帰ってきた。

やっとこさ家に着きました。今朝方はパンダの里、成都におりました。台風の影響で出発便が3時間遅れましたが、今日中に飛んでよかったよぉ。隣国は、時差もあまりなく飛行時間も3時間程度なので体は比較的楽です。まあ待ち時間がかなりありましたが。

明日から通勤・・しくしく(TT)
by itsumohappy  at 23:54 |  その他 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

夏休み

明日から1週間、お出かけしてきます。どうやら4,000m超える地点もあるみたい。のんびりできるといいなぁ。旅行に行ってまで時間を気にしたくない・・。あ、でも私はリゾートみたいなところで日がなぼーっと過ごすのって苦手ですね。どこ行っても結局、時間のある限り走り回っている(^^; 
by itsumohappy  at 23:17 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

IBSでのお買い物。

昨晩がんばって遠征し、閉店セール中のIBS石井スポーツ横浜で買ったひとつがこれ。なんか色きれいだなーと思って。今風な水筒って持っていないんですよ。昔のポリタンクならあるけれど。最近は、いつもペットボトルです。このナルゲン、特別安くなってはいなかった、レジで1割引いてくれましたが。アルミのものも値下げしていない。
他にラテラのジャケットと帽子を買いました、そちらは4割引きくらい。

    nal2.jpg

7時くらいでもこれまで見たことないほど店内盛況。。レジでは10人位並んでいました。でも後ろにいたおじさんによれば初日は2時間待ちだったと(@o@)。普段からそれくらい入っていればなぁ。
店内を一周しましたが、特価品という棚にはものはすっかりなく、残っているのは値引きしていないもの。ザックや靴はまあまあ安くしていたみたい。色とりどりのザックで埋まっていた広い壁にはもうひとつもかかっておらず、床に置いてある程度。何故かアークばかり。

テントや登攀関係ががらーんとしていたので、大物からセールしているようです。そりゃあ一度に全部値引きしたら商品なくなってしまいますよね、一応9月23日閉店ですから。

うわさでは黒字だったのは名古屋店だけだったとか。後発の他店が多くなってだめになっていったのかな。話しかけてきたおじさんが、何かさみしーねーとため息。そうねぇ、最初の赤いキャラバンはここで買ったんだよなぁ。初めて山道具買う友達を連れて行くとTシャツくれたりしてね。
by itsumohappy  at 18:15 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

猛暑。

今日はあまりの蒸し暑さに息もたえだえ。関東だけ?しばらく雨も降っていません。もう限界だ~と思って冷房つけて涼んでいると、いつのまにか机に向かったまま寝てしまい首が痛くて目が覚めた><
しっかしこの暑いのにインフルエンザ騒ぎって・・。これからイベントが2つあるゆえ体調くずさないようにしなければ。いったん風邪ひいたりするとなかなか回復しないのです><
by itsumohappy  at 17:36 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

期日前投票。

投票してきました。期日前ははじめて。区役所のがらーんとしたスペースで、10数人の係員が入り口に向かってじっと座っていて、緊張感漂っていました(^^; 身分証明書とか何も見せず、住所と名前など書いて受付に出すとPCで照合?していた。そしたら、名前(の読み)が違うんですけど~って。そうでした。4年位前にパスポートとったときも言われたんですよね。住基で、「ひろこ」が「ゆうこ」と勝手に登録されていて。訂正申請出さないまま忘れていました。何で私が区役所まで出向かなくてはならないんだ・・と思ったんですよねー。今日の係員、何だか恐縮して、訂正してくれるっていうからいいけれど。

えーそれで選挙。最高裁の審査を除き投票できました。国政ばかり目がいっていて忘れていましたが、市長選もあった・・。事前にプロフィールやポスターみておかないと、投票ボックスでは立候補者の名前と党名が貼ってあるだけで人となりって全然わからないんでした。投票するの久しぶりだったもので。こういう時って、係の人に言えば公報でも持ってきてくれるのかしらん。結局、市長は、適当に選んで書いてきたといういい加減な私(--)・・。

国政のほうもねぇ正直、この人!この党!って思うのがなくって。もちろん与党にはいれない。けど、この人なら、って思える候補が見当たらないというのは何だか気分がもりあがらない。消去法でとにもかくにも投票してきた次第です。
by itsumohappy  at 00:54 |  その他 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

やって来るのは・・

ここ1ヶ月弱、最寄駅でアピールしている政治団体は、幸福5.5割、共産4割、残りは民主、公明と最近登場した「みんな」です。幸福は、消費税ゼロ、日経平均を2万円台にします!と叫んでいます。300人以上立候補者出して、供託金も10億超えているとか・・?運動員はこざっぱりしていて、いかにもよき市民風です。今日は、「本人の妻」というタスキがけをしたご婦人が、駅前でアメイジング・グレイスを朗朗とひたすら歌っていました。立候補者本人はその隣でボーゼンとつっ立っているだけ。何だかなぁ。

共産は、前々からよく来ている。お話は専ら雇用問題。訴えている内容は、特定の会社名など出してかなり現実的です。ビラ配りのおじさんも浮世離れした幸福の運動員と違って、迫力があります。さすが京浜工業地帯をかかえる地区って感じです。

前回の郵政選挙のときはロシアへ行っていて投票しなかった。今回もまたちょうど出かけているときに選挙日が当たります。期日前ってしたことない。今回どうしようかな。
by itsumohappy  at 23:37 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

パワポ。

パワポ(PowerPoint)使っていますか。パワポ誕生から今夏で25年だそうです。たまたま見たBBCのサイトに小さな記事がありました。トップにはパワポのこれまでの歩みがパワポ(っぽいの)で語られています。

「パワポでプレゼン」てつまらん。と思うのは私だけではなかった・・。パワポの資料でわかりやすいのなんて見たことない。だいたい、1ページに文字・図てんこ盛りか、何枚にもわたり箇条書きの文(で、やたら字が大きい)ばかりでめくるだけでは内容が今ひとつ不明のものかどちらか。パワポそのままの発表なんて時間の無駄ですよね。この記事に対するコメント欄にまさにそういう意見(→The biggest problem I find is the number of people who do powerpoint karaoke- where they essentially read out the bullet points on the screen.)がありまして、ちょっと笑った今日の午後です。
by itsumohappy  at 21:08 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

日光行った。

お墓参りに行ってきました。
日光街道の杉並木。最近木々が傷んできているそうです。
0815sugi.jpg

1泊して日光山内を散歩。山中の静かな道を歩きました。よく晴れて、男体山他の山々がきれいに見えました。
神橋
0816hashi.jpg

輪王寺脇から入って滝尾神社方面へ。修験道の道です。子供の頃途中まで歩いたことがあります。当時と違って山林の片側がかなり開発されていました。東照宮が造られる前は、滝尾辺りが日光の中心でした。

四本龍寺。8世紀、日光を開山した勝道上人の草庵があったところ。
0816shihon.jpg

葉っぱがきれいだと思って撮った。イタヤカエデとカツラ。カエデの後ろはビャクシンかなぁ。
0816happa2.jpg

アキアカネがあちこちに飛んでいました。
0816tonbo.jpg

開山堂。勝道上人終焉の地
0816kaizan.jpg

13世紀に出来えた道です。15世紀後半、杉やヒノキが5万本植えられたと伝えられます。大きな杉は500年位経っています。うっそうとしたたたずまいはまさに神域。観光客も数人です。
0816michi.jpg

運試しの鳥居。真ん中の穴に石を投げ入れて運試し。これが全然通らない><
0816torii.jpg

滝尾神社本殿
0816honden.jpg
滝尾神社からはニ荒山神社方面に下りました。上りのほうと異なり、一気下りです。ニ荒山神社に出ると辺りは急に喧騒の世界。一気に俗っぽくなってしまいました。

昼食後は、行ったことのない滝を見学。日光は滝が多いのです。
裏見の滝。芭蕉も訪れた。
0816urami.jpg

0816urami2.jpg
以前は滝の裏側から見られたらしい。落差はないけれど水量が多く、水の勢いで辺りはかなり涼しかったです。あちこちの岩から水が流れ落ちていて、なかなかよい眺めでした、写真だとつまらないけど。

寂光の滝
弘法大師が修行したと伝えられている7段の滝。上の葉っぱの間にある流れが見えますかー。3人位しか人がいなかった(そのうち2名はカメラ愛好家)。
0816jakko.jpg

最後に日光植物園をちょっと見学。今時期はお花が少なく、名前の看板ばかりが目立っていました。ここは自然のままの雰囲気を大事にしているのか雑草園と化していました。
レンゲショウマ
0816renge.jpg

フシグロセンノウ(かな?)
0816senno.jpg

日光市内は日中の日差しは都心と変わらないですね。でもお天気でよかった。日光の雷はすんごいのです。今回は全然遭遇しなくてラッキーでした。
by itsumohappy  at 23:57 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

閉店。

噂は本当でした。
今日、IBS石井スポーツから閉店セールの案内葉書が来た。それによると・・
8月18日から開催です。横浜・名古屋が9月23日閉店、大阪・福岡が10月25日です。(注意:定休日あり) 横浜が本店です。それなりに長くやっていたので、なくなるのは残念。都内に支店はあるのかな?全店閉店ならもうつぶれてしまうのでしょうか・・。
by itsumohappy  at 00:32 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

山で死んではいけない。

・・という、山渓の別冊が書店にあったので立ち読みしたよ。トムラウシでの遭難を受けて出版されたのかと思いきや、05年に出た版のアップデートみたいです。トムラウシの事件は校了後だったみたい、載っていない。

07年に起きた山岳遭難の件数は、1日平均にすると4件。最近の傾向として、高尾山、富士山、トレイルランニングでの事故が増えているって。あと、主な山岳地帯での事故多発地域の説明や事故例などが出ていました。難所に限らず「どうしてこんなところで」という場所での事故が目立っているそうです。うちから一番近い丹沢の記事では、街中の続きの感覚で時間も考えずに何となく山行っちゃう人がいる、街灯があると普通に思っている人もいる、との警察のコメントがありました。

道迷いが遭難の原因のひとつです。私も道迷ったことがあります。時間配分が狂ってくるので焦る(--; 暗くなってしまったけど、その時は、リフトという文明の利器で下りられたのでひと安心でしたぁ。

by itsumohappy  at 23:28 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

へばった。

昨日、いつもと違う体操プログラムをはじめてやりました。フットプレス、チェストプレスなど4つの機械を10回ずつ動かす、というもの。トレーニングは大きな筋肉から鍛えていくものだそうです。この基本プログラムを2,3週間、2日おきに続けて下さいって。毎日やればいいってもんじゃないんですね。ひととおりやったあとは、こんな程度でいいのかな?と思ったけど、今日になってちゃんと足の古傷(ひざの捻挫)が久しぶりにちくちくしました。なんか体もだるいし。まあ先週から休みなくクラブ通っていたので、疲れがたまったのかな(^^; プールで呼吸がどうもうまくできなくて毎日ぜ~は~だったし。

とりあえず運動しなくてはいけない目的があるのですが、そうでもなければ続かないな。まずトレーニング部屋の雰囲気に馴染めない。フロアにぎっしりと機械が並んでいて、ランニングマシンで壁向いてせっせと走るなんて、なんだかねぇ。数値とか出て、効率的に体力づくりするにはいいのかもしれないけど・・。

私は腹筋ができなくて、休み休みやっとこさしていたのですが、隣のマシン使っていたおじいさんは、超高速のエビぞりをバシバシやっていたよ。プールも元気な高年男女でいっぱいです。
by itsumohappy  at 23:22 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

天変地異。

最近地震が続くなぁと思っていましたが・・。日曜夜の揺れもけっこう大きかったし。

昨晩、暑くて畳に移動して寝ていました。地震ですぐ目が覚めたけど、頭働かず、こういうときはどうするんだっけ・・。などと夢うつつにやっと思いついたのがタンスの傍からの移動。あとは揺れがおさまるまでどうしようもないので、ばたん、とまた寝ていました。いちおうラジオをつけて。外は台風の接近で雨ざーざー。気分最悪でした。震度4といっても3に近いほうの4じゃなかった。私は5以上の経験はありません。とっさに起きた大きな地震のとき、できることって限られるなぁと思いました。
台風と違って地震はいつ来るかわからない。ひずみが出来た結果またすぐ来るかもしれない、怖い。

今日、台風通過したけど、昨日の暴風雨ほどじゃなくてよかった。昨日の朝は、傘はほとんど役立たず、靴の中はあっというまにダム状態。びっしょりの服が冷房のバス・電車内で体温を奪っていくのがよくわかりました。擬似トムラウシ。
うちのほうでも坂下など低い地域は浸水したので、多摩川こえられるか心配でしたが、幸い思ったほど水位上がっていなかった。

お盆の頃ってぎらぎらの夏空が続くイメージなのに、今年はだいぶ違いますねぇ><
by itsumohappy  at 23:07 |  その他 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『戦後日本の保守政治』

内田健三著。副題「政治記者の証言」(岩波新書)。著者は、当時、共同通信政治部記者でした。  

「・・・ちかごろよく、「国民不在の政治」という声が聞かれる。ともすれば政治の現状が、「国民の、国民のための、国民による政治」という、民主政治の原理と理想から遊離しがちであることを嘆くあまりの表現であろう。・・・しょせん国民は、「みずからにふさわしい政府と政党と政治」しかもちえないのである。」

↑これは、この本(1969年刊)のはしがきの一部です。
日中国交回復も沖縄返還もなされていない頃の古い本なので、どうかなぁ?と思って読みましたが、歴史的な流れの記述も多いのでまあまあ読めたよ。70年安保と沖縄返還交渉を目前にした当時の日本の状況は、「危険な新段階」へ移行するのではないか、と著者は終章で危惧しています。それは具体的には、「安保依存体質から自主防衛への移行の可能性」及び「保守勢力内に芽生え始めた核武装志向」に対する懸念なのですが、アジアや世界の情勢は変化しても、これら安保を巡る問題・論議は今に続いています。

対日講和条約(51年)の全権団員だった宮沢喜一氏は、講和条約調印の晩、「今後20年ぐらいの間、日本は一種の「綱渡り」だなあと感じた」と語ったそうです。その「綱渡り」の戦後政治のバックボーンとなったのが、「安保国体論」。東西冷戦のさなか、全面講和の理想を捨て対米従属によって国力回復を目指した吉田外交の所産です。

本書には、戦後(この本では約20年間)政治の中での「保守、革新、国民大衆の3要素の緊張と緩和がおりなす起伏」が順を追って記されています。大まかに書くと・・・、
保守本流とは、安保体制派で、一般に吉田・岸・池田・佐藤につながる系譜である。内政において権力は官僚機構に支えられた。(吉田首相が、49年1月の総選挙時に官僚の政界導入を試み、この選挙で、政府が与党国会を支配するという保守政治の原型が形成された、とあります)
政局の安定を願った財界の要請により55年、単一保守党の体制が確立。安保については、60年の改定で駐留米軍の日本防衛の義務規定、事前協議制を導入。安保闘争後、権力は、ぎらついた「反動的支配」から寛容と忍耐の「進歩的管理」へ転換。所得倍増・高度成長政策が生み出した新中間層を革新から引き離し、体制内に組み込んだ。安保絶対論と安保効用論との間に揺れ動いたのが戦後の保守政治である。
・・・という感じです。保守合同については、「永久政権を予想することになり一種のファシズム。多数の上に安座し、政治全体が後ろ向きになるだろう」(宇都宮徳馬)という声が紹介されています。

著者は、そもそも平和憲法の下で特定国との軍事条約を結ぶという安保体制の成立自体に矛盾があり、安保条約は特定の国の駐留を認め、基地提供をする片務的なものにならざるをえない、と指摘しています。
今、政権交代を見据えてなのか何なのか、米軍による核持込みや沖縄返還を巡る当時の政府間交渉のなかでの密約に関して元政府関係者たちが証言しています。矛盾した体制においては、国民に明らかにできないつじつまあわせもあったということでしょうか。

保守支配体制の確立にはそれなりに長い歴史がありますね。これから政権交代があるのかないのかわかりませんが、対等な日米同盟とか官僚政治からの脱却とか聞いても何だかぴんと来ない。かといって従来の保守政治体制のままではあまりよろしくない気はしますが・・。
by itsumohappy  at 23:05 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

とりあえず4日続いた。

3日坊主にはならなかったぞ。

体操と水泳をあわせて1時間程度ですが、スポーツクラブ、今週スタートで木曜日まで続きました~ 今日はね、夜、けっこうな雷雨になっちゃって、日傘で歩いている状態だったので断念。お道具持ち歩いただけになってしまった。お道具バッグには、体操服、水着、靴、タオル等々つめこんでいるからけっこうなかさなのですよ。

体育嫌いで(でも水泳だけは好きだった)、これまで体を鍛えたことのない私なので、少々疲れたのか今日は帰って少し寝てしまったよ。9月にある某イベントを目指してしばらくはもくもくとがんばるつもりです♪

職場では、外反母趾体操と8階までの階段上り下りを始めました。階段は今のところ1日1回5分。何にもしないよりはいいかなぁと思っているのですが・・。
by itsumohappy  at 23:57 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『ヒロシマ・ノート』

大江健三郎著。岩波新書1965年刊。岩波の『世界』に掲載されたエッセーをまとめたものです。
氏の本としては読みやすいほうかもしれませんが、やはりこの方の文章の展開は何だかわかりにくい。起承転結の流れがないと思うんだけど・・><

戦後の民主主義時代に中等教育を受けたと語る著者は、自身の感覚・思想を「広島のレンズをとおして再検討」するため、繰り返し広島へ旅行しました。この本には、63年に分裂した原水禁運動の様相や被爆者のその後の社会生活について見聞したこと、後世の人間が原爆とどう向き合うべきかの考察が綴られています。

これが書かれた戦後20年の時点で、すでに、人々は最悪の大殺戮を忘れようとしている、記憶を伝える努力をしていないと著者は指摘し、危機感を抱いています。あわせて、被爆者の健康管理、救援の方策がまだまだ不十分だと訴えています。

この本の各章のはじめに、『ピカドン』(丸木位里・赤松俊子)という冊子から転載した小さな挿絵と説明文が出ているのですが、これが強烈です。
ひとつあげると、「気がついてとび出してみると、敬礼姿のまま、戦友たちが立っている。「オイッ」と肩をたたいたら、ざらざらと戦友はくずれおちました。」という文と絵。人が、砂のように崩れてしまった、という想像もつかない場面です。

原爆投下直後、広島の人々はあまりの悲惨の極みのなかでしばらく沈黙してしまった。狂気や絶望の果ての自殺、神経衰弱に至った人も多かったけれども、「広島」から逃れないでそれを受け入れ、屈服せずに現実と未来を見据えて生きる人々が出てきた。著者は、そのような被爆者の同志であるよりほかに正気の人間としての生き様がない、と記しています。

今日、原爆症訴訟が全面解決という報道がありました。裁判を長引かせたあげく、選挙前にみえみえの政治判断って気がしないでもないですが、よかったですね。
あと、私がよくわからないのは、反核を訴えるのになぜ原水禁とか原水協とかいまだに別れているのかってことですねぇ。
by itsumohappy  at 23:16 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『チェンジリング』

0804change.jpg
米国映画(2008年)。イーストウッド監督の近作です。
Changeling、って知らなかったけれど、妖精が、人間の子を奪ってかわりにみにくい子を置いていく「取りかえ子」のことだそうです。

信じがたいのですが、実話の映画化です。LA市警の腐敗が取り上げられています。1920年代の米国ではこんなことがあったんだ・・・と恐ろしいシーンが次々展開されます。

最初から最後まで緊張感の途切れない演出とアクション女優(だと思っていた)A・ジョリーの名演を堪能できます。当時の服装や街、職場の描写も印象的です。お話は重く、気分爽快!というわけにはいきませんが。

イーストウッド監督にはずっとこういう力作を作り続けてほしいです。
この作品の次に公開された『グラン・トリノ』のレンタル開始をじっと待ちます。


by itsumohappy  at 23:53 |  映画 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

また買った。

今日は板も使いながらですが、250mまで泳ぎました。不思議なもので、体が泳ぎの感覚を覚えていて、すいすいとはいかないまでも、体が水になじんでそれなりに動けました。板なしでは平泳ぎ15mくらい。平泳ぎとクロールを25mずつできるようにがんばります~

受付前に水泳グッズを売っていまして、また水着買ったよ。白いお花がいいなーと思って。帽子もおそろいの布なんです。かわいいでしょ。

0804mizu.jpg
by itsumohappy  at 23:50 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

久しぶりの水の感触

今日から柄にもなくスポーツクラブ始めました。入会したの、はじめてです。プール、多分15年ぶりくらい。入った瞬間のひやっこかったこと。でも水中にいるうちに気持ちがよくなってきました。端から端まで歩き、ビート板でバタ足と平泳ぎ。トータル200mくらい。あと、サーキットジムとかいって、エアロビクスしながらいろんな機械を一巡するのもやった。

なんかね。続かなそう(^^; 部屋の中でマシンで運動ってなんか息苦しさを感じてしまって。
なので、ある目標を立てました。その達成のためにとりあえずがんばろうと思います♪
by itsumohappy  at 23:58 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

開国花火大会

夏に一度は花火見たい。今年から7月にやっていた横浜の花火大会がなくなってしまったので、はじめて横須賀の花火大会に行ってみました。1万発と、県内では多いほうです。40分くらいの短い間に3ヶ所からどんどん上げるので、けっこうみごたえあります。せっかくなので、米軍のベースから見たよ。今日は海上自衛隊のほうともども一般に開放されたのです。中入るのはどちらも久しぶりでした。
0801hanabi.jpg

花火ってうまく撮れないねぇ><
0801hanabi2.jpg

海上自衛隊の護衛艦むらさめとおおすみ(だったかな)。どちらもいわゆる駆逐艦。右は南極観測船のしらせです。
0801shira.jpg

白いカプセルみたいなのは、自動追尾できる20ミリ機関砲なのです。軍艦は灰色でつまんないなぁ
0801mura.jpg

米軍側に行く船には乗れなかったので、てくてく歩いて入場。夕方でもベースって暑くてかなわんです。今日はブルーリッジ(第七艦隊の旗艦)が公開されていたみたいですが、海自のほうと違って米海軍の敷地はとんでもなく広いので、とても艦船の浮いているほうに歩く元気はなく・・。
0801fleet.jpg

住宅棟、病院、学校、レクリェーション施設などなど、ベースの中はひとつの街です。中はタクシーやバスも走ります。ベースツアーも年に数回あるので、関心のある方は一度はいいかも。ツアーだと、明治期のドックや空母が使う巨大な6号ドック(みな旧帝国海軍のものでしたが)など見学できます。あと、空母が帰ってきたら年内にまた公開される機会があるかもしれません。
0801build.jpg
by itsumohappy  at 23:58 |  その他 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック