここの湧き水は自由に持っていけます。よいお水だそうです。
0515tenman.jpg

0515tenman2.jpg

賑やかな場所ですが、ホテル室内は案外静かでした。ベッドが大きくゆったり眠れました~。
by itsumohappy  at 23:49 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

葵祭「路頭の儀」見学について

路頭の儀の行程です。↓
route.jpg

京都新聞によれば、約3万3000人が見学したそうです(正午現在、京都府警調べ)。土曜だったので、けっこうな人出かな?と心配でしたが、さほどでもなかったですね。数十万人規模で人が押し寄せる祇園祭に比べれば、ずっと楽に見学できます。静かで落ち着いたお祭りです。

路頭の儀の見学場所は、御所が広くてよいかなぁ。建礼門のそばへ行くほど人なみが落ち着きます。撮影をがんばる方は、1時間前についていれば大丈夫でしょう。丸太町駅構内や御所のお手洗いは混雑します。開始間際なら今出川から歩くといいかも。

下鴨神社糺の森で見るのもきっときれいでしょうね。ここは、有料席を除くとスペースが限られると思うので、早めに陣取ったほうがいいです。両神社とも鳥居から先は、斎王代は乗り物の「およよ」から降りて、歩いて参進します。

有料の見学場所等について:
※ 京都御苑と下鴨神社に設置される有料観覧席は2,000円(全席指定)。4月初旬より京都市観光協会から販売。
※ 下鴨神社で行われる「社頭の儀」拝観は、初穂料5,000円。4月初旬より下鴨神社にて受付。
※ 上賀茂神社に設置される有料観覧席は1,000円(当日12:00から販売)。
※ 上賀茂神社で行われる「社頭の儀」拝観は、初穂料5,000円。当日の申込み。 

となっていました。上賀茂神社では、御所とは違って申し訳程度の観覧席とその周囲の芝生が有料スペースって感じでした。有料芝生に入らないと歩く斎王代ら参進する人たちが遠くって見えません>< 芝生出入口に係がいるので、その場の気分で買って入ればいいでしょう。それでも下鴨神社同様、鳥居内で行われる社頭の儀の様子はほとんど見えないと思います、たぶん。
「路頭の儀」だけの見学なら、有料観覧席でなくても早めにお好きなところで張っていれば大丈夫。

今年は、ぎらぎら陽気ではありませんでしたが、帽子は不可欠です。混雑のなか傘をさしていると後ろの人が見えません。御所での見学は暑いです。まあ1時間で皆行ってしまうので、ちょっとの我慢?です。

あと、虫刺されに注意したほうがいいかもしれません。私はブヨ(ブユ)にやられました。どこで刺されたかわかりませんが、水がそばにある草むら、つまり神社付近や川沿いがあやしいです。ブヨがいるってことは環境がいい証拠ですが、食われると蚊よりやっかいですよ~(つД`) 私これまで何度もやられているので、もう慣れましたが(つД`) 万一刺されたら、ぎゅーぎゅーと患部を押して毒を出し、よく洗って下さい。

来年の参考になれば幸いです(^^)

by itsumohappy  at 22:21 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真 その1-葵祭

15日~16日上洛しました。先月の桜見物に続きお天気に恵まれ、いつもながら行いのよさ?を実感しています。。この度は、葵祭のパレード「路頭の儀」が土曜でしたのでこれをメインに見学した次第です。

10:30御所スタートなので、9時頃京都に着きました。四条にとったホテルに寄ってから向かおうかな~なんて思って地下鉄乗ったら御所に向かう人たちでぎうぎう。予定を変更し、荷物持ったまま丸太町に直行。幸いロッカー(少ししかない)が空いていたので、かばん預けて御所に向かいました。人はどんどん増えて駅から出るのも一苦労。見る場所あるのかなぁ?と心配でしたが、広大な敷地ですから何とかなった。
建礼門付近で見るなら混雑を避けるため今出川駅で降りてもいいですね。開始まで1時間切っていると、丸太町駅構内もトイレもものすごい行列になってしまうので。

有料観覧席スペースのすぐ後ろで見学。けっこう席には余裕がありました。その場で座席券を買おうとしている人に、売り場の女性が、(買わなくても)あっちのほうでも見えますよ・・なんて言っていました。

しずしずと行列がやってきました。会場の拡声器で、おのおのがたの解説をしてくれるのですが、音がわれてしまいなんだかよく聞き取れなかった>< 
0515-01.jpg

お馬さんがかわいい。
0515-02.jpg

藤の飾り付けをした牛車。本来は勅使の乗るもの
0515-03.jpg

一番位が高い、勅使の代わりである近衛使代です。光源氏と違っておじさん・・・。お馬さんもきれいに飾りつけてあります。このようなメインキャストの方々は、撮影のため時々止まってくれました。
0515-04.jpg

大勢の人にびっくりしてしまうのか、その場でくるっと回転してみたりする落ち着かないお馬さんもいました。何年か前にカメラのフラッシュに驚いた馬が暴走することがあったそうで、フラッシュ厳禁のアナウンスがありましたね。
0515-05.jpg

荷物や花傘持ちは大変です。やっぱり騎乗の役がいいですね。
0515-06.jpg

0515-07.jpg

隣で見ていた地元のカメラ女子2名は、開始15分位でもう下鴨へ移動していました。行列は、約1時間後には下鴨に着いてしまうので、御所でのんきに見ていると間に合わないのです。
十二単姿の斎王代。今の着物と違って衣紋を抜かないから何だか首が埋もれて肩周りも盛り上がってしまいますね。
0515-08.jpg

0515-09.jpg

斎王付きの巫女さんです。
0515-10.jpg

終わりにも牛車。斎王の車です。最初の牛車とは飾りつけが違います。
0515-12.jpg

のちほど下鴨・上賀茂神社で活躍する雅楽部隊。
0515-11.jpg

総勢511人、1キロに及ぶ行列は、しずしず、すたすたと見学者の間を通り抜け、1時間弱であっけなく?行ってしまいました。

昼食後、交通規制の合間をぬって走っている市バスで北上。賀茂川沿いに向かいました。出町柳のあたりは混雑していましたね。糺の森でも見学したかったのですが、今回はあきらめました。上賀茂神社までの車道沿いに行列待ちの人たちがいます。御所から上賀茂神社まで8キロ。見学場所にこだわらなければ、どこかで列をまじかに見られます。

加茂街道の御薗橋付近で見学。見学者は地元の方々が多いです。昔はこのあたりでも人垣だったらしいですが、今はあまりこまないらしい。
朝と違って人もフタバアオイの葉っぱもよれよれ気味。でもスタート時よりリラックスしてきて、沿道にいるお友達から声援をもらって応えたりしていました。
0515-14.jpg

0515-21.jpg

黄色い縞々の衣装の方は一人で目立っていました。
0515-13.jpg

雰囲気がいいですね。
0515-15.jpg

0515-16.jpg

水分も補給しつつ。上賀茂神社までもう少し。
0515-18.jpg

0515-17.jpg

お馬さんの後始末をする方です。
0515-22.jpg

御薗橋を渡ります。
0515-19.jpg

上賀茂神社では、斎王代の列など一部が参進するようですが、有料席の芝生の後ろからではほとんど何も見えず・・。このあと、6時位まで二の鳥居奥で儀式が続くとか。
0515-20.jpg

この日、湿度は低く雲も多少あって見学しやすかったです。木陰にずっといるとひんやりするくらいでした。これがじりじり照らされたらあの服装で歩く皆さんにはこたえるでしょうね。
実際見学してみると実にゆかしく、感銘を受けます。たまに車待ちなどで列が止まりますが、たいていどんどん目の前を通り過ぎてしまうので、あまりよく観察できないですね。ある程度役回りや衣装の特徴などを事前に頭にいれておくとずっと楽しめることでしょう。
以上、新緑の中の王朝絵巻でした。
0515-23.jpg
by itsumohappy  at 23:58 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

出た。

今日は夕方から雨。雨の生暖かい夜。今日あたりあぶないな・・と思ったらやっぱり今年も登場。

おひかえなすって。
0519frog.jpg
あーあ><
by itsumohappy  at 23:50 |  その他 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ほぼ回復

油断はできませんが、咳がおさまりました。あー治ってきてよかった。どうなるかと思った。いったん体調崩すと以前より治るまで倍時間かかる>< 
不発だったGWのリベンジをせねば。と奮い立ち、葵祭の行列追っかけプランを検討。京都御所、下鴨、街道沿い、上賀茂。…全部は無理か(^^; 最後に大田神社。とまあ、少し良くなればこう欲張ったことを考え始めるわけです。でも、背中もほんのり痛いし、まだちょっと心配なので、もう1,2日してから切符を買おう。

鉄線、パンジー、鳴子百合、霞草みたいの(名前がわからない)を2、3本つんでちいさな花瓶に入れた。食卓に置くならこれくらいでもいい感じです。
0511hana.jpg
by itsumohappy  at 22:59 |  その他 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『ノートル・ダム・ド・パリ』

ヴィクトル・ユゴー作。
久しぶりのユゴー作品。上中下3冊とはいえ、薄めだったからすぐ読めるかと思ったら案外時間かかった。

『レ・ミゼラブル』でもそうでしたが、なんか、途中で薀蓄が始まるのです。建築の話とか都市の話とか。1831年出版の本ですから、まあテンポが今の小説とは違うのはいたしかたない。最初、何で15世紀の話にしているのかと思いましたが、ちゃんと理由があります。前半は、あれ、これってコメディだっけ?と思うほどのんきな展開だったのですが、下巻に入ってからは、あれ?あれ?といううちに急展開して終わりました。壮麗な舞台装置で繰り広げられる愛憎劇であります。
恋にもだえ苦しむ僧侶の描写を読むうち、何だかアデル・ユゴーの映画を思い出しました。

『ノートル・ダム・ド・パリ』のバレエが、今年はじめだったかな、来日したんですが、いろいろあって行けませんでした。かつて何回か映画化もされたようですね。
by itsumohappy  at 23:00 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

小手毬

今日もさわやかなお天気。予定していた水仙の引越し作業を敢行。

山椒に隠れていて存在を忘れていましたが、こでまりが満開なのを発見。フェンスの外に垂れているので見えないのです。枝をひっぱって記念撮影。
0509kode.jpg

数度の引越しに耐え、株が増えてきた丁子草。ここが好きみたい。
0509choji.jpg

あまり好きじゃないけど紫露草が早くも咲いた。
0509murasaki.jpg

紫の鉄線は3つしか開かず><
0509tessen.jpg

椿の新芽がきれい。
0509ha.jpg

フェンスきわに多かった日本水仙(左)を取って、らっぱ水仙(右)と場所を変えました。日本水仙はどうしてこんなにばかでかい球根になるのか・・。
0509suisen.jpg

やっぱり体調もうひとつなせいか、午前中で疲れてしまい、作業は途中までとなりました。今日あたりで全快すると思ったけどなぁ>< 今週末、上洛できるよう栄養ドリンクでも飲むか(^^;
by itsumohappy  at 23:39 |  花・木 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ボストン美術館展

新聞屋さんからチケットもらったので観てきました。期間限定の14日までの券だったので、今日夕方から六本木まで出かけました。うちからちょうど1時間。
入場まで並ぶことはなかったけれども、会場内はけっこうこんでいて人の頭越しに観る感じでした。狭い所で、人が広がるような作りではないから、部屋によっては団子になっちゃって全然流れなかった。なんか、もうちょっとゆったり鑑賞できるといいのだけど。観るのが面倒になってしまうんですよね。

0508bos.jpg

印象派を中心に風景画や人物画など、よくある構成・内容の展示会でした。モネをずいぶん出していたかな。あとはピサロ、シスレー、コロー、クールベ、ルノワールとか。ルノワールの絵はなんかイラストに見えてしまうなー。古い時期のはレンブラントやエル・グレコ、ヴァン・ダイク。ヴァン・ダイクの描く人物は艶やかです。1点だけ来ていたゴッホには一番鋭い気を感じました。超有名作家のぱっとしない作品よりも誰のでもいいのでよい作品をみたいかな、と思ったり。

展示会行くのはすごい久しぶり。いつ行ったきりか覚えていないくらい。最近は絵を観てもあまり深く感動するとかなくなりました。。まあこんなもんでしょう、と1時間あまり鑑賞して帰宅しました。
by itsumohappy  at 22:00 |  展示会 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

連休も終わりになって

体調回復して、少しずつ元気出てきた。なんかくやしい。お天気は崩れるというし。
くやしいので来週末の上洛の準備に励みます。お祭りの見学場所を検討して、、、あと何見よう?踊りかなぁ。お祭りも日曜日になるかもしれないしねぇ。杜若きれいかな。奈良にも行きたいな。1泊でそんなに動けないか(^^;
by itsumohappy  at 22:09 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『海外特派員』

最近、映画全然観ていません・・ということでこのところNHKでヒッチコックの特集をしているので、未見のものをひとつ録画して観た。『海外特派員』(40年)でありますが、うーん。昔からヒッチコックの映画はあまり面白くないなぁと思っていたのですが、やっぱりあまり面白くなかった。はらはらさせます~というシーンではそれなりにはらはらしますんですが、それほどスリリングだと感じないんですよねぇ。古いから?理由はよくわかりませんが。『海外特派員』は、時局を反映して何となくプロパガンダじみています、時代を感じさせます。
20作位は観たけどどれも印象がうすいです。あ、でも『疑惑の影』なんかは面白かったかな。
by itsumohappy  at 22:01 |  映画 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

姫射干

姫射干・ヒメシャガです。先日龍王峡で買いました。500円。これ見て、そういえば家にもかつてあったことを思い出した。いつのまにか消えて、そのまま忘れていました。これを分けてふやしたいな。
0505hime.jpg

鉄線。連日20度をこえたのでどんどん開いてきました。
0505tessen.jpg

黄色い牡丹もいつのまにか咲いていた。
0505botan.jpg

下のふたつは名前がわからない。ベルみたいのは近所の林から拾ってきて二つくらい植えたのがどんどん増えています。青いのは植えていない。どこかから飛んできた。
0505bell.jpg 0505blue.jpg
by itsumohappy  at 21:52 |  花・木 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

龍王峡

3日、鬼怒川温泉駅から程近いところにある渓谷を2時間くらい歩きました。
0503s-ryu.jpg

柔らかい緑が光っていました。ブナ。
0503s-buna.jpg

ミツバツツジ
0503s-mitsuba.jpg

林はもやもやした感じ
0503s-forest.jpg

ちょっと大きくなり始めた水芭蕉。葉が大きくなってしまう前がいいですねぇ。
0503s-mizu.jpg

写真ではあまりわかりませんが、岩はかなり深く切り立っています。
0503s-ryu2.jpg

道は整備されているので、サンダルもどきで歩いている人も見かけました。
ここは秋もきれいらしいです。
by itsumohappy  at 22:13 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

不調。。

出かけたせいもありますが、なかなかすっきりと回復しません>< 今日は半日ふせっていましたが、効果なし。。はう。背中のまんなか、奥のほうが痛くなってきたよ。はあ健康って大事だねぇと具合がわるいときにはしみじみ思います。
by itsumohappy  at 22:11 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

帰ってきた。

田舎へ行ってきました。前回と違って吹雪いていません(^^v 今年は寒さが続いたようで、つい先日からやっとあったかくなったみたい。車窓から見る田んぼは、まだ植えられていないところが多かった。
雲が多かったけど日光連山が見えたよ。男体山(左)の雪もそれほど残っていません。
0503yama.jpg

用事がすんだあと親戚で鬼怒川に行きました。山桜などがまだ咲いていました。木々はやっと芽吹きはじめた感じ。温泉駅周辺は特に何も見るものもなく‥
0503kinu.jpg

ホテルそばの公園には私の好きなゴヨウツツジが!これ家でも育つかしら。
0503goyou.jpg
by itsumohappy  at 23:15 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

寒い。

熱は下がったようだけど寒いしセキも出る・・何より気分がよくないです><
明日は法事で田舎に行って泊まるのに。大丈夫かな>< 温泉はいりたいなぁ。
生涯最悪の連休です><
by itsumohappy  at 21:39 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック