丹沢の写真 その2

20日です。蛭ヶ岳から檜洞丸に進み、ツツジ新道を下りました。

日の出は4時半くらいでした。
020520IMG_0005.jpg

020520IMG_0010.jpg

020520IMG_0014.jpg

北岳など南アルプス
020520IMG_0026.jpg

ひんやりしたなか東側一面に雲がわき雲海に。やがてもりあがってきて西側に流れてきました。丹沢で雲海や滝雲を見るとは思っていなかったので、興奮して富士山の見える西側との間を、写真撮るのに走り回ってしまいました。
020520IMG_0020.jpg

020520IMG_0034.jpg

お天気は上々です。
020520IMG_0036.jpg

檜洞丸まではアップダウンを繰り返し、やや危険な個所も通過します。
前日に続きツツジもたくさんあり、歩いていて飽きません。
020520IMG_0046.jpg

020520IMG_0054.jpg

020520IMG_0058.jpg

青ヶ岳山荘まできました。江の島や真鶴半島が見えた。
020520IMG_0073.jpg

檜洞丸頂上は人いっぱいでした。富士山はうっすらでした。
頂上のトウゴクミツバツツジ
020520IMG_0082.jpg

020520IMG_0091.jpg

ツツジ新道のシロヤシオも見頃で、前回見たシロヤシオの大木にも花がたくさんついていました。
020520IMG_0094.jpg

020520IMG_0102.jpg

ひたすらひたすら下ります。足が痛くなってきて登山口まで2キロ位になるとちょっと緊張。ゴーラ沢沿いまで来るとちょっと気が抜けるのですが、ここで落ちたら大変なので慎重に進みました。
020520IMG_0105.jpg

西丹沢自然教室に到着後、川のそばにある中川温泉に寄りました。
020520IMG_0107.jpg

今季のツツジは当たり年でしょう。西丹沢は、人出も多かったようで、20日の山開き後に立て続けに遭難事故が起きました。4日間で死者2名、1週間も経たないうちに非常事態宣言が出ていました。
by itsumohappy  at 14:42 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

丹沢の写真

もうだいぶ経ってしまいましたが、19~20日、なかなか行けずにいた神奈川の最高峰、蛭ヶ岳に行ってきました。最近は天気予報がよく変わることが多く、当初は大雨予報でしたが、直前に一転、まずまずの天気になってよかったです。

塩水橋からスタート。昨秋もそこから歩き始めました。今回は天王寺尾根でも本谷林道経由で登りました。
登山口からのながめ
020519IMG_9843.jpg

地味な登りの後に、自然林のふわふわ緑が広がりました。とても良い雰囲気の尾根です。
020519IMG_9863.jpg

020519IMG_9856.jpg

ここの登山口は車で入るしかないせいか、ほとんど人に会いません。
今にも泣きだしそうな曇り空の下、もくもく登ります。気温高めで水がどんどんなくなりました。

ツツジが登場してきました。
トウゴクミツバツツジ
020519IMG_9887.jpg

シロヤシオ
020519IMG_9906.jpg

丹沢山 前回よりも雲雲で周りが全然見えません><
020519IMG_9912.jpg

不動ヶ峰を通って蛭ヶ岳へ向かいます。
盛大に咲いています。
020519IMG_9919.jpg

晴れてきたうえ、この辺りから周りが開けて素晴らしい眺めになりました。
020519IMG_9937.jpg

左は塔ノ岳かな
020519IMG_9944.jpg

020519IMG_9960.jpg

蛭ヶ岳山荘が見えたー
020519IMG_9963.jpg

蛭ヶ岳山頂
020519IMG_9968.jpg

だんだん雲が取れてきて富士山登場
020519IMG_9976.jpg

夜景がきれいでした。
日没後は冷えてきて、けっこう寒かったです。
020519IMG_9981.jpg

by itsumohappy  at 15:04 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

丹後めぐりの写真 その3

1日です。朝お散歩して温泉街の見納め。
020429IMG_9706.jpg

遠くにロープウェーがあった。
020429IMG_9710.jpg

天橋立を見学に宮津に戻りました。
元伊勢籠神社
020501IMG_9715.jpg

狛犬さん
020501IMG_9747.jpg

傘松公園からの眺め
020501IMG_9724.jpg

またのぞきで撮ってみた‥特別ぴんとこなかったです
020501IMG_9734.jpg

020501IMG_9743.jpg

昼食場所から天橋立がよく見えました。
020501IMG_9753.jpg

南側まで天橋立を歩きました。所要50分くらい
020501IMG_9769.jpg

栄養過多で松の根が張らないそうです。ひょろんと不安定な感じです。

真水が湧き出しているところ。不思議だー
020501IMG_9771.jpg

ハマナスって寒いところにあるのかと思っていました。ひらひら花びらがとてもきれい
020501IMG_9789.jpg

020501IMG_9766.jpg

020501IMG_9790.jpg

智恩寺
020501IMG_9793.jpg

若狭のほうへ移動。
瓜割の滝。名水百選のひとつ。
020501IMG_9802.jpg

020501IMG_9811.jpg

熊川宿。若狭街道(鯖街道)の主要な宿です。
020501IMG_9817.jpg

ここはうまく後ろ側に電線をやって見えないよう工夫していました。
020501IMG_9823.jpg

また名神に乗って岐阜羽島まで帰りました。
小谷城址
020501IMG_9832.jpg

伊吹山
020501IMG_9837.jpg

天気に恵まれてよかったです。この辺りの地域は歴史エピソードが多く、古くから開けていたんだなぁと感じさせられます。間人とか、地名ひとつに謂れがあったりして。
今度は玄武洞に行きたいなぁ。
by itsumohappy  at 00:03 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

丹後めぐりの写真 その2

宮津から伊根へ向かいました。私はけっこう大人になるまで京都に海があることを知らなかった(=_=)
最近は海の京都と言って観光促進しているようです。
遊覧船に乗りました。トンビやカモメが一生懸命追いかけてきて面白い。
020429IMG_9509.jpg

南向きに舟屋が並ぶ。230軒くらいあるそうです。
020429IMG_9453.jpg

020429IMG_9454.jpg

020429IMG_9475.jpg

母屋、倉、舟屋で家は構成されます。電線が気になります。
020429IMG_9540.jpg

舟屋内部
I020429MG_9559.jpg

展望台から
020429IMG_9578.jpg

伊根を出て、丹後半島をまわっていきます。新緑と藤の花がきれい
020429IMG_9593.jpg

浦島太郎伝説にちなむ浦嶋神社
020429IMG_9598.jpg

経ヶ岬灯台
020429IMG_9608.jpg

020429IMG_9614.jpg

琴引浜
020429IMG_9639.jpg

石英の混じるきれいな砂
020429IMG_9640.jpg

乾いているときキュキュと音がします。鳴らすのはこつがいります。

城崎へ移動。
020429IMG_9652.jpg

たまたまこの日は祝日で、外湯が全部営業していました。
020429IMG_9660.jpg

020429MG_9686.jpg

2,3か所入ればいいかぁ。と思っていたのに結局7つ全部気合で入ってみた。けっこう疲れるので、立て続けは無理かも。夕食を挟んで出かけました。
さと・まんだら・鴻・御所・一・柳・地蔵の湯。翌日が平日だったので、どこもすんなり入れました。混んでいると外まで順番を待っているそうです( ゜Д゜) お湯がけっこう熱かった。
020429IMG_9712.jpg

020429IMG_9674.jpg

020429IMG_9675.jpg

020429IMG_9697.jpg

020429IMG_9667.jpg

020429IMG_9699.jpg

020429IMG_9703.jpg

そこそこ風情はあります。残念なのは、両脇の道を車がけっこう行き交うのと、ここもやはり電線・電柱がきたないこと。景観を大事にする発想がなかったことがわかります。

源泉
020429IMG_9679.jpg

温泉寺
020429IMG_9681.jpg
by itsumohappy  at 10:50 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

丹後めぐりの写真  

バスツアーで丹後半島、城崎などに行ってきました。
4月29日、遅めの出発で岐阜羽島へ。富士山もばっちり
020429IMG_9357.jpg

名神、北陸自動車道で福井へ。
賤ヶ岳(たぶん)
020429IMG_9362.jpg

三方五湖です。全然知らないところでしたが、明るく、素晴らしい景観が広がっていました。関東にはない景色です。
020429IMG_9369.jpg

020429IMG_9383.jpg

栗田駅まで京都丹後鉄道に乗りました。眺めのよいところがあります。
020429IMG_9410.jpg

020429IMG_9412.jpg

天橋立雪舟観展望休憩所
020429IMG_9415.jpg

020429IMG_9419.jpg

宮津湾。ホテルから夕日が落ちるのが見えました。
020429IMG_9435.jpg

(続く)
by itsumohappy  at 22:50 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

新緑の高尾

21日、高尾へ行ってきました。本来は、自然科学園で桜見学も兼ねようと思っていたのですが、10日早く季節が進行してしまい、高尾山だけ歩いてきました。

この日は朝から日差しが強かったですが湿度が低く、さわやかなお散歩となりました。
薬王院
020422IMG_9332.jpg

頂上。富士山見えるとは思わなかった。。
020422IMG_9338.jpg

はやヤマツツジが
020422IMG_9343.jpg

平年ならこのへんはまだ八重桜がきれいな頃ですが‥
020422IMG_9331.jpg

モミジ台
020422IMG_9349.jpg

帰りは、4号路、1号路で下りました。山肌にシャガがいっぱい
020422IMG_9351.jpg

020422IMG_9352.jpg

2時過ぎの気温は26度。高橋家でおそばを食べて、高尾599ミュージアムを見学して帰りました。暑かったー
020422IMG_9353.jpg
by itsumohappy  at 22:18 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

石老山・石砂山

もうだいぶ経ってしまいましたが、9日、神奈川県の外れの山に出かけました。
石老山は2回目。前回は相模湖に下りるコースでしたが、今回は篠原に出て、次に石砂山に登りました。

タチツボスミレ
020409IMG_9190.jpg

プレートの活動により押し出された礫岩層がのぞく
020409IMG_9197.jpg

なかなかよい眺め。場所によっては山桜などが残る
020409IMG_9212.jpg

020409IMG_9214.jpg

ヤブレガサ
020409IMG_9216.jpg

020409IMG_9232.jpg

丹沢方面
020409IMG_9238.jpg

いったん下山。足元が意外にわるく、何度も滑りそうになりました。
篠原の集落へ出て石砂山へ向かいます。
020409IMG_9248.jpg

020409IMG_9249.jpg

020409IMG_9258.jpg

車道をしばらく歩き、石砂山の登山道へ。
カンアオイの葉についたギフチョウの卵
020409IMG_9264.jpg

ヒトリシズカ
020409IMG_9267.jpg

自然林の多い登山道
020409IMG_9270.jpg

芽出しのイヌブナが美しい
020409IMG_9276.jpg

020409IMG_9284.jpg

020409IMG_9291.jpg

山頂にやってきたギフチョウ。ぼてっとした中型のチョウです。
020409IMG_9302.jpg

伏馬田に下ります。人通りの少ない静かな道です。
020409IMG_9313.jpg

020409IMG_9325.jpg

1日5本しかないバスに乗って三ヶ木まで。ここで橋本行きのバスに乗り換え。遠いなぁ。橋本まで40分かかりました。遠かったー。
今年は季節の進みが早く、5月初め位の感じでした。それでも雲が出て風が吹くとやはり肌寒く、油断できません。厚めのズボンでよかったです。
by itsumohappy  at 20:05 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

高尾の梅

17日土曜日の写真です。
すっきり晴れて陽ざしいっぱいのなか、高尾山と付近の梅林を歩きました。

ケーブル下りてから4号路を行き、いろはの森を下るコース。
030217IMG_8739.jpg

フサザクラ
030317IMG_8740.jpg

キブシ
020317IMG_8742.jpg

スミレサイシン?
030317IMG_8743.jpg


青空なので、頂上に寄ることにしました。
富士山~
020317IMG_8750.jpg

丹沢一家も全部見えました。
030317IMG_8762.jpg


キクザキイチゲ?
040317IMG_8779.jpg

日陰沢から木下沢梅林へ。いい感じの咲き具合
030317IMG_8790.jpg


密集していて見応えあります。
030317IMG_8811.jpg

020317IMG_8825.jpg

040317IMG_8828.jpg

030317IMG_8869.jpg

ここから荒井までバスに乗りました。
荒井梅林
030317IMG_8889.jpg

駒木野の立派なサンシュユ
020317IMG_8893.jpg

駒木野庭園
030317IMG_8904.jpg

小仏川沿いの梅。川沿いの梅並木ってあまりないかも。
020317IMG_8912.jpg

020317IMG_8922.jpg

どこもそれほど混雑していなくてのんびりできました。
今シーズンの観梅はこれで終わりです。



by itsumohappy  at 21:11 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

小田原フラワーガーデン

2月20日、少し前の写真です。
暖かく日差しの多い日で、なんとなく遠出したくなって東海道線に乗って小田原へ。
今の時期は曽我梅林もよいですが、去年も行ったし、初めてのところと思って出かけました。

大雄山線飯田岡から坂を上がっていきます。歩いている人はほとんどいません。
御殿場からのどーん・どーんという自衛隊の不気味な音を聞きながら、少々心細い気持ちで歩いていくと諏訪の原公園着。

ちょっとぼんやりですが丹沢のすばらしい眺めでした。
020220IMG_8590.jpg

020220IMG_8593.jpg

フラワーガーデンに入ります。ここは温室の外は無料です。ずいぶん良心的。
紅梅、白梅のいろいろな種類があります。満開すぎのもあり、まだ固いつぼみのもあり。
梅はあまり種類の違いがわかりません。
020220IMG_8599.jpg

020220IMG_8602.jpg

020220IMG_8605.jpg

昔は梅はさほど好きではなかったのですが、今年は何だか見たくてしょうがない気分になって。
020220IMG_8612.jpg

ここは芝生に植えられ、小川が流れており風流な感じです。
020220IMG_8614.jpg

020220IMG_8618.jpg

020220IMG_8615.jpg

020220IMG_8625.jpg

020220IMG_8629.jpg

温室のブーゲンビリア
020220IMG_8641.jpg

辺りを歩く予定でしたが、ふと来たバスに乗って小田原駅まで楽々戻ることにしました。
報徳神社
020220IMG_8649.jpg

小田原城址へ
020220IMG_8656.jpg

ここも梅があちこちに
020220IMG_8658.jpg

復元された天守閣。展示もなかなか気合が入っていました。
020220IMG_8662.jpg

箱根の山々
020220IMG_8666.jpg

湘南の海
020220IMG_8667.jpg

富士山が良く見えなくて残念でしたが、気持ちよいお散歩になりました。
東海道線は乗っていて楽しい。また遊びに行きます。
by itsumohappy  at 14:24 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

箱根の石仏

先週になりますが13日、少し早起きして箱根を少し歩きました。
8時ぐらいの小田原発のバスはまだ空いていました。
芦之湯で下車、すぐそばの東光庵跡へ。
020113IMG_8413.jpg

熊野権現の境内に建てられ、江戸期、湯治に来た文人たちが交流した場所だそうです。温泉地には、熊野神社がよくあるらしい。熊野→ゆや→湯屋ということです。このあたり、約870mで結構寒かったです。地面にはびっしり霜柱、水が流れたところはがちがちに凍っていました。

つららー 
020113IMG_8411.jpg


1号線に沿って歩きます。
曽我兄弟・虎御前の墓 
020113IMG_8416.jpg
…と呼ばれていますが、地蔵信仰に関係する13世紀の五輪塔です。昔見たときの印象よりかなり大きく感じました。

磨崖仏。俗称二十五菩薩。これも13世紀のものです。
020113IMG_8422.jpg

020113IMG_8427.jpg

多田満仲の墓。堂々とした宝篋印塔です。
020113IMG_8433.jpg

六道地蔵。これも磨崖仏です。立派な覆い堂がついています。
020113IMG_8442.jpg

020113IMG_8445.jpg

向かいの精進池と駒ヶ岳。この辺が、1号線の最高地点です。
020113IMG_8450.jpg

ここから芦ノ湖方面へ。お玉が池も凍っており、石を投げるところころーと滑っていきました。後ろは二子山です。スタートからここまでハイキングしている人には全く会いませんでした。
020113IMG_8460.jpg

さらに芦ノ湖方面に進むと石畳の旧街道にぶつかります。ここで初めて散策をしている2人組に会いました。
旧街道
020113IMG_8476.jpg

成川美術館で日本画の展示を観て終了。
午後なので富士山には雲がかかってしまいました。芦ノ湖からは、富士山の頭部分しか見えないです。
020113IMG_8478.jpg

帰りは、箱根新道経由のバスに乗ることができ、湯本駅まですいすい。
中世の人々の信仰心にふれた一日でした。
by itsumohappy  at 20:10 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

大丸山ほか

2日土曜日、横浜の最高峰という大丸山などを歩きました。
港南台駅からスタート。駅からハイキングです。ほどなく展望が開けます。
晴れではありましたが、予想より雲が多く、富士山は見えなかった><
021202IMG_8104.jpg

円海山の山頂なのですが、なぜか展望台手前には柵が。あたりは草ぼうぼう。
021202IMG_8107.jpg

イロハモミジ
021202IMG_8114.jpg

ミズナラの紅葉です。山でもなかなかよいタイミングで見られません。今秋、寒暖差があったのでこれだけ発色がよくなったのかな。
021202IMG_8124.jpg

021202IMG_8132.jpg

気温低くてもくっきり見えません。
021202IMG_8133.jpg

大丸山到着。人は少なくゆったりできました。
021202IMG_8137.jpg

鎌倉方面へ向かいました。鎌倉らしく切り通し
021202IMG_8148.jpg

021202IMG_8157.jpg

天園あたりに来ると人が急に多くなりました。
茶屋の脇にある谷を下りていくと木々が密集して色づいているのが見えます。獅子舞の谷です。
021202IMG_8163.jpg

木が大きくみばえします。何十年か前に植えられたんでしょうね。
021202IMG_8178.jpg

日に当たるとかがやきがすばらしい。
021202IMG_8186.jpg

021202IMG_8192.jpg

永福寺というお寺の跡です。かなり大規模なものです。
021202IMG_8198.jpg

二階堂の川沿いもなかなかきれい
021202IMG_8200.jpg

鎌倉宮から鎌倉駅まで歩くつもりが、ちょうどバスが来たので乗っちゃいました。やっぱり楽です~ 
10キロ弱のハイキングでした。適当な運動靴を履いていったらやはり足がちょっと疲れてしまいました。
by itsumohappy  at 21:18 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

足利フラワーパーク

25日土曜日、晴れ予報だったので、前から行きたかった足利フラワーパークのイルミネーションを見てきました。
佐野アウトレットとのバスツアーです。

新宿を昼出発なので余裕がありました。新宿は外国人観光客でいっぱい。
東北道に入るまでに渋滞したので、佐野まで2時間ほどで到着。買い物後にイルミネーションです。

土曜だったので駐車場入るまで多少待たされましたが、ツアーバスは優遇されていて先に入場させてくれました。

ぼけぼけ写真ばっかりです>< 
021125IMG_8103.jpg

021125IMG_8101.jpg

021125IMG_8009.jpg

ここは藤の花で有名。大藤の木がいくつもあります。
021125IMG_8084.jpg

021125IMG_7992.jpg

021125IMG_8005.jpg

021125IMG_8062.jpg

021125IMG_8054.jpg

02IMG_8073.jpg

02IMG_8077.jpg

風がない日で比較的楽でしたがそれでもけっこう冷えるので手が冷たくなりました。
7時ごろ現地を出発しましたが、まだ入場待ちの車の列がえんえん続いていました。これからの季節はもっとこみそうです。
by itsumohappy  at 21:30 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

丹沢山

12日、丹沢山に登りました。久しぶりのお山で体が重い重い。足の筋肉がみっちり痛く、登りがきつかった。歩いていないと思うように体が動かないものです。
塩水橋8時半スタート。朝方は気持ちの良い青空だったのですが‥。
021112IMG_7850.jpg

021112IMG_7868.jpg

021112IMG_7930.jpg

半ば過ぎるころから雲がわきだし、どんどんうす暗く、さえなくなってきました。
021112IMG_7909.jpg

度重なる台風・大雨で葉っぱはすでに落ち、初冬の雰囲気。ごく一部に色味が残っていました。
青空なら山頂から富士山が見えるのですが、消えていました><
021112IMG_7921.jpg

この辺は堂平といって、上の方から土砂がずりずり落ちて平らになったところにブナなどが生えている場所です。渓畔林の雰囲気があります。
021112IMG_7950.jpg

021112IMG_7971.jpg

登山口までのバスはないので、人出はそれほどでもありません。途中までの林道歩きがかったるいかな。
標高差1157mで、けっこう疲れました。
日も短いこの時期、あっというまに暗くなってしまいました。お山ももうそろそろ終わりです。
by itsumohappy  at 21:27 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

奥只見・秋山郷

3・4日、バスツアーで出かけました。
初日はよいお天気。谷川岳もばっちり見えました。
171103IMG_7640.jpg

猿ヶ京付近、中津川沿いの渓谷。木々に当たる日がきれい
171103IMG_7619.jpg

171103IMG_7630.jpg

171103IMG_7634.jpg

奥只見湖へ。ここへ至る狭い道は、ダム建設のためのもので、地下水が落ちてきて暗い。すれ違いも大変です。かなり大規模なダム湖です。

遊覧船から見る荒沢岳
171103IMG_7660.jpg

171103IMG_7684.jpg

171103IMG_7676.jpg

六日町に戻ってリゾートホテルに宿泊。町にある一番高いビルは雪国まいたけの本社です。
ホテルは、連休でも駐車場はがらがらでした。ここ湯沢付近のリゾートマンションは、安い部屋で10万円で売っているそうです。 

部屋から見るお山のすばらしさ。左のごつごつしたのが八海山
171103IMG_7709.jpg

4日は朝から冷たい雨>< まあ、10月の週末の悪天を考えれば、まだましな程度でしたが。
秋山郷を走り抜けました。秋山郷は、新潟県津南町から長野県栄村の中津川渓谷沿いに点在する13集落の総称だそうです。新潟側から最奥まで1時間強。かなり広い地域です。想像では、山奥のどこかの展望台から集落全体を眺めるような所かな?と思ったのですが、行けども行けども山また山の秘境です。
171103IMG_7740.jpg

171103IMG_7751.jpg

ずっと道が舗装されていて電気もあるから本当は秘境とは言えないかもしれませんが、この山深さ、植林部分が少ない、或いは全くない山々をここまでえんえんと見る機会はそうそうない。これも道路がなければ見ることはできないわけで、大昔は日本の山里はどこもこんな山々だったのだろうとしのばれました。
171103IMG_7775.jpg

171103IMG_7830.jpg

雨で残念だったけれども、終わりかけの紅葉はそれでも十分美しかったです。先月の台風や大雨でもよく残っていたなー。山間だからですね。ブナの黄葉も見られました。

予報に反し、午後になってもずっと雨>< 車が全然ない魚沼スカイラインを2時間位走り、越後湯沢から帰京しました。京都あたりのごったがえす駅と違って湯沢はあまり人がいません。何となく物悲しい。こちらに戻っても意外に風が冷たく、もう初冬って感じでした。
by itsumohappy  at 22:08 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

尾瀬の写真 その2

2日です。
夜中にちょっと外をうかがったら、空はまっくら。全然星が見えませんでした。この季節にしては暖かい夜でした。
翌朝、まだ真っ暗ななかを燧ヶ岳に向けて出発。冷え込まなかったので、さほど寒くない。5時半近くになるとやっとあたりが見えるようになりました‥が、辺りは霧で遠くは見えません><  長英新道はぬかるみが多いです。

ゴゼンタチバナの実
02IMG_7321.jpg

ダケカンバの黄葉がきれい。これでひがさせばなぁ
02IMG_7323.jpg

それでも、7時ぐらいにはガスが切れてきて日光方面が見えてきました。
右は日光白根山。左のギザギザ山は赤薙山
02IMG_7350.jpg

三角点は俎板嵓(マナイタグラ)にあり、標高は柴安嵓(シバヤスグラ)が高いです。
俎板嵓
02IMG_7368.jpg

柴安嵓
02IMG_7366.jpg

尾瀬ヶ原は切れ切れに見える感じ><
02IMG_7376.jpg

7回目の尾瀬にして初めての燧ケ岳
02IMG_7382.jpg

ガスが目まぐるしく吹き上がり、稜線は風びゅーびゅー。こうなるとやはり秋山は寒いです。休憩もそこそこに御池に向け出発しました。熊沢田代までの道はごろごろで歩きにくいです。

ガスが切れて会津駒方面も見えるようになりました。
02IMG_7415.jpg

02IMG_7390.jpg

チングルマの紅葉
02IMG_7418.jpg

このダケカンバもよい感じ
02IMG_7425.jpg

02IMG_7427.jpg

熊沢田代。ここはとても雰囲気のよいところです。しーんと静かでした。
02IMG_7463.jpg

02IMG_7453.jpg

濡れたごろごろ道をまた行くと広沢田代。木道の傷みがはげしいです。木道1本12万円だそうです。
02IMG_7502.jpg

02IMG_7485.jpg

02IMG_7503.jpg

ドウダンツツジの紅葉
02IMG_7504.jpg

御池に13時過ぎに到着。その後、雨が降り出しました。予報はわりと良かったのですがやはり山の天気は変わりやすい。
それでも秋の風景を楽しめました。

by itsumohappy  at 21:52 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

尾瀬の写真

1~2日、久しぶりに尾瀬に行きました。
初日は、沼山峠から尾瀬沼へ。のんびり湿原歩きです。涼しい風に揺れるきつね色の草。すっかり秋の風情です。
02IMG_7276.jpg

実際に見るとほんわかした何とも言えない色合いです。
02IMG_7277.jpg

「山」形の燧ヶ岳。一応監視火山ではなかった。
02IMG_7281.jpg

エゾリンドウはシーズン最終盤のお花です
02IMG_7285.jpg

尾瀬沼ヒュッテに泊まりました。尾瀬の小屋は快適です。
02IMG_7292.jpg

荷物を置いて夕食まで尾瀬沼の周りをちょっとお散歩。
日曜夕方のせいか、ほとんど歩いている人に会いませんでした。
02IMG_7293.jpg

02IMG_7294.jpg

黄色い葉っぱはコシアブラかなあ
02IMG_7297.jpg

草紅葉の時期に来るのは初めてです。静かでちょっと寂しい。土曜だともっとにぎわうのかなぁ。
02IMG_7310.jpg

02IMG_7301.jpg
by itsumohappy  at 19:42 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

西穂高の写真

前回のお山からひと月以上経ってしまい、ちゃんと歩けるかどうか不安でしたが、気合と減量(自分と荷物)で1日ならなんとかごまかせると思い、のぞみました西穂高。折しも台風が来てまたダメダメか‥とがっくりきていたところ、直前になって予報は好転しました。

2日、新穂高ロープウェー。珍しい2階建てです。すぐに真っ白の世界です。午後だから仕方ないかと思いつつもあまりに何も見えず。
020903IMG_7122.jpg

真っ白な中を西穂山荘まで歩きます。
020903IMG_7126.jpg

トリカブトとアザミ
020903IMG_7130.jpg

大きな小屋です
020903IMG_7128.jpg

なんと土曜日なのに布団1枚に1人!台風接近のせいか? ゆったり休めてよかったです。
霧雨ぽくなって明日はどうなんだろうと心配でしたが、山荘の天気解説では8時位まではガスも上がらず大丈夫そうとのこと。

3時過ぎ、外を見ると満天の星。月明かりで天の川はぼやけていましたがほっとしました。3時半になるとハーネス組が出発しだし、にぎやかになってきました。

3日日曜日、朝弁当を半分押し込み、4:45出発。
霞沢岳と乗鞍岳。上高地は雲の下
020903IMG_7137.jpg

目指す峰
020903IMG_7140.jpg

八ヶ岳方面。富士山や南アルプスも見えました。
020903IMG_7143.jpg

ずっと笠を左に見ながら進みます。
020903IMG_7145.jpg

△形がピラミッドピーク 秋の空ですね。
020903IMG_7165.jpg

白山かな
020903IMG_7171.jpg

ああきれいだなぁ
020903IMG_7176.jpg

020903IMG_7179.jpg

ピラミッドピーク目前。ジャンダルム-奥穂もよく見える
020903IMG_7180.jpg

雲海に飛び込みたい感じ。ちょっとブロッケンになっていました。
020903IMG_7185.jpg

9峰を越えて岩を横切る部分(黄色おじさんのヘルメットあたり)がこわい。3歩くらいなのですが。下を見ないようにして、上の岩をがっちりつかみ、岩に乗ったつま先を1歩1歩動かしながらそろりそろり><
020903IMG_7184.jpg

ピラミッドピークは8峰
020903IMG_7196.jpg

暗くてわかりにくいけど、ちゃんとたぬきに見えました。
020903IMG_7205.jpg

雲がだんだん上がってきた。
020903IMG_7206.jpg

020903IMG_7208.jpg

いよいよ頂上直下まで来た。左に回りこむようによじ登ります。登りながら、ここ降りられるんかなと不安になった。
020903IMG_7209.jpg

3時間かかりました。
020903IMG_7213.jpg

槍もくっきり
020903IMG_7212.jpg

吊尾根方面
020903IMG_7215.jpg

020903IMG_7225.jpg

ずっとずっと眺めていたい景色でした。しかし、山頂はごった返し、落ち着いていられず残念。時間に余裕があれば、ひとつ先のP1まで行くとよいですね。

さて、これから来た道を戻るというのがピストンのかったるいところ。しかし私の場合他に選択肢はありません。山頂直下の下りは時間かかりました。後ろから声をかけてもらいながらそろそろと下降。もうひとつ、9峰越えるところがいやだなぁ……ともくもく歩いていたら、なんといつ過ぎたか気づかなかった。向きで印象がだいぶ違うんですね。

さらば穂高。来年また歓迎して下さい。
020903IMG_7245.jpg

人のいるところが独標です。9時半にはこんなに雲が沸き立ってきました。
020903IMG_7248.jpg

登ってくる人たちが大勢いました。真っ白モードで気の毒です。季節にもよるでしょうが、早朝歩くのがよいですね。

ある程度岩に慣れている人なら、西穂高は、それほど難しくないかも。しかし、一般向きではないですねー。こういう、ずっと集中して歩かなければならないのは、疲れるのであまり好きじゃない(^^;

西穂→奥穂は10時間くらいかかるらしい。朝方見かけたチャレンジャーは年配者が多かった。経験を積むと、もっと、よりもっと困難なルートに挑みたくなるんでしょうか。
by itsumohappy  at 21:50 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

雲ノ平などの写真 2

雲ノ平2日目です。
スイス庭園から水晶岳
0201IMG_7007.jpg

右寄り、真ん中にある草地が高天原です。遠いなぁ
0202IMG_7009.jpg

祖父岳のほうへ向かっていきます
0203IMG_7020.jpg

祖父岳の腹には溶岩が流れた跡
0204IMG_7024.jpg

だんだんガスが出てきたので、雷鳥さん親子がおでまし
0205IMG_7028.jpg

北鎌尾根
0206IMG_7031.jpg

三俣蓮華はまだ遠い
0207IMG_7038.jpg

雪田を過ぎて下っていくと黒部の源流域です。
0208IMG_7048.jpg

こんな立派な碑もある
0209IMG_7048.jpg

周囲はほとんどガスに(TT)
雷鳥さんのオス
0210IMG_7048.jpg

双六小屋に到着
0211IMG_7048.jpg

後半は霧と弱い雨にたたられました。
翌日はもっと霧霧モードとなり、雲中をいくがごとしとあいなり><
まあ、台風やら梅雨前線やらがいたので、いたしかたありません。むしろその割にはさほど悲惨な思いをせずにすみ、ラッキーだったかも‥。メインの目的地、雲ノ平の姿を見ることができましたし。

雲ノ平というと秘境みたいに言われるのですが、私のイメージする秘境はもっとおどろおどろしいというか、湿度感がある感じです。雲ノ平は開放的な台地で、山の神々の使いが休む場のような雰囲気。時が止まって忘れられたかのような空間でした。
by itsumohappy  at 21:35 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

雲ノ平などの写真

7月27~30日まで北アルプス北部へ出かけたのですが、予想に反し北陸は梅雨が明けず、後半は雨霧に見舞われました。それでも雲ノ平付近はおおむね見えてよかったです。

折立からスタート。樹林帯をしばらく行きます。
0201IMG_6784.jpg

2時間ほど歩くと展望が開けます。
有峰湖
0202IMG_6805.jpg

太郎平小屋まで意外に遠い。
0203IMG_6824.jpg

薬師岳は立派な山ですねー。
0204IMG_6824.jpg

左に水晶岳。右の傾き加減の台地が雲ノ平です。遠いなぁ。
0205IMG_6824.jpg

翌日は朝から小雨。
小屋から急降下し、橋を渡った後、薬師沢を上がります。手足を使ってひたすら登る。修業になりました。
0206IMG_6824.jpg

黒部本流
0207IMG_6824.jpg

薬師沢を2時間ほど登るとやっと雲ノ平の端っこに。幸い雨は止みました。
0208IMG_6824.jpg

のんきな景色が広がります。しーんとして何の物音もしません。
0209IMG_6824.jpg

右端が雲ノ平山荘です。150人位入れるかな。平日でしたがかなりの混雑で、玄関も使ってお客さんは寝ていました。
0210IMG_6824.jpg
by itsumohappy  at 20:12 |  旅行・山 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

雲ノ平

7月28・29日、雲ノ平を歩きました。

山荘から三俣蓮華岳
02IMG_6972.jpg

富山の折立から入り、新穂高温泉に抜けました。長かったなー。どれくらい歩いたんだろう。稜線歩きは霧でダメダメ状態でしたが、雲ノ平ではあちこちの庭園をのんびり楽しめました。
by itsumohappy  at 21:42 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ポーラ美術館ほか

1日です。
ポーラ美術館はしゃれた立派な建物でした。
020701IMG_6693.jpg

特別展
020701IMG_6774.jpg

常設展示に印象派の絵画やガレの壺など
020701IMG_6694.jpg

020701IMG_6695.jpg

裏手には広大な雑木林があり、遊歩道で周回できます。ブナやヒメシャラの大木がありました。この日は霧が出てちょっと怖い雰囲気でした。
020701IMG_6704.jpg

020701IMG_6706.jpg

箱根美術館
020701IMG_6711.jpg

MOA美術館の姉妹館らしい。六古窯のコレクションが展示されていました。
備前の大甕
020701IMG_6716.jpg

ここはお庭が美しいです。
020701IMG_6722.jpg

020701IMG_6728.jpg

020701IMG_6738.jpg

020701IMG_6741.jpg

020701IMG_6743.jpg

歩いて強羅公園へ。まだバラがきれいに咲いていました。
020701IMG_6746.jpg

明星ヶ岳も見えた。
020701IMG_6757.jpg

茶室と露地
020701IMG_6764.jpg

020701IMG_6765.jpg

終盤のアジサイ展を見学し、登山電車で小田原まで下りました。これが大変な混雑でびっくりしたよ。
020701IMG_6766.jpg

020701IMG_6767.jpg

あまり降られずしてこの季節のたたずまいを楽しめました。思ったより暑かった。次箱根に行くとしたら秋からですね。
by itsumohappy  at 22:26 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

道了尊

雨が心配でしたが、6月30日から箱根に1泊しました。いつも日帰りで前回いつ泊まったか思い出せません‥
初日は道了尊(最乗寺)へ。前回、明神・明星ヶ岳を歩いた時は見学できなかったので、ゆっくり見て回りました。幸い雨には少し当たった程度。
杉木立がとても立派です。なかなかない雰囲気です。
020630IMG_6611.jpg

灯篭が傾いているのは杉の根のためらしい。
020630IMG_6634.jpg

どこも深い緑です。
020630IMG_6644.jpg

020630IMG_6638.jpg

ボダイジュの花
020630IMG_6664.jpg

020630IMG_6651.jpg

020630IMG_6663.jpg

奥の院へ向かいます。
020630IMG_6671.jpg

なえます‥
020630IMG_6667.jpg

ここの杉は高さもある。
020630IMG_6680.jpg

ボランティアのガイドさんのお話を聞きながら見学しました。ここに3時間弱いました。

大雄山駅前の金太郎さん
020630IMG_6686.jpg

いったん小田原に戻って宮ノ下へ。
なんとか雨に降られず過ごせてよかったです。

明星ヶ岳も見えました。
020630IMG_6687.jpg

by itsumohappy  at 23:04 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

明神・明星ヶ岳

土曜日、箱根外輪山の一端を歩きました。
最明寺からスタート。杉木立の中を行きます。
020610IMG_6369.jpg

午前中は穏やかな薄曇り。湿度が低くて歩きやすかったです。
富士演習場からの不気味な砲声を聞きながら徐々に登っていきます。

足柄平野と丹沢の山並み
020610IMG_6392.jpg

オトシブミ
020610IMG_6377.jpg

ヤマボウシの大木
020610IMG_6387.jpg

マユミ
020610IMG_6394.jpg

ニシキウツギ
I020610MG_6397.jpg

020610IMG_6428.jpg

ヤマツツジは終盤。これが一番きれいな株だったかな。
020610IMG_6449.jpg

明神ヶ岳まではひたすら登り。途中、クラツーの団体がせっせと追い抜いて行きました。
何でも、体力判定ツアーとかで、北アルプスのどっかへ参加できるかのテスト!だそうです。
みな、すたすたと必死?に歩いて‥。写真も撮る暇も景色を見る暇もない山歩きなんて~

明神ヶ岳からは神山、駒ヶ岳がよく見えました。
020610IMG_6415.jpg

到着するころからものすごい強風となり頂上ではふっとばされそうに>< スズダケの陰でお昼をとりました。
午前中、比較的見えていた富士山はうっすらモードに。
020610IMG_6422.jpg

明星ヶ岳へ向かいます。
途中の道
020610IMG_6431.jpg

サラサドウダン
020610IMG_6441.jpg

ミツバウツギ
020610IMG_6410.jpg

ウマノアシガタ
020610IMG_6457.jpg

振り返れば明神ヶ岳
020610IMG_6455.jpg

明星ヶ岳の山頂はよくわからない感じですが明神と同じく広々としています。
両脇に干してあるスズダケは大文字焼きで使うらしい。
020610IMG_6466.jpg

エゴノキ。緑に白の花は清々しい。
020610IMG_6475.jpg

キンラン。めずらしい。丹沢と違ってスズダケがけっこう残っています。
020610IMG_6474.jpg

明神から宮城野まで60分。そこそこ歩いた感じがしました。
久しぶりの山歩きで、筋肉痛となりました‥。
by itsumohappy  at 18:37 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

佐渡の写真 その2

佐渡のお花は、種類、量が多いほか、花が大きいように感じます。

タムシバ。きれいなのに名前が今ひとつといつも思う。
020514IMG_5911.jpg

ミネザクラ。うすピンクでかわいい。
020514IMG_5920.jpg

金北山手前は雪壁になっていました。ステップが切ってあったので何とか登れました。
佐渡最高峰、金北山の頂
020514IMG_5932.jpg

ここから先は自衛隊の管理道を下っていきます。
レーダーがあります。
020514IMG_5942.jpg

何ということのない簡易道路のわきにもお花がいっぱいです。
この日一番のシラネアオイ
020514IMG_5948.jpg

登山口、白雲台到着。山頂からけっこうあったよ。
020514IMG_5949.jpg

この日の夕食もお腹いっぱいいただきました。
020514IMG_5950.jpg

15日です。
アオネバ登山口付近。
ツリバナ
020515IMG_5953.jpg

オオイワカガミがたくさん
020514IMG_5962.jpg

まさに新緑のころ
020514IMG_5969.jpg

オドリコソウもたくさん
020514IMG_5971.jpg

地味ですけどヤマトグサ。珍しいものなんだそうです。
020514IMG_5978.jpg

アオネバ渓谷
020514IMG_5980.jpg

緑きらきら
020514IMG_6000.jpg

道の脇に無造作な感じでシラネアオイが続く
020514IMG_6006.jpg

奥の緑がかった粘土をアオネバと言ったそうな。
020515IMG_6034.jpg

020514IMG_6020.jpg

マキノスミレ
020515IMG_6043.jpg

佐渡にはクマや鹿がいないので、植物が食べられない。動物は、タヌキ、ウサギ、テンくらいしかいないらしい。
あと、訪れる人のマナーがよいのか、お花が大事にされています。道のすぐ脇にあれだけいろいろ咲いていたら、首都圏に近いところならすぐ持っていかれてしまいます。

人が入る前の時代には、一面どこまでもどこまでもお花でうまっていたことでしょう。道の両脇の花々を見ながら感じました。

両津港から見る大佐渡山脈
020515IMG_6056.jpg

空気の澄んだ日は佐渡から剣や妙高など北アルプス北部も見えるそうです。
佐渡は観光客が減り気味らしい。地元ガイドはミサイルのせいじゃないかと心配していました。
by itsumohappy  at 19:21 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

佐渡の写真

13~15日、初めて佐渡へ行きました。大佐渡縦走コースを歩きました。

関越から見る八海山
02020513IMG_5732.jpg

信濃川と田んぼ
020513IMG_5736.jpg

新潟港から出航~
020513IMG_5742.jpg

遠くに佐渡の島影が。けっこう大きな島です
020513IMG_5754.jpg

椎崎温泉に宿泊。ごちそうです~ 
020513IMG_5758.jpg

14日、登山口に向かいます
020514IMG_5762.jpg

ドンデン山荘からスタート
020514IMG_5766.jpg

この日は本土が見えました。
020514IMG_5768.jpg

尻立山から左奥の金北山をのぞみます。あそこまで歩く。
020514IMG_5782.jpg

020514IMG_5795.jpg

ニリンソウ
020514IMG_5807.jpg

サンカヨウ
020514IMG_5834.jpg

020514IMG_5810.jpg

シラネアオイ
020514IMG_5823.jpg

020514IMG_5832.jpg

ザゼンソウ
020514IMG_5836.jpg

カタクリ
020514IMG_5840.jpg

お花の写真は撮っても撮ってもきりがない。ものすごい数です。
ナガハシスミレ
020514IMG_5873.jpg

カタクリはとぎれない。
020514IMG_5884.jpg

まだ遠いなあ
020514IMG_5862.jpg

オオカメノキ
020514IMG_5865.jpg

少しそばに来たか?という程度。
アップダウンを繰り返しながら進みました。
020514IMG_5895.jpg


by itsumohappy  at 20:49 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

大磯

子どもの日、あまりこんでいないと思われるところへ親戚を連れて久しぶりに大磯へ行ってみました。
さわやかな陽気で、緑が実に美しく、ゆっくりのんびりできました。

焼失した吉田茂邸が再建され、先月から公開されたばかり。
020505IMG_5679.jpg

サンフランシスコ方向を向いているという吉田氏の像
020505IMG_5685.jpg

広大なお庭です。
020505IMG_5689.jpg

020505IMG_5681.jpg

バラ園は見頃には少し早かった。
020505IMG_5695.jpg

道路をはさんで隣の城山公園で昼食。
ここは、湘南の海が一望できてよいところです。
020505IMG_5705.jpg

以前は、三井の別宅がありました。
スダジイやタブなど、暖かいところの木々が美しかった。
020505IMG_5698.jpg

020505IMG_5712.jpg

020505IMG_5714.jpg

020505IMG_5728.jpg

若葉の輝きは格別です。
湘南は明るく南国の雰囲気でした。
by itsumohappy  at 21:09 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

松田山みどりの風

15日、新松田の自然遊歩道を歩きました。
うす曇りで富士山はよく見えませんでしたが、春のお花を楽しみました。

中津川沿いの桜
020415IMG_5368.jpg

緑が生まれてきました。
020415IMG_5373.jpg

タチツボスミレ
020415IMG_5401.jpg

大野山のほうかな
020415IMG_5381.jpg

大島桜かな
020415IMG_5393.jpg

最明寺史跡公園へ。白木蓮が満開
020415IMG_5408.jpg

レンギョウ、ソメイヨシノが満開。大島桜は5分咲くらい。今年は1週間遅いようです。
020415IMG_5422.jpg

020415IMG_5433.jpg

020415IMG_5438.jpg

020415IMG_5450.jpg

箱根方面もぼんやり。
020415IMG_5496.jpg

人がそれほど多くなくてのんびりできました。
by itsumohappy  at 22:26 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

広島の写真 その3

3日目は宮島へ。この日も晴れでなによりでした。
020320IMG_5047.jpg

朝方は大鳥居のそばまで歩けます。
020320IMG_5061.jpg

厳島神社
020320IMG_5068.jpg

大願寺
020320IMG_5078.jpg

歴史民俗資料館。昔の商家です。お庭もなかなか立派でした。
020320IMG_5080.jpg

020320IMG_5084.jpg

多宝塔からの眺め
020320IMG_5087.jpg

大聖院
020320IMG_5093.jpg

ロープウェーで弥山へ。
真ん中奥が江田島
020320IMG_5100.jpg

馬酔木がきれい
020320IMG_5110.jpg

霊火堂
020320IMG_5115.jpg

今回は頂上まで登りました。
020320IMG_5120.jpg

またロープウェーで下りてきました。
千畳敷
020320IMG_5129.jpg

船で広島市内に戻り、最後の訪問地へ。
縮景園
020320IMG_5144.jpg

020320IMG_5149.jpg

被ばくしたイチョウ
020320IMG_5147.jpg

020320IMG_5157.jpg

めいっぱい見て歩きました。新幹線の構内で、お店を見る元気もなかったです。
移動が少々大変でしたが、天候に恵まれたので主なところは全て観光できました。よかったよかった。持っていた切符で岩国まで行けましたが今回はちょっと無理。またの機会にします。
by itsumohappy  at 19:30 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

広島の写真 その2

気合を入れて早起き。朝食はセブンで調達してJRで呉へ。2、30分に1本しかありません。呉駅ホームのメロディーは宇宙戦艦ヤマト。うんうん、ここで流さずにどこで流す。

バスで「歴史の見える丘」へ。
ここに呉海軍工廠があった。大和のふるさとです。
020318IMG_4916.jpg

020318IMG_4917.jpg

ここから入船山公園へ。バスの便があまりなく、あれこれ騒いでいたら地元の人が道を教えてくれました。
途中にあった旧呉鎮守府庁舎。今は海上自衛隊の呉地方総監部庁舎です。
020319IMG_4919.jpg

入船山記念館
020319IMG_4920.jpg

旧呉鎮守府総監官舎を見学しました。
020319IMG_4932.jpg

020319IMG_4928.jpg

洋館は残念ながら外壁修復中。壁は金唐紙を使った装飾です。
020319IMG_4926.jpg

駅前に戻って大和ミュージアムへ。
呉はすぐ後ろに山が迫っています。
020319IMG_4936.jpg

020319IMG_4935.jpg

ここは老若男女で大人気。10分の1スケールの大和はこれだけでも十分大きい。
020319IMG_4939.jpg

020319IMG_4940.jpg

零戦と回天
020319IMG_4948.jpg

誰もが熱心に展示や映像を観ていました。沖縄の海底にばらばらになって沈む大和の映像を観ると何ともいいようのない気持ちになる。技術を総結集して作ったのに、無駄に沈んでしまった。こんな人的物的大損失はありえないです。

てつのくじら館。海上自衛隊の施設です。退役した本物の潜水艦です。こんなに大きいなんて。
020319IMG_4952.jpg

心臓部、司令室。
020319IMG_4958.jpg

桟橋から江田島行の船があります。高速船だと10分くらいで着きます。
020319IMG_4960.jpg

バスに乗ってやっと旧海軍兵学校へたどりついた。
大講堂
020319IMG_5025.jpg

020319IMG_4984.jpg

旧海軍兵学校
020319IMG_5022.jpg

020319IMG_5024.jpg

020319IMG_5012.jpg

教育参考館。立派な施設です。
020319IMG_5015.jpg

兵の遺書などが展示されています。七生報国、などと書いている若者が多かったけれども、実際の心のうちはどうだったのでしょう。

大和の砲弾。後ろの黒いのは特殊潜航艇。真珠湾攻撃に使ったものです。米国から返還されました。
020319IMG_5017.jpg

後ろの山までダッシュで登る訓練をしているそうです。
020319IMG_5029.jpg

また呉から広島へ戻りました。
(続く)
by itsumohappy  at 19:56 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

広島の写真

3連休に広島へ行きました。平和資料館と厳島神社くらいしか行ったことがない(しかも20年近く前‥)ので、今回はもう少しあちこち観られればいいなぁと。お天気に恵まれ、目いっぱい行動できました。移動に思ったより時間がかかるので、それほどのんびりできず、なんか忙しかった(^^;

恒例の富士山写真
020318IMG_4831.jpg

連休初日で、新幹線は大混雑。広島駅に近づくと球場に長い行列が。赤の帽子やシャツ姿のカープファンでいっぱいです。さすが広島です。初日は市内へ。

相生橋。原爆の投下目標にされたと言われます。
020318IMG_4843.jpg

原爆ドーム
020318IMG_4849.jpg

爆心地。当時もこの医院をやっていました。
020318IMG_4852.jpg

平和資料館
020318IMG_4863.jpg

オバマ大統領作の鶴
020318IMG_4873.jpg

以前訪れた時は人がまばらでしたが、大混雑でケースに近づけないくらい。海外からのお客さんが断然増えています。
被災したアオギリ
020318IMG_4867.jpg

旧日本銀行広島支店
020318IMG_4878.jpg

020318IMG_4880.jpg

当時の姿を残す建物です。室内は破壊されたけれども、外観はそのまま。あと、地下の米国製金庫は無事でした。
被災写真や被害者の描いた絵などが展示されています。ひとつひとつ見るのはとてもつらい。

この写真で、残っている建物は金融機関のものばかりでした。
020318IMG_4883.jpg

ひろしま美術館
020318IMG_4888.jpg

「ランス美術館展」と常設展を見学。都心の展示会と違って、ゆったりと鑑賞できました。
常設展のほうは時間的にほとんど誰もいませんでした。ここのコレクションはすばらしく、ぜいたくな気分になりました。

広島城公園
020318IMG_4891.jpg

ここにも被災した木が。桜です。
020318IMG_4893.jpg

広島大本営の跡
020318IMG_4895.jpg

020318IMG_4904.jpg
 
疲れたので天守閣の上には行きませんでした。

そごうまで歩いてお好み焼き店「みっちゃん」で夕食。5時前だったのに4組ほど待っていた。人気店なんですね。初めて広島のお好み焼きを食べました。おいしかったけど、私にはちょっと量が多い。もう3年位はお好み焼き食べなくていいかなと思った‥。
初日で体が慣れないせいか、けっこうよれよれになりました。
(続く)
by itsumohappy  at 21:33 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック