紅白・・。

知らない歌手も多いし、なんかつまらない。楽しみだったのは小学生の頃までだなぁ。その頃は、、ジュリーとか百恵とかいろいろいたなぁ。
by itsumohappy  at 20:45 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

もうひとつ活けました

百合が水盤に入らなかったので、花瓶に入れました。余った根引松1本と枝の切り落としを入れて、黄色い千両も加えてこんな感じになりました。

hana2.jpg

by itsumohappy  at 16:20 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お正月の花

今日、正月花を活けました。松、菊、千両という一番オーソドックスというかありきたりの構成です。百合も買ったけど水盤に入りきらなかったので別に活けました。
松はちょっと奮発?して根引松。いつもは安い若松使うけど、露店で安かったので(1本400円)買ってしまった。ちなみに五葉松は500円!これはかなり安いです。でも姿が立派すぎたので、買わなかったけど。
水盤使うのは久しぶりなのでちょっと時間がかかってしまいました。

hana.jpg

by itsumohappy  at 15:12 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

中野選手出場

・・・できることになってよかったね。フィギュアスケートの世界選手権。
転んだけどがんばった。みきてぃーも途中でやめないで立派でした。
全然関係ないけど、みきてぃーが「あくび娘」に見えて仕方がない。
by itsumohappy  at 22:26 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

硫黄島2部作

映画が好きで、大昔は1週間に1度は観にいっていたけれど今や映画館では1年に1度見る程度。どうしても足を運びたい!と思わせる映画はめっきり減りましたねぇ
しかし!
去年だったかな観にいった「ミリオンダラーベイビー」。イーストウッド監督の作品は、はずれが少ないので大体見ていますが、この映画での、同監督の人間をみつめる眼差しの鋭さ、やさしさに深い感銘を受けました。次回作ということで話題になっていた硫黄島映画の完成を心待ちにしていました!

で、「父親たちの星条旗」と「硫黄島からの手紙」。
金字塔です。戦後61年にして、いや61年経ったから冷徹な眼で語ることができたのでしょうか。

「父親たちの星条旗」では、生き残った者の心の痛みがひりひりくる。
「硫黄島からの手紙」は、日本人が作るべきだったという評論もありますが、イーストウッド監督ということでより世界中の人に見てもらえるのでは。二宮君は皇軍兵士とは程遠い現代的なタイプですが、却ってそれがよかった。距離感がなく、イラク戦争を抱えるアメリカの人たちも感情移入しやすいようです。
玉砕したい者がどうやっても果たせず、何としても生き残りたい者が犬死してしまう皮肉などストーリーもよくできています。

どちらの作品も胸を打ちます。史上初の2部作としてのアカデミー賞を受賞してほしいですね。
by itsumohappy  at 22:15 |  映画 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

はじめまして。

日々感じたことなどを綴っていこうと思います。
by itsumohappy  at 01:36 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック