上洛。

予定通り、休みがとれました。よかった。。平日はやはり心配です。1日くらいもっと堂々と休みたいものです。結局前の晩にばたばたして、やっと準備は終わったような気がする・・いつもの習慣でヘッドランプを入れそうになりました。要らないって。どたばたしていたら、何だかお腹が空いてきた(^^; 今回は風邪もひかず、体調はまあまあです。

明日は雨みたい(TT) 葉っぱがもう落ちてしまったかな(TT) 寒いのと暗いのが苦手なので、ライトアップは見ません。昼間に行動するのみです。今回の宿は木賃じゃないので、TVも無料で観られるでしょう。夜はスケートでもみます。 

予定。
金曜日:山科、東山
土曜日:嵐山
日曜日:どうしよう。
あまりよくばってむやみに歩かないようにしたいです。あとで疲れるし(^^;; 
by itsumohappy  at 01:07 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

3時半起き。

犬がますますよれよれになってきました。今朝も泣き叫ぶので、雨の中様子を見に行くと腰がぬけていた。横向きになったまま体勢をかえられず、動けなくて泣いているのです。またお腹に水がたまってきているので、体が重たくなりバランスがとれないせいもあるみたい。もうこんなにダメダメ犬になるとは思いませんでした。老いって実に悲しいものです。半年前は普通に散歩できたのに。(TT)
これから夜は玄関の中に入れます。夜中に外出るとこっちも風邪ひきそうなので。
by itsumohappy  at 23:08 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ごろごろ。

午前中はお天気でしたが、午後からは冷たい雨がひとしきり。かなり寒いです。ストーブにあたって雑誌などをみているうちにうとうと。基本的に出不精で、家にいるとごろごろん→お昼寝のパターンは多い。上洛前なのでここにきて風邪をひかないようにしないと。

まだどこを歩くとかあまりはっきり決めていません。新幹線の券も買っていないし。曼殊院近辺、大原、嵐山、東山近辺、毘沙門堂あたりを考えています。清水や永観堂もまた行きたいかな。なんだかこの連休ものすごい混雑だったみたいだけど、今週末は少し落ち着いているといいな。
今日みたいに雨だったら困る><
by itsumohappy  at 21:34 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

横浜トリエンナーレほか

新聞屋さんから招待券をもらい行ってきました。横浜港周辺のあちこちの会場で行われている現代美術の展示会です。ずっと前に一度行ったことがあるかな。とても全部の会場はまわれないし、あまり面白くないので、3箇所くらい適当に見て終わりです。
1122kagami.jpg

1122kuma.jpg

1122mar.jpg
↑これらはまだいいほうで、どうみてもゴミにしか見えないのや気持ちわるい映像作品も多々あり。
会場は赤レンガ倉庫付近です。
1122akarenga.jpg

港付近を歩くのは久しぶりでした。お天気なのにあまり人が出ていなかった。左は第三管区海保の大型巡視船「いず」です。
1122kaiho.jpg
ここで写真を撮っていたら電気自動車試乗しませんか~と言われたので、乗ってみた。来年、三菱が出す車で、300万位だそうです。左の丸いところを開けるとコンセントがあります。加速はガソリン車より早いのです!とのこと。音が静かで、乗りこごちもよかったです。
1122car.jpg

今日は大桟橋に「飛鳥Ⅱ」がとまっていました。5万トンの豪華客船。来年の世界一周クルーズは104日間でおひとりさま約400万~2000万円です。
1122ship.jpg

最後に日本郵船裏の倉庫会場を見学したあと、近所の「日本郵船歴史博物館」に寄ってみました。1936年の建物です。今でも2F以上はオフィスです。
1122yusen.jpg
今日見た中で、ここが一番まともな展示だったなぁ。郵船の歩みは興味深いです。政商として西南戦争、日清戦争などで大きく成長したけれども、太平洋戦争でほとんどの船を徴用され、所有船の8割にあたる185隻が沈みました。

氷川丸(太平洋航路に使われた現存する唯一の当時の客船)の券もくれたけど、疲れてしまったので見学は後日。今日は日中は暖かでよかったです。

by itsumohappy  at 21:55 |  展示会 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

新しいガイドブック♪

今月28-30の上洛に備え、ガイドブックを買いました。ずっと使っていたのは93年の。東西線も出ていないしいい加減かえてもいいかなと思って。
1121kyo.jpg
古いガイドでもお寺に関する限り不自由はありませんでした。路線図などは、バスカード買うときにくれるバスなびで間に合っていました。この本、ちょっとサイズが大きいのよねぇ。でもコンパクトのだと字が小さくなるし。

とりあえず嵐山と宿泊地である山科周辺は行きます。晴れますように。紅葉が残っていますように。なむなむ。
by itsumohappy  at 23:58 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『巨匠ピカソ 魂のポートレート』展

六本木の2会場でやっている展示会のうちサントリー美術館のほうに行きました。
1119pi.jpg
「ピカソの自我の表れを示す」展示と銘うっていますが、新国立のほうと印象はさほど変わりません。ピカソっぽい、ああいう絵がいろいろ。です。観たことがないもので心に残ったのは、10センチ四方の、ピエロの青年を描いた水彩&グワッシュ作品かな。綿密な描写でした。巨匠らしさって、線ですかねぇ。
何度観てもいいなぁと感じる絵は、ピカソの作品については私はあまりないです。

招待券もらったので両方行きましたけど、もし自分で行くなら新国立だけで十分かな。
サントリー美術館では、ガラスの壁面内展示スペースに絵を入れていたので、絵の額の反射に壁面ガラスの反射が加わってみづらかった。

東京ミッドタウン入り口のライトアップ。オワンクラゲのコンセプトですね。きっと。赤青黄色とグラデーションで色が変化してきれいでした。
1119owan.jpg


by itsumohappy  at 22:40 |  絵画 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

国立モスクワ音楽院室内合唱団公演

ロシア文化フェスティバルの招待で行ってきました。今日は横浜だったので、着くまでぜいぜい。山下公園のほうまで歩くのは難儀であります。
1117mos.jpg

この室内合唱団は、指揮をしていたデブリン氏により1994年に創立されました。モスクワ音楽院の学生と卒業生が団員です。プログラムは、前半がラフマニノフ及びチャイコフスキーの宗教曲、後半が現代の非宗教曲でした。声だけで深い精神性をあらわします。さすが正教の伝統だなぁ。

アンコールではとりあげていたけれどもあえて民謡はメインに出さずに、それ以外のスタイルの合唱をいろいろ紹介しようという姿勢でした。朗朗系から前衛ぽいのまでありました。ロシアの合唱も奥が深そうです。

***********
プログラム
第一部:
○ラフマニノフ「女声合唱とピアノのための六つの歌」 No.1~6
○チャイコフスキー「聖イオアン・ズラトウーストの聖体礼儀」No.2,3,6,8,9,10,11,13,14
第二部:
○シュニトケ「君がどこに行こうとも」
○「冬のことだと思われたが・・」シェークスピアのソネット97 (作曲者は不明・・)
○シチェドリン「A・トヴァルドフスキイの詩による4つの合唱曲」
○ファリク「カンツォーネの書」より「守銭奴の遺言」「豊年」
○ショスタコーヴィチ「ヴォカリーズ」
○ボーィコ「銀色の風」
○シチェドリン「セレナーデ」
○同「皇帝の大膳頭」
○同「ソルフェージュ」
by itsumohappy  at 23:57 |  音楽 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今月の演奏会

今日の演目
○ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲
○ベートーヴェン:交響曲第7番
指揮:井上道義

ヴァイオリンは神尾真由子さん。ど迫力で場内完全支配。闘争心を感じさせるような強さがあります。貫禄も十分。ドレスがちょっとトラになっていたかな・・。黄色一色のほうがいいですね。休憩時、CDが飛ぶように売れていました。

7番もよかったです。もっと重苦しいのかと思ったけれど、華やかだった。

隣の親子づれの子が今日は就学前くらいのが来ていて、はじめのいやーな予感がやはり的中。だんだん我慢できなくなって、いすでばたばたしだした。どう成敗したろう。・・席替えてもらって逃げようかな><
by itsumohappy  at 22:51 |  音楽 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ポルボロン

ポルボロンです。久しぶりに作ってみました。
材料:小麦粉、アーモンドプードル、バター、ショートニング、ピーナツクリーム、砂糖、シナモン。
ほろほろしていて、そっと触らないとこわれます。3つも食べると満足。小麦粉はあらかじめ1時間くらいオーブンで焼きます。紅茶に合います。
1115po.jpg
スペインアンダルシア地方の菓子だそうです。修道院で作っていたりする。

イロハモミジ1年生です。昨秋の京都の思い出。左は東福寺、右は西明寺で拾った種。正直これからどう育てていいかわからない>< 夏にびよーんと丈が伸びてしまい、とりあえずつめましたが・・。
1115kaede.jpg
by itsumohappy  at 17:08 |  菓子 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

鎌倉の彩

豊島屋(鳩サブレーのお菓子屋さん)の季節のお干菓子です。銘「鎌倉の彩」。
頂き物です。緑のスポンジ?形はなんだろう・・。藻?由比ガ浜の波?
1112kashi.jpg

ここのところ寒くてふるえていましたが、今日は久しぶりに暖かくてよかった。朝は快晴に近く、電車から真っ白な富士山がくっきり見えました。

最近、犬も元気がないせいか、夜中わめかなくなりました。
1113inu.jpg

by itsumohappy  at 18:49 |  菓子 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」展

国立新美術館で開催している展示会に行きました。みずほ銀のくじびき?で券をもらったのです。休館日の貸切なので、他のお客さんがいないぶんゆったり観ることができました。
1111pica.jpg
作品数が多いからピカソ展はよくやりますよね。前にもどこかで観たことのある絵がいくつかありました。私は初期の作品のほうが好きなのですが、いわゆるピカソっぽい絵画&工作品のほうが多かった。普通なら作品とは言えないようななぐり描きあるいはガラクタでも、ピカソ作というだけで価値があるんでしょうねぇ。

有名な作品ですと、↑ドラ・マールや↓オルガの肖像などがありました。オルガは、バレエ・リュスのバレリーナだったんですね。
1111o.jpg

六本木ではサントリーで別のピカソ展を同時開催していて、そっちの券ももらったのでそのうち行ってみようと思います。
by itsumohappy  at 21:05 |  展示会 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ふしゅう。

今日読んだニュースで笑えたのが「ふしゅう」でした。総理大臣がこれまで何度も「踏襲」を「ふしゅう」と言っているって。周りの人、もう少し何とかしたらいいのに。わざと指摘しないのか?

あの給付金とやらもいかにも思いつきで突っ走っていますが、ぶち上げる前に周りは何も言えなかったのでしょうか。細かいことは適当にやってくれって態度丸出しで、考えが浅いと私は感じるのですが・・。

給付金は埋蔵金から出るんでしょうかね。お金は喜んでもらいますが、もっと他に考えるべき政策はないのかしらん。

中途半端に庶民派をアピールしようにも、やっぱり無理があるのがだんだんばれてきているし。ほっけの煮付けも笑えたなぁ。
by itsumohappy  at 20:47 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

亥の子餅

今日は茶会の手伝いに行ってきました。裏でしゃかしゃか点てていました。
出したお菓子は亥の子餅↓
inoko.jpg

もともと亥の日に頂く縁起物らしい。お茶の炉開きの時に使います。お店によって、形は異なりますが、だいたい茶色で、胡麻やニッキが求肥に混じっている地味な菓子です。

水屋見舞いの菓子をたくさん頂き、みんなで山分けしました(^O^)
by itsumohappy  at 23:04 |  菓子 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ぷちギャンブルモード

ここ続けて買いを入れています。たいした額ではないけれど・・。今日は、京都の別の会社を注文しました。なんだろう・・・普段のランチセットで850円か900円かで迷うのに、みかんヨーグルト135円か栗原はるみパンナコッタ165円かで迷うのに、で、どちらも前者をたいてい選ぶのに、うーん熱でもあるのかなぁ。PCで金額入れていても現実感がないです。エクセルの枠に日付でも入れるみたいな感覚。今朝目覚めたときのラジオのニュースで、たぶん下がるのはわかったけど、起き上がるのが面倒くさくて訂正入れなかったし、何なんだろうこの適当さは。自分がコワイです。
by itsumohappy  at 23:56 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

のど腫れた

月曜日、寒くて冷えたせいかのど腫れてしまいました。ぶるぶるってなるとすぐ調子を崩す><
だいぶよくなっていたのだけど、帰りの電車の事故でぎうぎう詰めのところにいたらまただるくなりました。私の周り、1メートル四方に10人いたんじゃないかなぁ。人間ってよくつぶれるもんです。
人身事故はどちらかというと出勤時に多いですけどね。帰りは帰りでくたびれます。

首のうしろにホカロン貼って寝ることにします。ふう。
by itsumohappy  at 23:54 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

三ツ峠からの写真

富士山周辺にはハイキングコースがいくつもあります。大月から富士急行線で行きます。1日土曜日は山行く人でそこそこ電車は込み合っていました。富士山が右に見えたり左に見えたりで、どういう線路なのかちょっと不思議。河口湖まで行く人は案外少ないです。三ツ峠登山口まではバスで30分程度です。

このあたり、赤い葉の木はほとんど見かけず(というか、もう落葉してしまったのでしょう)、↓カラマツなど黄葉する木が主体です。
1101matsu.jpg

↓マユミの大木が多かったです。
1101mayumi.jpg

ブナ。光が当たるときれいです。
1101buna.jpg

1時間程度で、展望が望める位置まで上がれます。箱根、伊豆方面。真ん中御正体山、その右が箱根山、手前に杓子山。左は屏風岩といって、クライミングの練習をするところです。
1101hakone.jpg

三ツ峠頂上付近から南アルプス方面。うっすらとしていますが、奥の真ん中、きれいな三角が北岳。
1101minamia.jpg

河口湖上のかちかち山ケーブルの展望台からです。4時くらいになっていたので、ちょっと暗い写真ですが・・。手前の富士吉田町の人たちにとっては、富士山がこんなにそばで何だかありがたくていいですね。爆発したら大変だけど。
1101fuji.jpg



by itsumohappy  at 23:30 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

富士山

今日、三ツ峠(山梨県)に行ってきました。アプローチに時間がかかり、いろんな電車を乗り継いでやっとたどりつきました。お天気に恵まれ、富士山がこのとおり美しかったです。気温がまだ高いせいか山々の輪郭はまだきりっとしませんけど、伊豆箱根や南アルプスがよく見えましたよ。他の写真は後日・・。

1101fujisuso.jpg

by itsumohappy  at 23:24 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック