造形の妙

今、家の草花が一番多い時季です。お花を見ていると、色といい形といいどうしてそうなるのかいつも不思議に思います。

あれこれ1本ずつ切って、籠に入れました。ちょっと入れすぎですね・・
左から、ほうちゃく草、車輪梅、鳴子百合、シャガ、都忘れ、小手毬、紫蘭、鉄線、卯の花、オダマキ。ピンクのベル状の花は名前がわからない><
0429hana.jpg

オダマキは漢字だと苧環。はたおりに使う麻糸を巻いたものに形が似ているというのですが、そうなんですか?
0429odama.jpg

石楠花。おしあいへしあい。
0429shaku.jpg

丁字草。ちょうじそう、です。何度も消えそうになりましたが、今の位置に来て少し持ち直しました。
0429choji.jpg

昨日咲いた黄色い牡丹。こんにちは。って感じ。
0429botan2.jpg
by itsumohappy  at 22:19 |  花・木 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

雪山といえば。

ここ数日朝晩寒いです ><
今日も外で動いているとさわやかで気持ちよかったのですが、家に入ると手足が冷たくなってきて、今もストーブつけています。まあでもやや冷えるくらいが過ごしやすいか。

青葉きらきらになってくると山行きたくなります。5月はツツジかな。久しぶりに丹沢行きたいな。・・雪あるかしらん。連休で、アルプスとか行く人多いんでしょうねぇ。寒い&怖いで、夏じゃないと高山は行かれない。先日遭難した学生、かわいそうに。吹雪なら小屋で待つとかできなかったのかなぁ。みんなばらばらの地点でみつかったというのも不思議。

だけど思えば私なぞなんちゃって登山感覚で、その昔GWのとき上州武尊山(群馬県)について行って、もろ雪山で仰天して、頂上では下から吹き飛ばされる位の風雪にみまわれ視界はほとんどなく、下るとき後ろの人がスリップし一緒に斜面を百メートル以上スライド・・という、とほほなことをやっていましたからどうこう言えないな。あのときアイゼンだってつけていなかったかも。
滑るときって本当に一瞬です。気づいたときはもう滑っている(--; 幸い雪だまりで止まったけれど、自分の意思ではとても止められない。なんかわけわからなくて、怖いと思うまもなかった。

このときは、テントをはらず避難小屋に避難しました。風がおさまったあと、夜中にみた月明かりでの一面の雪原は神秘的でした。最初で最後の雪山(状態、だけど)体験。
やはり山はお花が咲いているときに行くのが一番です♪
by itsumohappy  at 21:57 |  その他 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

足利フラワーパークなど。

昨日とはうってかわって好天になりました。藤まつりがこむ前にと思い、JRのフリープランで足利に出かけました。足利、案外遠い。上野から2時間かかったよ。なつかしのL特急はちょっとがたがたしていました。
0427L.jpg

鑁阿(ばんな)寺。足利氏の住居があったところでもあります。
0427mon.jpg

関東で多宝塔を見るのははじめてかも知れない。日本で一番大きいとありました。
0427taho.jpg

足利学校。きれいに整備されています。
0427gakko.jpg

1時間に1本しかない両毛線で富田に移動。フラワーパークへ。
今は大藤が見頃でした。樹齢約140年、40メートル四方に広がっています。今日は風が強く、房が盛大にゆれていました。
0427oofuji.jpg

白藤はまだこれからです。
0427shiro.jpg

八重黒龍藤。八重咲きで色が濃い。ぶどうみたいです。
0427yae.jpg

うす紅藤も満開。
0427usubeni.jpg

藤とクルメツツジの競演です。
0427kurume.jpg

0427kurume2.jpg

今日は日曜日でもそれほど混雑していなかったと思います。
0427okafuji.jpg

パークの向かいにある栗田美術館に寄りました。1時間ちょっとしかなくてゆっくりできなかったのが残念。ここは、鍋島や伊万里のコレクションで有名です。山ひとつ分の広大な敷地で、建物が点在しています。思っていた以上に充実した収集品でした。どのように集めたのかちょっと気になった。お客さんは少なかったです。
0427kurita.jpg

再び藤まつり号で上野へ。足利あたりだと車で行く人のほうが多いみたい。電車は6,7分位の入りでした。一度行きたかった藤まつりだったので、気が済んだ。満足♪
by itsumohappy  at 22:07 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』

大昔、知り合いから「ヘルメットならいっぱいあるから欲しかったらやる」と言われたことがあります。私は学校で震災用のヘルメット持っていたので、そんなもん一個あれば十分だよと思いもらいませんでしたが。それらのヘルメットは、かつての運動家ないし革命家たちの持ち物だったようです。その知り合いの義理の息子にあたる人物は、もとは普通の学生だったのに、その友人がある大学で起きた内ゲバ殺人事件の犠牲になったことをきっかけにけっこうな活動家になってしまい、殺されないよう全国をあちこち逃げまわっていたらしい。そう聞いて、昔の学生は何だかよくわからないことやっていたなぁ。と思いました、今でもなんとなく思います。

で、若松孝二監督の『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』。これ、190分です。3時間以上も観ていられるのか?とおののきましたが、これが案外観られてしまった。あさま山荘事件はニュース映像や話として知っているだけです。あさま山荘へ至るまでに起きた凄惨なエピソードの数々を中心に、冒頭には、安保闘争等から始まる騒乱の時代の様相をニュース映像も交えて今の人にもわかるように構成しています。運動家は、関西系のほうが過激だったんですねぇ。反権力の伝統でしょうか。

映画は、共産主義化の達成に向け、政治権力との殲滅戦に備えインター歌いながら山中で軍事訓練し、反革命的行いを犯したものには鍛えなおすために自己批判させるという部分に最も力を入れています。丁寧に演出すればするほど彼らの異常性が痛々しいくらい伝わってくる。この人たち、本当に本気だったのね・・・。みたいな。テロで万民が団結して世界平和が達成されるわけないと普通思いますが。このスターリン主義者!といって仲間を処刑していくんです、矛盾以外の何ものでもない。若松監督は当時の革命家たちのシンパだったと思われますが、彼らの限界を容赦なく描き出しています。

最後の最後、あさま山荘の水攻めの中で、割り当て食料以外のクッキーを勝手に食べた行為に対し、「自己批判せよ!」と仲間が迫るシーンには何だか笑ってしまいます。
「俺たちは勇気がなかったんだ!!」とラストで絶叫する加藤三兄弟の末弟、子供ながらなかなか印象的な演技。俳優たちはあまり知られていない人々を使っているようです。昔の服を着ても雰囲気はどことなく今風でした。
あまり人にお勧めするような内容の映画ではないですが、迫力あってよくできていると思いました。監督は、自分の別荘を使ってラストを撮影したそうですから意気込みが違うんでしょう。
by itsumohappy  at 23:53 |  映画 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

丸の内フラワーウィークス

26日まで丸ビル界隈でお花のディスプレイをしています。丸ビルと行幸通り地下だけちょっとのぞいてきました。
丸ビル入り口付近のディスプレイ。
0424maru.jpg

これはゴッホのコンセプト。
0424sun.jpg

比較的オーソドックスなアレンジメント。
0424hako.jpg

白菊のバリエーション。白と緑は清楚ですね。でも、どうも白菊って買わないなぁ。白い芍薬なら好きだけど。
0424kiku.jpg

行幸通り地下。丸ビルと新丸ビルの間の地下なのですが、人通りがほとんどなくてがら~ん。
0424miyuki.jpg

コロンビアは麻薬作っているイメージしかなかったけど、お花も輸出しているのかな。
0424ka.jpg

0424rose.jpg

夜だったせいかあまり盛り上がっていないイベントでした。このあたり歩いている人は勤め人ばかりです。東京駅からあまり離れてしまうと人口がぐっと減るみたい。どんづまりは皇居ですからねぇ。
by itsumohappy  at 23:57 |  花・木 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『大恐慌を駆け抜けた男 高橋是清』 

松元崇著。著者は、「内閣府政策統括官」というけっこう偉いんであろう官僚です。私は、財政も金融も理解していないので、以下は、ざっと読んだところのかなーり適当な感想です。

このタイトルを見ると、高橋是清のドラマチックな生涯のノンフィクションか?と思うけれどもそうではありません。高橋是清のことはもちろん出てくるけれど、誤解を招くタイトルです。読後感を一言で言えば、エリートの書いた何だかよくわからない本、ですかねぇ。

通史(近代日本の財政金融史)か金融恐慌対策か高橋是清の話かどれかに特化してほしいと思った。なんというか、バランスがわるいのです。財政・金融面から見た近代日本史の部分は面白いです。「秩禄処分」、「銀行条例」、「松方デフレ」等々、かつて歴史の授業で言葉だけはお馴染みである事象を解説しています。我が国が、近代のはじめから財政面で苦難続きだったことがわかります。今と決定的に異なるのは、戦費の問題ですね。明治30年、歳出の50%が軍事費だったそうです。戊辰・日清・日露戦争から太平洋戦争まで昔は戦争ばっかりだった。

仕組みがよくわからないけど戦前の経済史でたぶん欠かせないトピックが「金本位制」。金本位制の採用がすなわち一流国の証であり、国際的な投資の際の判断材料だった、とあります。(たぶん私には金本位制のトピックだけで本が一冊必要だ><) 

こういう、著者の専門であろう財政の話は、予算書など客観的なデータもあわせて詳述されています。ただ、時代背景の説明を、いまひとつな文献(と私には思える)の引用で行っているところがヘンだと感じました。全体として、学術本という感じでもないし、どんな読者を想定したのかなぁ。
by itsumohappy  at 22:51 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

花が次々と

たぶん毎年同じような写真を撮っているわけですが。
近頃の陽気で一気に咲いています。いつのまに草丈も伸びています。

牡丹。今年もこの木には花ひとつだけ。
0423botan.jpg

シャガ。つやつや葉っぱも美しいです。
0423shaga.jpg

都忘れ。いっときの三分の一くらいになってしまいました。
0423miyako.jpg

鳴子百合。葉だけよく売られています。花はあまり長持ちしません。
0423naru.jpg

花筏。花が終わると実がつきます。
0423hanaikada.jpg

藤。だいぶ量が減ってしまいましたが、この場所なのが好きなのか挿し木2代目でもけっこう大きくなりました。
0423fuji.jpg



by itsumohappy  at 23:23 |  花・木 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お花見第6弾(その2)

19日もよく晴れました。山形県は置賜地区に移動。置賜には桜の巨木が点在しているそうで、近年宣伝に力をいれているようです。車窓から見る景色はどこもかしこも花いっぱい。水仙、コブシ、雪柳、桜等々うちのほうでは移り変わって咲くものが、ここではいっぺんに花開いていました。

久保桜と名づけられたエドヒガン。樹齢1200年位。幹は空洞だそうです。以前、そこにホームレスみたいのが住んで?いて、中で煮炊きしたので木が焦げて弱ったらしい。今では桜はちゃんと柵の中で保護されています。
0418kubo.jpg

ちょっとばけものみたいですね・・・。
0418kubo2.jpg

周囲の山々が美しく移動中でも全然飽きませんでした。
奥は朝日連峰。
0418asahi.jpg

米沢に出て、上杉城址苑へ。上杉神社の周りの染井吉野も満開でした。
0418uesugi.jpg

0418uesugi2.jpg

上杉城址付近から眺めた吾妻連峰。左が西吾妻だそうです。
写真うまく撮れませんでしたが、飯豊の真っ白な姿がとてもきれいでした。
0418azuma.jpg

車窓から梨↓や桃の花を楽しみました。
0418nashi.jpg

4月8日に開通した磐梯吾妻スカイラインで福島へ。
標高1,600mの浄土平。遠くに蔵王連峰が見えました。
0418jodo.jpg

安達太良山。
0418ada.jpg

最後に福島の花見山公園。染井吉野は終わっていましたが、木瓜、桃、レンギョウ、雪柳、八重桜等いろいろあってきれいでした・・・きれいだったのだけど、それまで雄大な眺めをずっと見てきたせいなのか何なのか、花見山はさほど感動しなかったのです。作り物の美だから?町中だけの移動だったらもっと感激したかなぁ。
0418hana1.jpg

0418hana2.jpg

以上、走行距離640kmのちょっと忙しいバスツアーでした。
by itsumohappy  at 22:44 |  花・木 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お花見第6弾(その1)

土日、最後の桜見物に行ってまいりました。お天気に恵まれましたが、朝晩は案外寒く、さすが東北でした。1日目(18日)は、白河から三春を経て山形市まで移動しました。

妙関寺の乙姫桜。新白河からバスで10分くらい。伊達政宗が、将軍家に献上する桜のひとつを植えたものだとか。樹齢約400年の紅しだれ。
0417myou.jpg

三春の滝桜。樹齢約1000年。満開でした。これも紅しだれらしいですが、開ききったせいか白っぽく見えました。花もすごいけれど人もすごかった。付近の道路は大渋滞でした。シーズン中、約30万人!が訪れるそうです。よく手入れされていて、見事な咲きっぷりです。ちょっと気味悪いくらい。
0417taki2.jpg

周囲の丘にある染井吉野も満開でした。
0417taki1.jpg

白石川堤や船岡城址の染井吉野は終わっていました>< まあ東北でも3ヶ所だと見頃にずれがあります。山形は満開でした。
霞城公園。いきなり満開になってしまったそうです。暗くてよくわかりませんでしたが、桜が1200本位あり、山形の名所だそうです。
0417kajo2.jpg

0417kajo1.jpg

この日は蔵王温泉に泊まりました。蔵王はまだ上の方は滑れるようでした。
by itsumohappy  at 22:42 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

初夏の陽気。

あっというまに初夏です。日差しが強くなってきました。木々の緑が鮮やかになってきて、季節がどんどん変わっています。

藤。2,3日前は、花穂がちょっと伸びたくらいだったのにさっき帰り道にふと見上げたら咲いていたよ。電線に絡まるのでけっこう切ったけど、ちゃんと咲きました。
0416fuji.jpg
by itsumohappy  at 22:19 |  花・木 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お花見第5弾(その2)

【4月12日】
前夜9時過ぎに寝たので5時ごろには眼が覚めてしまった。前日に続きぴかぴかに晴れていました。市中の桜の様子をひとつくらい見ようと思い、蹴上へ。
いつもは南禅寺方面に行くのですが、今回は行ったことのない岡崎疎水のほうを歩いてみました。ここも雰囲気の良いところですねぇ。来年は、染井吉野のきれいな時に訪ねましょう。
0412okazaki.jpg

まだ朝早かったので北山に出て川べりの散歩に。賀茂川と山の景色が好きなんです。
0412kamo.jpg

半木の道。紅しだれがもこもこしていました。
0412nakara.jpg

北大路橋までのんびり歩いて、鷹ヶ峯に向かいました。
常照寺。吉野太夫ゆかりのお寺ということで、お花が多い優しい雰囲気のところです。
人が少なくてのんびりできました。
0412josho2.jpg

0412josho.jpg

源光庵。ここは禅寺らしい凛とした感じ。
0412genko.jpg

悟りの窓と迷いの窓の前に座ってしばしぼんやりするうち周りに誰もいなくなってしまいました。
0412genko2.jpg

光悦寺。光悦はここで芸術ライフを楽しんでいたんですね。境内には茶室がいくつも。あたりは清清しく、気分が晴れやかになりました。
0412koetsu.jpg

やっぱり山はいいなぁ、高雄にでも行こうと急に思い立ち、とりあえず北大路に戻りました。
北大路バスターミナルは朝とがらっと違って人であふれかえっていてびっくり。どうも原谷に行く人たちだったようです。福王子を通る高雄行きのバスにうまく乗れたら行こうととりあえず移動開始。ですが、きぬかけの道でまたまたびっくり。ものすごい人であふれかえっているのです。人気のお寺をいくつも通るからですね。この喧騒を見て帰りたくなった・・・。御室を突破するまで多少時間がかかりました。御室は満開だったようで、車が大行列。なんで電車がそばにあるのに車で出かけるかなぁ。

タイミングよくバスが来ました。高雄まではすいすい。6,7人位しか乗っていなかった。秋は混雑するでしょうけど。
高雄も好きな場所のひとつです。
0412takao2.jpg

西明寺裏手に広がるミツバツツジ。山ではたまに見かける木ですが、こんなに群生しているのは珍しいと思います。
0412mitsuba2.jpg

これでまた気分がよくなったので、もうどこへも寄らずに帰ることにしました。
太秦天神川から電車乗れるので便利です。この駅はまだ新しいにおいがしました。日中なのに閑散としていましたね。

お天気に恵まれ(恵まれすぎかも)、気になるところに行けてよかった。1時間に1,2本くらいしかないバスを多く利用したので時間が気になって多少せわしなかったですが。
京都はどこ行っても昔の人の息遣いが感じられます。傘を持っていって助かりました。なければ強い日差しのなか歩けなかった。
桜でも紅葉でも常にベストタイムを楽しみたければもう京都に住むしかありませんなぁ・・
by itsumohappy  at 22:36 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お花見第5弾(その1)

今年の春は、始まりはゆっくりでしたが駆け足で終わってしまいそうです。桜の開花予想に一喜一憂のここ数週間。日程をずらしたりじたばたしても最高の見頃を予測するのは本当に難しい。1週間前はつぼみだったのに次の週末には散りかけているというきびしーい現実少々へこみ気味。桜見物もあと1回残していますので、あまり陽気が好すぎると困るんであります。まあこの度の上洛では前々から訪ねてみたかった所を見学できたので、気がすんだという感じです。というわけで今回見たお花などの写真です。  

【4月11日】
前々日にとった山崎駅前の宿周辺から見物開始。 
アサヒビール大山崎山荘美術館。
0411sanso.jpg

天王山をバックに京都の街を一望できます。本館で浜田庄司の作品展をやっていました。安藤忠雄氏設計の新館にはモネなどの絵が。ここの雰囲気はすばらしいです。 
0411sanso2.jpg

宝積寺。
本尊の十一面観音などにおまいり。本堂前の桜は嵐山・佐野さん宅の桜の親戚だそう。後ろにある天王山頂までそれほど距離はありませんでしたが、あまりの暑さに登る元気もなく・・。
0411houji.jpg

JR向日町まで移動し、バスの時間がちょうど良かった吉峯寺へ。けっこうな山奥です。
広い山域の眺めを楽しみつつゆったり巡りました。

桂昌院お手植えという糸桜
0411yoshiito.jpg

山の斜面に桜がいろいろ植えられています。今月はじめには雪が降ったというのに春爛漫でした。
0411yoshibeni.jpg

バス乗り継ぎの時間が合わなかったので、タクシーで十輪寺を経て勝持寺に向かいました。
ここのお堂は応仁の乱で焼けましたが、平安・鎌倉期の仏像群は守られました。のんびり見学しているとJR東海ツアーのご一行がどどーっと来てお堂がいっぱい。ご住職のお話をいっしょに聴きました。

門前の染井吉野
0411saigyomon.jpg

西行桜(右)はもう散りかけ。
0411saigyo.jpg

紅しだれと染井吉野が競演していました。
0411shojijiniwa.jpg

このあたりは街中と違って空気がよく歩いていて気持ちがいいです。高年のハイキング部隊をあちこちでみかけました。
0411shojisaka.jpg

参道を下って大原野神社へ。千眼桜です。
0411sengan.jpg

バスで東向日町まで出た後、阪急で長岡京に行きました。
お堀の染井吉野はもう終わり。
0411nagaoka.jpg

何だかまだ明るかったので、嵐山へ。渡月橋付近は京都で好きな景色のひとつです。
0411togetsu.jpg

夕方でも人いっぱいでした。先週だったら染井吉野きれいだったでしょうね。
0411ara.jpg

(続く)

by itsumohappy  at 23:01 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

帰ってきた。

先ほど京都から帰りました。26度くらい。あっつくって、もうお花見という感じではないですね。
2時間半くらいで帰宅できるから奥多摩あたりの山行くより近い。

豆大福で一服。出町柳「ふたば」のはじめて伊勢丹で買えたよ。いつも売り切れなんですけど。豆大福ではなく豆餅というのが京都風なんですか?私は大福系はそれほど食べないのですが、これは上品な甘さでおいしかった。
0412dai.jpg

お花の写真はのちほど・・。
by itsumohappy  at 18:17 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

上洛。

今週末、土日に上洛します。なんか、宿とれた。中心部からは離れますが・・。
なんとそばに待庵があります。もっとも見学は事前に葉書申込制のようで、中は見られませんけれども。こんなところにあったのねぇ。

どこかで桜が見られたらいいな。あまり欲張らずに動こうと思います。

by itsumohappy  at 22:14 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

上洛?

毎日毎日電車は異様にこんでいるし、仕事は進まないし等々でさえません・・最近は、仕事そのものより周囲の人々が疲れの原因ではと思います。陽気がよいなか、気分は落ち込むと上洛モードに入るわけですが、さてどうなることやら。
by itsumohappy  at 00:30 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

散りゆく直前。

今日もお昼にがんばって遠征。事務室なんかにいられません。
だってこんなにきれいなんだもの。
0407sa.jpg

都心は20度くらいになりました。英国大使館前はお弁当持参の勤め人でいっぱい。大風呂敷を広げて今夜の場所取りをしている人もいた。遠目には染井吉野はまだきれいですが、風が吹くと花びらが舞います。
お堀の向こうに吹上御所があります。
0407kou.jpg

後ろは最高裁判所。このあたりの国の機関はみな染井吉野で縁どられています。
0408sa.jpg

1週間前には花が1,2個しか開いていなかった枝垂桜も今日は満開。
0407momo.jpg

先々週か、あまりの冷えようにつぼみは固く、本当に咲くのかしらんと思いましたが、本当にいつものように咲いた。年年歳歳花相似。
by itsumohappy  at 23:15 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

美しい季節

今日は青空でぽかぽか陽気。仕事なんかやってられるかーって感じでした。
お昼休みにせっせと遠征。日当たりのよいところの染井吉野は散り始めています。まぁ、でもあと2,3日は見られるのではないでしょうか。桜もいろいろ咲いています。春のきらめきが存分に感じられる日でした。普段はがらがらの公園もお弁当持参の勤め人で大賑わいでした。

後ろは国会図書館です。この桜を前に、閲覧室で落ち着いて勉強なんてできなさそう・・。
0406sa.jpg

八重桜が咲きだしています。これは一葉という種類。
0406ichi.jpg

山桜は楚々としていて好きです。
0406yama.jpg
by itsumohappy  at 00:57 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お花見第4弾

今日はうす曇りでしたが、暖かで風もなく絶好のお花見日和でした。家の周りは満開です。
ヒショー体の行方もわかったので、午後からお出かけすることにしました。

日本さくら名所100選に入っている「神奈川県立 三ツ池公園」の桜です。ここは染井吉野中心で、桜が1200本あるそうです。夕方近かったので、暗めの写真ですが・・。池の周りとそれを囲む丘陵地帯が桜で埋め尽くされていました。
0405mi1.jpg

ここの染井吉野はみな大木です。
0405mi3.jpg

色が濃いめの桜も点在。
0405mitu5.jpg

桃色の霞マッスがあちらにもこちらにも。実際に見ると本当にすばらしいのですよ。写真ではなかなか伝えられません。
0405mi4.jpg

by itsumohappy  at 23:23 |  花・木 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ほぼ満開。

日当たりによって差はありますが、都心の染井吉野はほぼ満開です。今日晴れて暖かくなったので一気にお花がはじけた感じです。金曜日ということもあり、千鳥ヶ淵公園(半蔵門側)は、ビニールにのったお花見客でうまっていました。大勢いても土地柄なのかあまり騒がしくありませんでした。
都内の桜の名所を全て見たわけではないですが、皇居周辺が都内では一番のお花見スポットだと思います。

0403saku3.jpg

昼間見るほうが好きですが、夜は夜で妖しい感じがよいです。
0403saku2.jpg

そのまま北の丸方面まで歩くことにしました。千鳥ヶ淵緑道に入るとさらに人でいっぱい。
お堀の側は暗くてあまりよく写らないです。
0403.jpg
九段に近づくにつれ、人・人・人。もうたいへんなこみようでした。緑道に入るのに行列です。九段坂下まで並んでいました!!土日は大変なことになりそう・・。早朝歩くか、半蔵門側から歩いたほうがいいですね。靖国抜けて外濠行くのもおすすめです。
by itsumohappy  at 23:02 |  花・木 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

延期。

今週の上洛はキャンセルしました・・何だろう気分が盛り上がりません。寒い&疲れ気味だからかな。行ってみたいところがまだ咲いていないし。来週のお花見は、さ来週に延ばしました。なかなかよい時に当てるのがむずかしいなぁ。これから一気に気温が上がってあっというまに散ったりして。

最近は、しだれの巨木系が気になります。都心にはあまりないのです。六義園のもよいけれど、身延山のほうがもっとよかったです。
by itsumohappy  at 00:49 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お花見第3弾

昨日31日お昼の写真です。曇天で、風は冷たかったです。
染井吉野は2、3分咲きでした。ここ数日低温なのと日光があまりあたらないのとで、少し開いた程度の状態が続いています。染井吉野は不発でしたが、その他の桜がきれいでした。

国立劇場前 小松乙女。染井吉野よりやや小さい江戸彼岸系の桜。満開でした。
0331komatsu.jpg

国立劇場前 駿河桜。三島遺伝学研究所で作出された白い桜。これも満開。
0331suruga.jpg

国立劇場前 神代曙。ここでは、この桜が一番好きです。
0331jindai.jpg

これは利休梅。
0331rikyuu.jpg

千鳥が淵公園 英国大使館前の染井吉野。半分くらい咲いたかな。
0331somei.jpg

半蔵門と染井吉野。木によってはちらほらと咲いている程度です。
0331hanzo.jpg

よほど冷え込まない限り、都内は今週末が見頃でしょうか。
しっかし、今年の桜は早く咲くとか予想していましたが、むしろ昨年よりも遅い感じです。

by itsumohappy  at 23:13 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック