ポーラ美術館ほか

1日です。
ポーラ美術館はしゃれた立派な建物でした。
020701IMG_6693.jpg

特別展
020701IMG_6774.jpg

常設展示に印象派の絵画やガレの壺など
020701IMG_6694.jpg

020701IMG_6695.jpg

裏手には広大な雑木林があり、遊歩道で周回できます。ブナやヒメシャラの大木がありました。この日は霧が出てちょっと怖い雰囲気でした。
020701IMG_6704.jpg

020701IMG_6706.jpg

箱根美術館
020701IMG_6711.jpg

MOA美術館の姉妹館らしい。六古窯のコレクションが展示されていました。
備前の大甕
020701IMG_6716.jpg

ここはお庭が美しいです。
020701IMG_6722.jpg

020701IMG_6728.jpg

020701IMG_6738.jpg

020701IMG_6741.jpg

020701IMG_6743.jpg

歩いて強羅公園へ。まだバラがきれいに咲いていました。
020701IMG_6746.jpg

明星ヶ岳も見えた。
020701IMG_6757.jpg

茶室と露地
020701IMG_6764.jpg

020701IMG_6765.jpg

終盤のアジサイ展を見学し、登山電車で小田原まで下りました。これが大変な混雑でびっくりしたよ。
020701IMG_6766.jpg

020701IMG_6767.jpg

あまり降られずしてこの季節のたたずまいを楽しめました。思ったより暑かった。次箱根に行くとしたら秋からですね。
by itsumohappy  at 22:26 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

道了尊

雨が心配でしたが、6月30日から箱根に1泊しました。いつも日帰りで前回いつ泊まったか思い出せません‥
初日は道了尊(最乗寺)へ。前回、明神・明星ヶ岳を歩いた時は見学できなかったので、ゆっくり見て回りました。幸い雨には少し当たった程度。
杉木立がとても立派です。なかなかない雰囲気です。
020630IMG_6611.jpg

灯篭が傾いているのは杉の根のためらしい。
020630IMG_6634.jpg

どこも深い緑です。
020630IMG_6644.jpg

020630IMG_6638.jpg

ボダイジュの花
020630IMG_6664.jpg

020630IMG_6651.jpg

020630IMG_6663.jpg

奥の院へ向かいます。
020630IMG_6671.jpg

なえます‥
020630IMG_6667.jpg

ここの杉は高さもある。
020630IMG_6680.jpg

ボランティアのガイドさんのお話を聞きながら見学しました。ここに3時間弱いました。

大雄山駅前の金太郎さん
020630IMG_6686.jpg

いったん小田原に戻って宮ノ下へ。
なんとか雨に降られず過ごせてよかったです。

明星ヶ岳も見えました。
020630IMG_6687.jpg

by itsumohappy  at 23:04 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

明神・明星ヶ岳

土曜日、箱根外輪山の一端を歩きました。
最明寺からスタート。杉木立の中を行きます。
020610IMG_6369.jpg

午前中は穏やかな薄曇り。湿度が低くて歩きやすかったです。
富士演習場からの不気味な砲声を聞きながら徐々に登っていきます。

足柄平野と丹沢の山並み
020610IMG_6392.jpg

オトシブミ
020610IMG_6377.jpg

ヤマボウシの大木
020610IMG_6387.jpg

マユミ
020610IMG_6394.jpg

ニシキウツギ
I020610MG_6397.jpg

020610IMG_6428.jpg

ヤマツツジは終盤。これが一番きれいな株だったかな。
020610IMG_6449.jpg

明神ヶ岳まではひたすら登り。途中、クラツーの団体がせっせと追い抜いて行きました。
何でも、体力判定ツアーとかで、北アルプスのどっかへ参加できるかのテスト!だそうです。
みな、すたすたと必死?に歩いて‥。写真も撮る暇も景色を見る暇もない山歩きなんて~

明神ヶ岳からは神山、駒ヶ岳がよく見えました。
020610IMG_6415.jpg

到着するころからものすごい強風となり頂上ではふっとばされそうに>< スズダケの陰でお昼をとりました。
午前中、比較的見えていた富士山はうっすらモードに。
020610IMG_6422.jpg

明星ヶ岳へ向かいます。
途中の道
020610IMG_6431.jpg

サラサドウダン
020610IMG_6441.jpg

ミツバウツギ
020610IMG_6410.jpg

ウマノアシガタ
020610IMG_6457.jpg

振り返れば明神ヶ岳
020610IMG_6455.jpg

明星ヶ岳の山頂はよくわからない感じですが明神と同じく広々としています。
両脇に干してあるスズダケは大文字焼きで使うらしい。
020610IMG_6466.jpg

エゴノキ。緑に白の花は清々しい。
020610IMG_6475.jpg

キンラン。めずらしい。丹沢と違ってスズダケがけっこう残っています。
020610IMG_6474.jpg

明神から宮城野まで60分。そこそこ歩いた感じがしました。
久しぶりの山歩きで、筋肉痛となりました‥。
by itsumohappy  at 18:37 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

佐渡の写真 その2

佐渡のお花は、種類、量が多いほか、花が大きいように感じます。

タムシバ。きれいなのに名前が今ひとつといつも思う。
020514IMG_5911.jpg

ミネザクラ。うすピンクでかわいい。
020514IMG_5920.jpg

金北山手前は雪壁になっていました。ステップが切ってあったので何とか登れました。
佐渡最高峰、金北山の頂
020514IMG_5932.jpg

ここから先は自衛隊の管理道を下っていきます。
レーダーがあります。
020514IMG_5942.jpg

何ということのない簡易道路のわきにもお花がいっぱいです。
この日一番のシラネアオイ
020514IMG_5948.jpg

登山口、白雲台到着。山頂からけっこうあったよ。
020514IMG_5949.jpg

この日の夕食もお腹いっぱいいただきました。
020514IMG_5950.jpg

15日です。
アオネバ登山口付近。
ツリバナ
020515IMG_5953.jpg

オオイワカガミがたくさん
020514IMG_5962.jpg

まさに新緑のころ
020514IMG_5969.jpg

オドリコソウもたくさん
020514IMG_5971.jpg

地味ですけどヤマトグサ。珍しいものなんだそうです。
020514IMG_5978.jpg

アオネバ渓谷
020514IMG_5980.jpg

緑きらきら
020514IMG_6000.jpg

道の脇に無造作な感じでシラネアオイが続く
020514IMG_6006.jpg

奥の緑がかった粘土をアオネバと言ったそうな。
020515IMG_6034.jpg

020514IMG_6020.jpg

マキノスミレ
020515IMG_6043.jpg

佐渡にはクマや鹿がいないので、植物が食べられない。動物は、タヌキ、ウサギ、テンくらいしかいないらしい。
あと、訪れる人のマナーがよいのか、お花が大事にされています。道のすぐ脇にあれだけいろいろ咲いていたら、首都圏に近いところならすぐ持っていかれてしまいます。

人が入る前の時代には、一面どこまでもどこまでもお花でうまっていたことでしょう。道の両脇の花々を見ながら感じました。

両津港から見る大佐渡山脈
020515IMG_6056.jpg

空気の澄んだ日は佐渡から剣や妙高など北アルプス北部も見えるそうです。
佐渡は観光客が減り気味らしい。地元ガイドはミサイルのせいじゃないかと心配していました。
by itsumohappy  at 19:21 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

佐渡の写真

13~15日、初めて佐渡へ行きました。大佐渡縦走コースを歩きました。

関越から見る八海山
02020513IMG_5732.jpg

信濃川と田んぼ
020513IMG_5736.jpg

新潟港から出航~
020513IMG_5742.jpg

遠くに佐渡の島影が。けっこう大きな島です
020513IMG_5754.jpg

椎崎温泉に宿泊。ごちそうです~ 
020513IMG_5758.jpg

14日、登山口に向かいます
020514IMG_5762.jpg

ドンデン山荘からスタート
020514IMG_5766.jpg

この日は本土が見えました。
020514IMG_5768.jpg

尻立山から左奥の金北山をのぞみます。あそこまで歩く。
020514IMG_5782.jpg

020514IMG_5795.jpg

ニリンソウ
020514IMG_5807.jpg

サンカヨウ
020514IMG_5834.jpg

020514IMG_5810.jpg

シラネアオイ
020514IMG_5823.jpg

020514IMG_5832.jpg

ザゼンソウ
020514IMG_5836.jpg

カタクリ
020514IMG_5840.jpg

お花の写真は撮っても撮ってもきりがない。ものすごい数です。
ナガハシスミレ
020514IMG_5873.jpg

カタクリはとぎれない。
020514IMG_5884.jpg

まだ遠いなあ
020514IMG_5862.jpg

オオカメノキ
020514IMG_5865.jpg

少しそばに来たか?という程度。
アップダウンを繰り返しながら進みました。
020514IMG_5895.jpg


by itsumohappy  at 20:49 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

大磯

子どもの日、あまりこんでいないと思われるところへ親戚を連れて久しぶりに大磯へ行ってみました。
さわやかな陽気で、緑が実に美しく、ゆっくりのんびりできました。

焼失した吉田茂邸が再建され、先月から公開されたばかり。
020505IMG_5679.jpg

サンフランシスコ方向を向いているという吉田氏の像
020505IMG_5685.jpg

広大なお庭です。
020505IMG_5689.jpg

020505IMG_5681.jpg

バラ園は見頃には少し早かった。
020505IMG_5695.jpg

道路をはさんで隣の城山公園で昼食。
ここは、湘南の海が一望できてよいところです。
020505IMG_5705.jpg

以前は、三井の別宅がありました。
スダジイやタブなど、暖かいところの木々が美しかった。
020505IMG_5698.jpg

020505IMG_5712.jpg

020505IMG_5714.jpg

020505IMG_5728.jpg

若葉の輝きは格別です。
湘南は明るく南国の雰囲気でした。
by itsumohappy  at 21:09 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

松田山みどりの風

15日、新松田の自然遊歩道を歩きました。
うす曇りで富士山はよく見えませんでしたが、春のお花を楽しみました。

中津川沿いの桜
020415IMG_5368.jpg

緑が生まれてきました。
020415IMG_5373.jpg

タチツボスミレ
020415IMG_5401.jpg

大野山のほうかな
020415IMG_5381.jpg

大島桜かな
020415IMG_5393.jpg

最明寺史跡公園へ。白木蓮が満開
020415IMG_5408.jpg

レンギョウ、ソメイヨシノが満開。大島桜は5分咲くらい。今年は1週間遅いようです。
020415IMG_5422.jpg

020415IMG_5433.jpg

020415IMG_5438.jpg

020415IMG_5450.jpg

箱根方面もぼんやり。
020415IMG_5496.jpg

人がそれほど多くなくてのんびりできました。
by itsumohappy  at 22:26 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

広島の写真 その3

3日目は宮島へ。この日も晴れでなによりでした。
020320IMG_5047.jpg

朝方は大鳥居のそばまで歩けます。
020320IMG_5061.jpg

厳島神社
020320IMG_5068.jpg

大願寺
020320IMG_5078.jpg

歴史民俗資料館。昔の商家です。お庭もなかなか立派でした。
020320IMG_5080.jpg

020320IMG_5084.jpg

多宝塔からの眺め
020320IMG_5087.jpg

大聖院
020320IMG_5093.jpg

ロープウェーで弥山へ。
真ん中奥が江田島
020320IMG_5100.jpg

馬酔木がきれい
020320IMG_5110.jpg

霊火堂
020320IMG_5115.jpg

今回は頂上まで登りました。
020320IMG_5120.jpg

またロープウェーで下りてきました。
千畳敷
020320IMG_5129.jpg

船で広島市内に戻り、最後の訪問地へ。
縮景園
020320IMG_5144.jpg

020320IMG_5149.jpg

被ばくしたイチョウ
020320IMG_5147.jpg

020320IMG_5157.jpg

めいっぱい見て歩きました。新幹線の構内で、お店を見る元気もなかったです。
移動が少々大変でしたが、天候に恵まれたので主なところは全て観光できました。よかったよかった。持っていた切符で岩国まで行けましたが今回はちょっと無理。またの機会にします。
by itsumohappy  at 19:30 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

広島の写真 その2

気合を入れて早起き。朝食はセブンで調達してJRで呉へ。2、30分に1本しかありません。呉駅ホームのメロディーは宇宙戦艦ヤマト。うんうん、ここで流さずにどこで流す。

バスで「歴史の見える丘」へ。
ここに呉海軍工廠があった。大和のふるさとです。
020318IMG_4916.jpg

020318IMG_4917.jpg

ここから入船山公園へ。バスの便があまりなく、あれこれ騒いでいたら地元の人が道を教えてくれました。
途中にあった旧呉鎮守府庁舎。今は海上自衛隊の呉地方総監部庁舎です。
020319IMG_4919.jpg

入船山記念館
020319IMG_4920.jpg

旧呉鎮守府総監官舎を見学しました。
020319IMG_4932.jpg

020319IMG_4928.jpg

洋館は残念ながら外壁修復中。壁は金唐紙を使った装飾です。
020319IMG_4926.jpg

駅前に戻って大和ミュージアムへ。
呉はすぐ後ろに山が迫っています。
020319IMG_4936.jpg

020319IMG_4935.jpg

ここは老若男女で大人気。10分の1スケールの大和はこれだけでも十分大きい。
020319IMG_4939.jpg

020319IMG_4940.jpg

零戦と回天
020319IMG_4948.jpg

誰もが熱心に展示や映像を観ていました。沖縄の海底にばらばらになって沈む大和の映像を観ると何ともいいようのない気持ちになる。技術を総結集して作ったのに、無駄に沈んでしまった。こんな人的物的大損失はありえないです。

てつのくじら館。海上自衛隊の施設です。退役した本物の潜水艦です。こんなに大きいなんて。
020319IMG_4952.jpg

心臓部、司令室。
020319IMG_4958.jpg

桟橋から江田島行の船があります。高速船だと10分くらいで着きます。
020319IMG_4960.jpg

バスに乗ってやっと旧海軍兵学校へたどりついた。
大講堂
020319IMG_5025.jpg

020319IMG_4984.jpg

旧海軍兵学校
020319IMG_5022.jpg

020319IMG_5024.jpg

020319IMG_5012.jpg

教育参考館。立派な施設です。
020319IMG_5015.jpg

兵の遺書などが展示されています。七生報国、などと書いている若者が多かったけれども、実際の心のうちはどうだったのでしょう。

大和の砲弾。後ろの黒いのは特殊潜航艇。真珠湾攻撃に使ったものです。米国から返還されました。
020319IMG_5017.jpg

後ろの山までダッシュで登る訓練をしているそうです。
020319IMG_5029.jpg

また呉から広島へ戻りました。
(続く)
by itsumohappy  at 19:56 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

広島の写真

3連休に広島へ行きました。平和資料館と厳島神社くらいしか行ったことがない(しかも20年近く前‥)ので、今回はもう少しあちこち観られればいいなぁと。お天気に恵まれ、目いっぱい行動できました。移動に思ったより時間がかかるので、それほどのんびりできず、なんか忙しかった(^^;

恒例の富士山写真
020318IMG_4831.jpg

連休初日で、新幹線は大混雑。広島駅に近づくと球場に長い行列が。赤の帽子やシャツ姿のカープファンでいっぱいです。さすが広島です。初日は市内へ。

相生橋。原爆の投下目標にされたと言われます。
020318IMG_4843.jpg

原爆ドーム
020318IMG_4849.jpg

爆心地。当時もこの医院をやっていました。
020318IMG_4852.jpg

平和資料館
020318IMG_4863.jpg

オバマ大統領作の鶴
020318IMG_4873.jpg

以前訪れた時は人がまばらでしたが、大混雑でケースに近づけないくらい。海外からのお客さんが断然増えています。
被災したアオギリ
020318IMG_4867.jpg

旧日本銀行広島支店
020318IMG_4878.jpg

020318IMG_4880.jpg

当時の姿を残す建物です。室内は破壊されたけれども、外観はそのまま。あと、地下の米国製金庫は無事でした。
被災写真や被害者の描いた絵などが展示されています。ひとつひとつ見るのはとてもつらい。

この写真で、残っている建物は金融機関のものばかりでした。
020318IMG_4883.jpg

ひろしま美術館
020318IMG_4888.jpg

「ランス美術館展」と常設展を見学。都心の展示会と違って、ゆったりと鑑賞できました。
常設展のほうは時間的にほとんど誰もいませんでした。ここのコレクションはすばらしく、ぜいたくな気分になりました。

広島城公園
020318IMG_4891.jpg

ここにも被災した木が。桜です。
020318IMG_4893.jpg

広島大本営の跡
020318IMG_4895.jpg

020318IMG_4904.jpg
 
疲れたので天守閣の上には行きませんでした。

そごうまで歩いてお好み焼き店「みっちゃん」で夕食。5時前だったのに4組ほど待っていた。人気店なんですね。初めて広島のお好み焼きを食べました。おいしかったけど、私にはちょっと量が多い。もう3年位はお好み焼き食べなくていいかなと思った‥。
初日で体が慣れないせいか、けっこうよれよれになりました。
(続く)
by itsumohappy  at 21:33 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

吾妻山と曽我丘陵

2月4日、晴れ予報に期待して二宮の吾妻山へ出かけました。
以前2回訪れていますが、理想の富士山に出会ったことがない。3度目の正直をねらいました。

吾妻山は駅前というのがすばらしい。水仙咲く坂を上っていきます。
020204IMG_4624.jpg

すると・・
箱根全部と富士山
020204IMG_4626.jpg

丹沢もばっちり
020204IMG_4642.jpg

020204IMG_4651.jpg

菜の花は11分咲きくらい。
一面の黄色いじゅうたんです。
020204IMG_4668.jpg

吾妻神社
020204IMG_4673.jpg

ここから曽我へ移動。10キロ弱の町中歩きです。
川匂神社
020204IMG_4676.jpg
ここが「二宮」です。昔は一宮だったらしい。

だんだん梅畑が目につくように。
020204IMG_4682.jpg

六本松の上からの富士山
020204IMG_4686.jpg

明るい海
みかんの収穫はほとんど終わっていました。
020204IMG_4689.jpg

梅畑
020204IMG_4702.jpg

2時過ぎでも富士山。こんなことはめったいないです。
020204IMG_4711.jpg

曽我の町。今年は梅の見頃が2週間早い。
020204IMG_4713.jpg

収穫されたみかんがぎっしり。出荷を待つばかり。
020204IMG_4717.jpg

帰りの電車でも富士山が見えました。1日中富士山が見えるのは1年に何度もないことです。
すばらしい立春の一日でした。
by itsumohappy  at 21:06 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

西丹沢ジオめぐり

10日、西丹沢の地質観察イベントに参加しました。よく晴れて富士山がくっきり見えました。
遠い遠い西丹沢。家から3時間半かかります。
この時期はもうバスも空いているだろう‥と思いきや長蛇の列でびっくり。ユーシンに行く人々のようでした。最近はどんなとこでも混んでいるなあ><

細川橋バス停から権現山への道へ進みます。
植林の杉林 
021210IMG_4355.jpg

途中、登山道を外れます。お山作業の踏み跡もなくなり、一気に歩きにくくなります。沢や谷の道は、落ち葉や浮石で気が抜けません。実際、転倒する人続出><
021210IMG_4372.jpg

丹沢は南方からプレートに乗ってやってきました。伊豆半島にぶつかって隆起しました。
結晶片岩と流紋片岩との分かれ目。緑色の部分は、マグマの活動による影響を受けたところです。
021210IMG_4365.jpg

枕状溶岩。海底火山の周りでたまった溶岩。
021210IMG_4373.jpg

ゼノリス(捕獲岩)。凝灰岩にマグマが入り込んでこのような模様になりました。
021210IMG_4383.jpg

自然教室まで戻ります。
樹齢約2千年という箒杉
021210IMG_4386.jpg

花崗岩の河原。黒い石は堅いホルンフェルス
021210IMG_4388.jpg

教室で拾った石を貼りました。時間の関係で2つはスタッフの方が予め用意してくれたものです。
021210IMG_4393.jpg

大笄方面。すっかり冬景色
021210IMG_4390.jpg

加入道山の南面にはオーム貝の化石が多いそうです。丹沢が南の島からやって来た証拠のひとつです。
道なきところを行くので安全管理が難しい。沢をつめるところでは、ロープをたくさん張ってくれましたが、公募のイベントとしてはぎりぎりかな‥。かなり大きな石がずり落ちてきて危なかった><

地学の解説は読んでもなかなか頭に入らない。実際に見学をすると楽しく学べます。
・・登山道がいかに整備されているかもよくわかりました。
by itsumohappy  at 18:50 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真 その2

4日です。
朝のうちはよい天気でした。
021204IMG_4259.jpg

ホテルは川沿いで雰囲気はよかった。
021204IMG_4255.jpg

下鴨神社へ
糺の森
021204IMG_4262.jpg

021204IMG_4272.jpg

021204IMG_4280.jpg

紅葉は場所によってまちまちでしたが、河合神社付近がきれいでした。
ここは気持ちの良いところです。
021204IMG_4286.jpg

三ツ井家別邸
021204IMG_4294.jpg

糺の森でのんびりしていて到着が遅れました。
けっこう人が並んでいてびっくり。どこもかしこも想像以上にこんでいることを実感。どこ行くにも早めに行動しないとだめですねぇ。3階の望楼が3畳で、12人ずつ入るため、階段の上り下りに時間がかかるのです。 ここは、三井の方々の休憩所(!)だったそうです、住居ではなく。
021204IMG_4289.jpg

021204IMG_4305.jpg

建物もお庭も良いですが、前日に仙洞御所を見ちゃったものですから‥。御所を見学するとその他一般の観光地がどれもつつましく感じられます。

バスで移動。
八橋のお店のそばを通って聖護院へ。
021204IMG_4307.jpg

021204IMG_4308.jpg

天台系修験道の中心地。思っていた以上に立派で格式もあり、展示案内も詳しくて印象に残りました。
護摩だきするので、本堂前にはあまり木を植えていません。
021204IMG_4310.jpg

後ろ側のお庭
021204IMG_4312.jpg

ここへ向かう途中、雰囲気の良いお店があったので、お参り帰りに昼食。
西尾八つ橋の里というお店です。なんか、けっこうなたたずまい。
021204IMG_4320.jpg

お庭に八つ橋
021204IMG_4319.jpg

こんなご飯。精進料理風
021204IMG_4316.jpg

ガラスが昔の家にある、ゆがんだものでした。何でも大正時代の建物らしいです。京都にありがちな雰囲気代だけのぼったくり(という言い方もなんだが)店と違い、うどんやオムライスなど普通のお昼の食事がとれます。
再び道を戻って黒谷まで。
 
金戒光明寺をお参りするのは2度目ですが、前回は拝観期間中ではなかった。
021204IMG_4322.jpg

今回、本堂やお庭を見学できました。山門も公開していましたが、これはカット。前日、青龍殿からの絶景を見ていたし。
021204IMG_4327.jpg

021204IMG_4330.jpg

021204IMG_4335.jpg

五劫思惟阿弥陀仏という長期間修業を積んだ仏さま
021204IMG_4339.jpg

永観堂の前。名残の紅葉
021204IMG_4341.jpg

最後に野村美術館を見学。お茶碗の展示でした。ここを出たら雨となりました。
021204IMG_4349.jpg

今秋の京都は、最近にないくらい進行が早かったかな。
赤や黄色の葉っぱは美しいです。
021204IMG_4348.jpg

新幹線を使えばすぐそこの京都。もう、旅行しているという感じはないです。
とにかく暖かくて、散策中はお天気でラッキーでした。
by itsumohappy  at 23:41 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真

週末上洛しました。特に紅葉目的というわけではなく、何となく‥。宿をとったのも遅く、11月近かったかな。もう12月だし、紅葉もほとんど終わって観光客は減っているかと思いきやとんでもない。着いてすぐ乗った烏丸線はぎうぎうでした。メインのお寺はどこも混んでいたと思われます。今やいつ行っても京都は混んでいるのだろうか? この時期でもごったがえしている京都駅を見ると、観光シーズン真っ最中はいったいどんなことになっているのか‥。街の対応能力を超える人々が押し寄せている感じ。もはや週末に観光するのは無理ですね。

土曜は暖かく晴天。
富士川手前で、恒例の富士山撮影
021203IMG_4105.jpg

今回は、「青龍殿」に行きたかったので、バスの時間に合わせて行先を考えました。

大西清右衛門美術館 
三条通にある釜師の美術館。お釜の見学
021203IMG_4121.jpg

上はビルになっていますが露地が作ってある。もちろん茶室もいくつかあります。
021203IMG_4115.jpg

京阪三条から将軍塚青龍殿へ。ここからの眺めは最高!お天気で良かったです。地元の方々も多かった。東山トレイルコース?の一部なのか、お山スタイルの一行もたくさん。
021203IMG_4152.jpg

青蓮院門跡 青龍殿
021203IMG_4131.jpg

昔、北野天満宮の敷地にあった道場を移築したもの
021203IMG_4129.jpg

まだきれいに色づいている木もありました。
021203IMG_4135.jpg

021203IMG_4136.jpg

舞台からは京都の街が一望
比叡山など
021203IMG_4145.jpg

御所方面。夜景はきれいでしょう。夜の帰りはタクシーですね。車なら蹴上まですぐです。
021203IMG_4147.jpg

ガラスの茶室。見た目のインパクト大ですが、足が痛くなるし寒そうだ‥
021203IMG_4150.jpg

021203IMG_4149.jpg

将軍塚の写真を撮るのを忘れた><
無事、バスに乗ってまた三条京阪まで。丸太町へ移動

益富地学会館
021203IMG_4164.jpg

御所そばにある、化石、鉱物の展示・研究施設。ここの標本は大きくて立派なものが多い。
御所の予約がなければもっとゆっくり見たかったなぁ。
021203IMG_4158.jpg

021203IMG_4160.jpg

護王神社
足腰の神様
021203IMG_4165.jpg

蛤御門から御所へ
021203IMG_4167.jpg

ひたすら広い
021203IMG_4168.jpg

建礼門
021203IMG_4170.jpg

大宮御所 皇族方は京都滞在中、ここに泊まります。
021203IMG_4171.jpg

仙洞御所のお庭
021203IMG_4176.jpg

021203IMG_4195.jpg

021203IMG_4196.jpg

021203IMG_4211.jpg

021203IMG_4219.jpg

021203IMG_4230.jpg

1本の木が入るだけでも絵になる光景。どこを撮ってもきれい。1時間弱の見学時間でした。
021203IMG_4236.jpg

外側からはうかがい知れない美しい広大なお庭。建物は茶室のような小さいものしか残っていません。1日4回くらいツアーがあります。御所は土日の見学もでき、以前と違って機会がずっと増えています。
前2回は、往復はがきを使いましたが、今回は直前だったので窓口(東京)で申し込みました。

夕日の当たる御苑。ばったヶ原という名前の広場
021203IMG_4247.jpg

021203IMG_4250.jpg

暖かい日で、動いていると暑いくらいでした。
あまり体調が良くなかったので、夜のお出かけは止めて、御所そばの宿で休みました。

by itsumohappy  at 20:06 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

衣張山

土曜日、久しぶりに鎌倉へ行きました。数年ぶりです。近いのにめったに行かない‥。
駅からバスで10分ほどで杉本寺。川に沿って山へ。
021105IMG_3799.jpg

登山口付近のやぐら
021105IMG_3802.jpg

初めは杉植林の暗い道
021105IMG_3804.jpg

頂上下には五輪の塔や石切り場があります。
021105IMG_3807.jpg

021105IMG_3810.jpg

標高120mほどの衣張山山頂。この日は気温が高かったので、富士山はうっすらでした。
021105IMG_3818.jpg

アザミ
021105IMG_3829.jpg

コウヤボウキ
021105IMG_3834.jpg

下りの道は明るく、自然林がきれいでした。
021105IMG_3841.jpg

021105IMG_3842.jpg

これが衣張山かな
021105IMG_3844.jpg

リュウノウギク
021105IMG_3846.jpg

ツワブキ
021105IMG_3851.jpg

021105IMG_3853.jpg

展望台という標識があるとつい上ってしまいます。
021105IMG_3855.jpg

マムシ注意 柿の実が生るころまで鎌倉はマムシが出ると聞きますがー。
021105IMG_3857.jpg

名越の方へ向かいます。
021105IMG_3859.jpg

ここも石切り場の跡
021105IMG_3865.jpg

謎のお屋敷、通称サリーちゃんの館。別に廃墟ではなくきれいなお家です。
021105IMG_3861.jpg

この家の脇、鉄条網がのっかった塀のそばを周りこむように進むと、名越の切通しに出ます。
途中にまんだら堂やぐら群があります。この日は公開日で柵の中に入れました。高いところは4階建てくらいで、壮観です。
021105IMG_3874.jpg

021105IMG_3893.jpg

展望台からの眺め。3階まで内部の五輪の塔が見えます。
021105IMG_3898.jpg

021105IMG_3901.jpg

裏側はこんな感じ
021105IMG_3885.jpg

名越の切通し。ここから下りてもよかったのですが、戻って鎌倉方面へ出ました。
021105IMG_3910.jpg

安国論寺。日蓮上人が「立正安国論」を著したところ。法難の時に奥の窟へ避難したそうです。
021105IMG_3915.jpg

021105IMG_3916.jpg

先日の河口湖への移動に比べればこの辺は近所の散歩のようなもの。鎌倉は海が見えてよいです。混雑したところへ出なければ、よい気分転換になります。

by itsumohappy  at 00:08 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

樹海と風穴

3日、河口湖へ遠征し、樹海や風穴・氷穴を見学するツアーに参加しました。

晴れて富士山が良く見えた~
021103IMG_3794.jpg

初めはツガやヒノキの陰樹の森。溶岩の上の森です。
021103IMG_3685.jpg

ところどころにモミジ
021103IMG_3687.jpg

本栖氷穴
小さめですが、奥へ行くと光が全く入りません。本当の暗闇です。時間がたっても何も見えてきません。
021103IMG_3689.jpg

021103IMG_3690.jpg

大室山のすそに来ると、ブナなどの陽樹の森となります。
021103IMG_3739.jpg

3、400年たった巨木が立派。
ブナ
021103IMG_3717.jpg

ミズナラ
021103IMG_3737.jpg


021103IMG_3710.jpg

富士風穴
入り口付近には木っ端が残っています。昔、蚕の卵を保存する小屋がありました。
021103IMG_3788.jpg

地震が来たら崩れてしまいそう。
021103IMG_3746.jpg

奥は地面が凍っており氷筍も見られます。
021103IMG_3759.jpg

富士山の自然を楽しみました。
樹海は道が入り組んでおりますが、意外に多くの人がハイキングしていました。外国人でも一人でスマホを見ながらふらふら歩いていたりする・・。周り似たような景色なので、迷いやすいと思います。コンパスは、胸の位置で持てば普通に使えます。オイルの入っていないものだと溶岩に近づけるとぐるぐる針が回ります。

河口湖は電車で行くとなかなかの大旅行なんですが、天気に恵まれて楽しい1日となりました。
by itsumohappy  at 23:37 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

磐梯山の写真

2日も晴れ。幸運でした。
裏磐梯の八方台登山口からスタート。はじめはブナ林です。
021001IMG_3492.jpg

中の湯。温泉宿の廃墟が残されたまま。お湯がぶくぶく沸いています。
021001IMG_3578.jpg

吾妻山。手前は銅沼
021001IMG_3508.jpg

頂上から猪苗代湖
021001IMG_3536.jpg

猫魔スキー場が見えます。
021001IMG_3544.jpg

ふっとんだ感じがわかります。
021001IMG_3551.jpg

021001IMG_3579.jpg

猪苗代駅から見た表側の磐梯山 
021001IMG_3581.jpg

安達太良も磐梯もさすが百名山だけあって、よいお山でした。
登りは比較的楽でしたが、トレーニング不足のため、下りで疲れが出ました‥。
by itsumohappy  at 22:22 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

安達太良山の写真

10月1日です。
ケーブル乗るときは曇っていました。
021001IMG_3413.jpg

次第に青空が!
021001IMG_3427.jpg

葉っぱが傷んでいる木が多いなか、きれいな赤色はめずらしかったです。 
021001IMG_3428.jpg

雄大です 
021001IMG_3436.jpg

山頂直下 
021001IMG_3456.jpg

火口はなかなかの眺めでした。
021001IMG_3469.jpg

021001IMG_3477.jpg

勢至平付近。だんだん見えなくなってきてしまいました。 
021001IMG_3485.jpg

民宿でゆったりしました。意外に疲れて、9時前にはぐっすり寝てしまいました。
021001IMG_3489.jpg
by itsumohappy  at 19:10 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

帰ってきた。

安達太良山と磐梯山です。
021001IMG_3419.jpg

021002IMG_3576.jpg

9月は悪天続きで出かけられませんでした。ほぼひと月以来のお山です。東北のお山は初めて。1週前の予報では雨雨でしたが、奇跡の大展開で土日ともに晴れました。日中は、暑いくらいで、山頂でもシャツ一枚。この時期、上着や防寒具を全く着ないで済むなんて‥。
日照不足と高温で、きっと山は青々しているぞと思いきや、意外に色づいていました。秋の風情を楽しめてよかったです。

木々の葉を見ると、傷んだ感じであまり状態がよくありません。木によるかもしれませんが、生焼けのまま落ちてしまいそう。台風も毎週モードで来ていましたからねぇ。たぶん、どこでも今秋の紅葉は外れかも?

今回は、民宿に泊まったので、ちゃんとした部屋・布団・食事でゆったりできました。
間が空いてしまったので、やはり足が痛くなってしまった><
by itsumohappy  at 20:42 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

レンゲショウマまつり

19日、御岳山のレンゲショウマを見に行きました。
02160819IMG_3184.jpg

自生地のほうは平日でも人いっぱい。
前日の雨で足元がかなりわるく、みな撮影に悪戦苦闘していました。
02160819IMG_3110.jpg

日陰の山林に咲きます。
02160819IMG_3113.jpg

下向きに咲くので、上から写すとこんな感じ
02160819IMG_3121.jpg

02160819IMG_3135.jpg

外の山野草もちらほら咲いていました。
ミヤマシャジン(かな)
02160819IMG_3122.jpg

ヤマジノホトトギス
02160819IMG_3150.jpg

久しぶりの御岳神社
02160819IMG_3157.jpg

神社の周りにもレンゲショウマ
02160819IMG_3162.jpg

02160819IMG_3174.jpg

本殿は工事中でした><
02160819IMG_3177.jpg

神代欅。千年くらい経った木です。
02160819IMG_3180.jpg

シュウカイドウ
02160819IMG_3181.jpg

ハギ
02160819IMG_3191.jpg

御岳駅から沢井まで歩きました。
02160819IMG_3194.jpg

タマアジサイ
02160819IMG_3196.jpg

小澤酒造の甘酒かき氷
02160819IMG_3202.jpg

前から御岳のレンゲショウマを見たかったので、これで気が済みました。
ぼけぼけ写真がいっぱいです(--;



by itsumohappy  at 23:43 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

南アルプスの写真 その2

6日、北岳山荘の部屋から富士山が見えました。
02IMG_2891.jpg

日の出です
02IMG_2899.jpg

まずは間ノ岳に向けて出発。
中央アルプス
02IMG_2904.jpg

振り返れば北岳
02IMG_2924.jpg

間ノ岳の右は塩見です。
02IMG_2927.jpg

富士山はうっすら
02IMG_2929.jpg

縦走の道
02IMG_2942.jpg

頂上です
02IMG_2949.jpg

間ノ岳を過ぎ、農鳥岳へ。
下ってまた登りになります。
02IMG_2962.jpg

いろいろと名高い農鳥小屋。よいところに建っています…。私は行きませんでしたが、
トイレがすごかったようで>< 
02IMG_2967.jpg

02IMG_2982.jpg

この日は、西農鳥岳への登りが過ぎればあとは下るだけ。農鳥岳に着くころにはガスが上がってすっかり見えなくなりました。
大門沢への下降点付近に雷鳥さんが4,5匹いました。
02IMG_2998.jpg

針葉樹の多い道を2.5時間下降すると大門沢小屋です。
02IMG_3006.jpg

この小屋も設備的にはかなり…>< トイレも農鳥小屋のといい勝負だそうで、えー、このレベルがクリアできれば、どこ行っても大丈夫だって。
以前、ここのトイレに入りたくなくて自然の中ですまそうとした女性がスリップ、骨折して一大事になったそうです。食事もかなりのレベルでしたし(お米がおいしかったのは幸い)…。農鳥か、大門沢か、このコース(白峰三山縦走)の悩みどころかも。ですが、消去法で大門沢、というのが周囲の意見。都心出発で2泊ではちょっときついです。

7日です。部屋から富士山をまた眺めます。
02IMG_3008.jpg

奈良田までは広葉樹のきれいな林
02IMG_3014.jpg

早川第一発電所まで来ればもう少し。
02IMG_3022.jpg

奈良田の温泉はなかなかよい雰囲気でした。お湯もよかった。ただ、お山の人たちが集中してしまって休日はごった返しているもよう。
02IMG_3026.jpg

お天気にそこそこ恵まれ、南アルプスのどっしりした雰囲気を味わえました。今回も登りが苦しかった。なかなか快調に歩くことができないなぁ。
甲府から帰るのはとても楽でした。

久しぶりの3泊で、帰宅後むくみが出ました。やはり長時間トイレに行かないことが影響しているのかも。腫れが引くまで、あと3日はかかりそうです><
02IMG_3033.jpg

目のあたりもむくんで、コンタクトレンズがなかなか入らなかった。
体は↓このような気分です。
022Picture (Device Independent Bitmap) 1
by itsumohappy  at 12:14 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

南アルプスの写真 

4日、昼過ぎに広河原を出発。大樺沢~バットレスが見えました。天気は上々。でも夕方から雨予報><
02IMG_2724.jpg

白根御池までは樹林帯です。
鹿が登山者を見物していました。
02IMG_2725.jpg

3時間近くの急登が続きます。
02IMG_2732.jpg

小屋まであと1時間くらいのところで夕立>< そこそこ降られました。
白根御池小屋はきれいです。
02IMG_2735.jpg

白根御池
02IMG_2743.jpg

小屋からのぞむ北岳
02IMG_2741.jpg

5日です。草すべりを登っていきます。
02IMG_2749.jpg

北岳がよく見えました。
02IMG_2767.jpg

稜線に乗ると眺めがよくなります。
女王、仙丈ケ岳
02IMG_2782.jpg

北岳はお花も多い。
イワギキョウ
02IMG_2791.jpg

トウヤクリンドウ。秋の花です。
02IMG_2792.jpg

これは何だろう。。
02IMG_2797.jpg

ミヤマシオガマ?
02IMG_2823.jpg

夏山の常として、だんだんガスが上がってきました。
肩の小屋
02IMG_2793.jpg

前回来たときは雨でした。今回は降っていませんが、見えないのは同じという…><
02IMG_2809.jpg

北岳山荘でのんびり。
夕方になるとだんだんガスがとれてきました。
02IMG_2834.jpg

02IMG_2846.jpg

翌日進む稜線です。
02IMG_2848.jpg

夕陽の当たる北岳
02IMG_2854.jpg

仙丈側に落ちていきました。
02IMG_2856.jpg
by itsumohappy  at 21:32 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

帰ってきた。

8月6日、間ノ岳。
020806IMG_2976.jpg

名前がかわいそうですが、堂々たる山容です。
久しぶりの南アルプス、やはりそこそこ大変でした・・。
by itsumohappy  at 21:04 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

白山の写真 その2

23日はご来光を見るため早起き。‥2時半(――)から支度しました。
ダウンやら雨具やら着こんで外にいると、3時半に神社からどん・どん・どんどんどんどん・・・・と太鼓が鳴りました。ご来光登山ができそうなときの合図です。大勢が登っていきます。

小屋から40分ほどで山頂。
しばし待って日の出を眺めます。雲が多かったですが、おごそかでした。ここで、観察会の方の音頭で万歳三唱。
02IMG_2594.jpg

03IMG_2608.jpg

祈祷中でしたので離れてお参りしました。
02IMG_2610.jpg

別山
02IMG_2611.jpg

荒々しい山容と点在する池の光景は、御嶽山に似ています。
御池めぐりスタート。様々なお花の群落が次から次に登場します。さすが白山。
02IMG_2617.jpg

02IMG_2631.jpg

02IMG_2650.jpg

白山の影
02IMG_2613.jpg

白いイワギキョウ
02IMG_2630.jpg

ここの雪はとけたことがないらしい。雪の下に千匹の悪いヘビが埋められています。雪が解けそうになると、左の岩「おたからぐら」が崩れて池にふたをすることになっています。
02IMG_2660.jpg

小屋に戻って朝食。出発から4時間近く経っていたのでやはりへたりました。
帰りはエコーラインを通ります。
南竜山荘が遠くに見えます。
02IMG_2683.jpg

カライトソウ
02IMG_2694.jpg

ニッコウキスゲ 
02IMG_2696.jpg

気温は高く、寝不足だったこともあり、下りでもきつかったです。なぜか、足が痛くて心配でした。テーピングが悪かったかなあ。

帰り道に寄った白山ひめ神社。石川県一宮です。
02IMG_2707.jpg

安宅関にある神社。安宅関は石川県だったんだー。義経をつかまえるため、一度だけ設けられた関だったそうです。
02IMG_2708.jpg

この銅像の前は日本海が広がっていました。
02IMG_2713.jpg

白山は、やはりそこそこ大変な山です。日帰りする人もいるようですが、ここはすぐ帰ってはもったいない。お花の数、種類は尋常ではありません。ただ、異様に暑いのがなあ(--;
体調は悪くなかったのですが、飛行機乗った影響があるのか、めまい?みたいにくらくらすることがあり、途中心配でした。天候に助けられ、無事修業を終えました。
by itsumohappy  at 17:10 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

白山の写真

22日、久しぶりに飛行機に乗りました。羽田から小松空港。飛んでいるのは50分くらい。さすがに早いです。
飛行機から南アルプスらしき山並みも
02IMG_2419.jpg

別当出合。暑い。
02IMG_2422.jpg

中飯場の岩に立てかけてあったお札
03IMG_2430.jpg

早めのお昼をとって出発。砂防新道です。谷からは砂防工事のブルドーザー音がずっと聞こえます。
02IMG_2438.jpg

サンショウウオ
02IMG_2442.jpg

イワギキョウ
02IMG_2503.jpg

十二曲がり付近
02IMG_2477.jpg

黒ぼこ岩。だんだん曇ってきて助かった~
02IMG_2486.jpg

弥陀ヶ原。もう一息
02IMG_2492.jpg

白山室堂。750人収容です。白馬に次ぐ規模らしい。神社は工事中
02IMG_2510.jpg

観察会に参加してふもとをお花めぐり。雪が少なかった今季、1か月お花が早いと聞いて、もうあまりないかと心配でしたが、どこもかしこも花いっぱい。さすが白山。

クロユリがすごい
02IMG_2541.jpg

02IMG_2545.jpg

オンタデとハクサンフウロ
02IMG_2553.jpg

ハクサンコザクラ
02IMG_2533.jpg

日没。風はほとんどなく、穏やかでした。
02IMG_2584.jpg

この日は450名が室堂に宿泊。隣には永平寺修業僧のご一行がおられました。
山小屋でゆっくり眠れたことはほとんどありません。この日も、うとうとしていたらだんだん頭が痛くなってきた>< 寝るのは諦めて、深呼吸を繰り返していました。
夜中に起きると、外は風もなく静かで、月明かりに白山がよく見えました。
明るくて星空は楽しめませんでしたが、降らなさそうで安心しました。
by itsumohappy  at 17:54 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

帰ってきた。

22-23日、白山に行きました。
事前の予報は曇りとか霧だったのですが、22日に北陸は梅雨明けし、好天に恵まれました。

白山麓の室堂の山小屋に泊まりました。すぐ後ろ、250m上の白山がこてんとした感じで鎮座します。
02IMG_2572.jpg

御前が峰からの日の出
02IMG_2604.jpg

白山登山道は、何だかやたら暑いところでした。多少雲が出て助けられましたが、ずっと炎天下だったら相当きついです。真夏に高尾に行くのと変わらない気がする。

やっぱり筋肉痛でよたよた歩きです><
by itsumohappy  at 22:38 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

御中道

晴れ予報が続いたので、6日、富士山の五合目に行きました。

行きのバスから。富士山~
02IMG_2197.jpg

今の時期は、横浜からの直行便がないので、河口湖で乗り換え。御庭バス停で下りてまず奥庭へ。
野鳥がやってくるので、望遠レンズを構えてお待ちの方々がいっぱいいました。
02IMG_2205.jpg

唐松ぼっくり
02IMG_2212.jpg

こけもも
02IMG_2214.jpg

奥庭は木々の感じも趣きがあります。
02IMG_2224.jpg

ほとんど人がいなくてのんびりできます。
02IMG_2228.jpg

御庭に向かって少々登ります。標高のせいか、ちょっときつい。
南アルプスが全部見えた。
02IMG_2282.jpg

御中道に入ればほぼ平行移動。
02IMG_2299.jpg

ダケカンバ
02IMG_2313.jpg

大沢崩れへの道がふさがれている・・。何か書いてあるとよいのだけど。
何でも雪崩で道が流されたらしい。
02IMG_2317.jpg

ツガぼっくり
02IMG_2319.jpg

西からの風がきついのです。
02IMG_2335.jpg

ベニバニイチヤクソウ
02IMG_2340.jpg

五合目へ向かう道
02IMG_2348.jpg

ハクサンシャクナゲ。今年は開花が早い。
02IMG_2353.jpg

たくさん咲いている木は少ない。
02IMG_2372.jpg

白っぽいのからピンクがかったものまで。見栄えする花です。
02IMG_2379.jpg

木は多いけれども花芽がないのよね・・。
02IMG_2383.jpg

02IMG_2389.jpg

一面こけもも
02IMG_2355.jpg

スバルライン五合目。
駐車場のおじさん曰く、毎日1万人がやってきて、昼頃はこの広場がうまってしまうそうです。
3分の2は外国人。日本人客のほうが少ない。外国人の8割方が中国人だそうで。
この日は平日だったので、余計アウェー感がありました。河口湖駅も外国人客ばかり。
気になったのは、トイレの使い方がかなり・・・・・・>< これからのハイシーズン、とんでもないことになりそうです。
02IMG_2395.jpg

帰りのバスから。富士山~
02IMG_2402.jpg

ほぼ一日、まっくろな富士山を眺めることができました。
梅雨とは思えないすっきりした空でした。防寒具も持っていきましたが、使うことはなかったです。
by itsumohappy  at 21:10 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

鍋割山

3日、1か月半ぶりにお山に行きました。6月は腰が痛かったりで全然歩けなくて。体が重く、大丈夫かなあ?と不安でしたが、何とか歩いた。暑いせいもあってけっこう苦しかったです。やはり体重増えると思うように歩けませんねぇ><

5月半ばの新松田駅前の喧噪はすごかったですが、この日は実に落ち着いていました。
寄大橋のそばからスタート。まず雨山峠に向けて登ります。
02IMG_2137.jpg
 
何回か渡渉します。最初からいきなり滑った(--;
台風で大水になると道が変わってしまいます。あちこちに古い崩れた道や梯子がありました。
02IMG_2140.jpg

沢をつめるように登っていきます。だんだん曇ってきてそのうちあたりは霧の中。雨もぱらついてきました。
02IMG_2146.jpg

02IMG_2148.jpg

ヤマボウシ。今時期のお花は少ないかな。
02IMG_2156.jpg

ヒラタケ 
02IMG_2159.jpg

この花は何だろう。。
02IMG_2162.jpg

頂上も霧の中。この日はさすがに空いていました。鍋焼きうどんもすぐ出てきそう。
02IMG_2167.jpg

また寄に向けて下山開始。だんだんぴかぴか陽気になってきました。
02IMG_2178.jpg

頂上付近だけ霧の中だったのか? あまり人に会わず、落ち着いて歩けました。
しかし暑かった~ 大汗かきました。こんなに暑くてはもう近場は無理です‥。かといって、歩いていないととてもこの感じでは北アルプスなど無理無理状態。足の筋肉がまともに働いていませんでした。コンスタントに山に出かけられればベストなんですがねえ。
by itsumohappy  at 20:50 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

尾瀬ヶ原

28日、日帰りで尾瀬ヶ原を歩きました。本当は泊まりたかったのですが、諸般の事情により断念・・
6時間強の自由時間で尾瀬ヶ原をちょこっと散策です。

鳩待峠から下ります。
開き始めのサンカヨウ
02IMG_1799.jpg

シラネアオイは電気柵の中
02IMG_1805.jpg

水芭蕉。今年の水芭蕉は3週間~1か月くらい早めに進行しているそうで、もう終わりを迎えていました。こんなに早いのは何でも50年ぶりくらいとか?
なんか、下に着く前にこの状態で、少々気落ち気味に(--;
02IMG_1806.jpg

ムラサキヤシオの発色が目立ってきれいでした。
02IMG_1807.jpg

久しぶりの尾瀬ヶ原です。人少ない?至仏山の雪はほとんどないです。
02IMG_1830.jpg

リュウキンカ
02IMG_1822.jpg

ヒメシャクナゲ
02IMG_1851.jpg

タテヤマリンドウ
02IMG_1852.jpg

曇りですが眺めはそこそこよかった。
02IMG_1868.jpg

オオバタチツボスミレ
02IMG_1918.jpg

なかなかきれいな状態の水芭蕉が見つからない。
02IMG_1925.jpg

ミツガシワ
02IMG_1960.jpg

ワタスゲ
02IMG_1966.jpg

今年は燧ケ岳に登りたいなあ
02IMG_1980.jpg

遠くに群生しているところを何とか撮った。
02IMG_1993.jpg

今頃の時期に尾瀬に行くのは初めてでした。うす曇りで歩きやすくてよかった。
尾瀬ヶ原、なんか原っぱみたいでした。前からこんな感じだったっけ。

なかなかお花の見ごろにあてるのは難しい。水芭蕉、まあ、多少見られただけでもよかったかな。
カキツバタの葉が出ていました。ニッコウキスゲの葉芽らしきものが見当たらなかったのですが、まだ芽だしには早いのかなあ。鹿がだいぶ入ってきているそうで、ちょっと心配です。
by itsumohappy  at 23:05 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

畦ヶ丸

土曜日、畦ヶ丸に行きました。
西丹沢は、シロヤシオフィーバーが始まり、新松田のバス停は7時過ぎから大にぎわいでした。

昨年の秋は道志側から登りましたが、今回は大滝橋~西丹沢自然教室という通常のルートです。
檜洞丸におとらずシロヤシオの木が多いです。もしかしたら、こちらのほうが広範囲にあるかもしれません。
02IMG_1721.jpg

ふわふわ緑
02IMG_1727.jpg

今年は当たり年かもしれない。
02IMG_1752.jpg

ブナ兄弟
02IMG_1670.jpg

トウゴクミツバツツジも見頃でした。
02IMG_1680.jpg

西沢にある本棚に寄りました。なかなか立派な滝でした。
02IMG_1772.jpg

野鳥もたくさんさえずっていました。西丹沢は街から遠いので人工の音が聞こえてこない。このルートは、木々が多く、暑くなくてよいです。
by itsumohappy  at 23:11 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック